合間とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > 時間 > 合間の意味・解説 

あい‐ま〔あひ‐〕【合間】

物事とぎれる間の時間。あいだ。ひま。絶え間。「勉強の合間に仕事手伝う」

物と物との間。


あい‐ま あひ‥ 【合間】

〔名〕

物事物事との間。いとま。すきま。多く時間的な意に用いる。

申楽談儀(1430)神事奉仕の事「神事を本(ほん)にして、そのあひまの身上助からんための、上下なり」

脱出(1935)〈福田清人〉二「食事食事との合間をうかがひ」

② (多く「に」を伴って副詞的に用いる) ときたま。たま。まま。

滑稽本浮世風呂(1809‐13)三「『江戸の女までが、此頃ちらほら真似やす』『さういへば間(アイマ)に見かけるネ』」


あい‐の‐ま あひ‥ 【相間・合間】

〔名〕

主要な部屋の間にあってつなぎの役目などをする部屋

社寺建築拝殿本殿礼堂祠堂(しどう)との間の部屋権現造りなどに見られる

柱間寸法京間(きょうま)と田舎間(いなかま)との中間の広さの間。中京間

物事物事との間。また、仕事がなく暇な時。間(あい)。

ブルジョア(1930)〈芹沢光治良〉三「ブーブー風琴やり出し其の合の間には、此処から飛んだら愛し呉れるかと繰り返すもの」


合間

出典:『Wiktionary』 (2020/02/28 10:13 UTC 版)

和語の漢字表記

合間(あいま)

  1. あいま漢字表記



合間と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「合間」の関連用語

合間のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



合間の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの合間 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS