シリア人権監視団とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > シリア人権監視団の意味・解説 

シリア人権監視団

英語:Syrian Observatory for Human Rights

英国拠点活動する人権団体の名称。代表者は、ラミ・アブデル・ラーマン(Rami Abdel Rahman)。

シリア人権監視団は、シリア・アラブ共和国民の人権守ること目的として、人権侵害に関する情報収集したり、公開したりしている。

シリア人権監視団の情報は、インターネットウェブサイトからでも閲覧できる。

なお、シリア・アラブ共和国では2011年4月大規模民主化要求運動発生し、2011年12月に至るまで、治安当局反体制派との間で衝突が起きている。

これを受けて、欧米各国首脳は、バッシャール・アル=アサド・シリア・アラブ共和国大統領退陣要求している。

関連サイト
Syrian Observatory for Human Rights - 英語

シリア人権監視団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/31 15:58 UTC 版)

シリア人権監視団(シリアじんけんかんしだん、英語: Syrian Observatory for Human Rights ; SOHRアラビア語: المرصد السوري لحقوق الإنسان‎)は、イギリスに拠点を置く非政府組織(NGO)である[2]






「シリア人権監視団」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シリア人権監視団」の関連用語

シリア人権監視団のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シリア人権監視団のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシリア人権監視団 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS