脱走とは?

だっ‐そう【脱走】

[名](スル)束縛されている場所から抜け出し逃げること。「集団で脱走する」「脱走兵


脱走

作者河野美奈

収載図書ショートショートの広場 '86
出版社講談社
刊行年月1986.7


脱走

作者ジョイス・ケアリー

収載図書20世紀イギリス短篇選 上
出版社岩波書店
刊行年月1987.7
シリーズ名岩波文庫


脱走

作者南条範夫

収載図書代表作時代小説 26(昭和55年度) 〔新装版〕
出版社東京文芸社
刊行年月1988.5

収載図書時代小説を読む 忍之巻
出版社大陸書房
刊行年月1990.12

収載図書日本妖忍列伝
出版社大陸書房
刊行年月1992.3
シリーズ名大陸文庫

収載図書第三の陰武者
出版社青樹社
刊行年月1997.9
シリーズ名青樹社文庫

収載図書必殺天誅剣―新選代表作時代小説 16
出版社光風出版
刊行年月1999.1
シリーズ名光風文庫


脱走

作者木下清

収載図書長白山脈
出版社青弓社
刊行年月1992.11


脱走

作者島紀彦

収載図書シベリア収容所人々
出版社講談社
刊行年月1996.6


脱走

作者右遠俊郎

収載図書右遠俊郎短篇小説全集
出版社本の泉社
刊行年月1999.1


脱走

作者谷譲次

収載図書谷譲次 テキサス無宿/キキ
出版社みすず書房
刊行年月2003.6
シリーズ名大人本棚


脱走

作者原田重三

収載図書脱走―短編小説
出版社山梨ふるさと文庫
刊行年月2004.3
シリーズ名シリーズ山梨文芸


脱走

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/18 21:35 UTC 版)

脱走(だっそう)とは囚われている、あるいは束縛されているような場所から抜け出し、逃げだすことである。


  1. ^ “少年院脱走事件:手配の18歳を逮捕 大阪府警”. 毎日新聞. (2011年9月23日). オリジナルの2011年9月25日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/20110925012821/mainichi.jp/select/today/news/20110923k0000e040037000c.html 2011年9月24日閲覧。 


「脱走」の続きの解説一覧

脱走

出典:『Wiktionary』 (2017/12/13 12:36 UTC 版)

名詞

だっそう

  1. 束縛されている場所から逃げ出すこと。

発音

だ↗っそー

動詞

活用

サ行変格活用
脱走-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「脱走」の関連用語

脱走のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



脱走のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの脱走 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの脱走 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS