捕獲とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 捕獲 > 捕獲の意味・解説 

ほ‐かく〔‐クワク〕【捕獲】

読み方:ほかく

[名](スル)

動物などを捕らえること。いけどること。「鹿を—する」

国際法上戦時に、交戦国軍艦敵国または中立違反船舶取り押さえること。海上捕獲


捕獲

作者北方謙三

収載図書明るい街へ
出版社集英社
刊行年月1996.3

収載図書明るい街へ
出版社集英社
刊行年月1999.11
シリーズ名集英社文庫


捕獲

作者谷口雅宣

収載図書神を演じ人々
出版社日本教文社
刊行年月2003.11


捕獲

作者キム・スコット

収載図書ダイヤモンド・ドッグ―「多文化を映す」現代オーストラリア短編小説集
出版社現代企画室
刊行年月2008.5


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/19 09:17 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「捕獲」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「捕獲」を含むページの一覧/「捕獲」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「捕獲」が役に立つかもしれません。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/03 01:41 UTC 版)

腹びれイルカ (はるか)」の記事における「捕獲」の解説

2006年10月28日朝に太地町の畠尻湾(はたけじりわん)で、太地漁協所属勇魚(いさな)組合漁船13隻が、同町沖約9キロ熊野灘で、118頭のイルカ追い込み漁捕獲される。“腹びれイルカ”は捕獲されイルカ118頭のうちの一頭であったその日の漁の模様は、町内魚屋撮影している。捕獲翌日29日に、“腹びれイルカ”は太地漁港の網生簀(いけす)に移送されている。 くじらの博物館大隅清治名誉館長が、捕獲されイルカ写真確認したところ、「これは世界にも珍しいもので世紀の大発見となる。」と見解した。これをうけ、プロジェクト始動する。そして、2006年11月4日、“第4のひれ”がある先祖返りイルカ発見されたと記者会見が行われる。 2006年11月13日、“腹びれイルカ”が、太地町立くじらの博物館搬入される搬入東京海洋大学加藤秀弘教授(鯨類学)が指揮し沖縄美ら海水族館職員くじらの博物館職員他関係者ら約30人がかりで慎重に作業が行われ、特製担架乗せたりクレーントラック水槽入れ、約2kmの距離の博物館プールショープール横の補助プール屋外水槽)に、このイルカ相性良いイルカ1頭とともに搬送された。“腹びれイルカ”の腹びれ中に骨が存在する注目されていたが、13日エコー検査でははっきりしたことは不明であった2007年12月11日くじらの博物館12月22日リニューアルする日程で、博物館内の海洋水族館(マリナリュウム)の改修工事行い、“腹びれイルカ”を新し大水移した。この水槽移動には、ダイバー14人がかりで1時間かけて行われたそれまで飼育していた前述のプールから、体を傷つけないようイルカの体を布でおおい、丁寧にクレーンイルカ吊り上げトラック運び入れ、約100m離れた海洋水族館(マリナリュウム)内の新し大水移したイルカ元気で、早速ほかの2匹戯れた

※この「捕獲」の解説は、「腹びれイルカ (はるか)」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「腹びれイルカ (はるか)」の記事については、「腹びれイルカ (はるか)」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 23:25 UTC 版)

SDガンダム GGENERATION」の記事における「捕獲」の解説

敵の戦艦撃破すると、その敵艦所属していた出撃ユニット行動不能となり、自軍戦艦空き所属への捕獲が可能となる

※この「捕獲」の解説は、「SDガンダム GGENERATION」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「SDガンダム GGENERATION」の記事については、「SDガンダム GGENERATION」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 23:25 UTC 版)

SDガンダム GGENERATION」の記事における「捕獲」の解説

敵機体にダメージ与えてHP減らしたり複数味方機で囲むことで捕獲できるが、一般兵搭乗している機体でないと捕獲できない場合が多い。

※この「捕獲」の解説は、「SDガンダム GGENERATION」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「SDガンダム GGENERATION」の記事については、「SDガンダム GGENERATION」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/30 15:57 UTC 版)

トリトン (衛星)」の記事における「捕獲」の解説

逆行軌道衛星は、その衛星公転する惑星周り形成されデブリ円盤から形成されることはないため、トリトン他の領域から捕獲され天体であるとされている太陽から約 50 au 離れた位置にある、小さな氷の天体からなるリング状領域エッジワース・カイパーベルトカイパーベルト)がトリトン起源かもしれない地球観測される短周期彗星大部分起源であるカイパーベルトには、冥王星を含む惑星サイズ天体いくつか存在している。これらは現在、海王星軌道共鳴の状態にあるカイパーベルトの中で最も大きな天体冥王星族)であると認識されている。トリトン冥王星よりもわずかに大きいだけで、組成ほぼ同じあるため両者が同じ起源共有しているという仮説導かれている。 トリトンが捕獲によって衛星になったという仮説は、海王星の衛星ネレイド極端な楕円軌道や、海王星他の巨大ガス惑星よりも衛星の数が少ないことなどの、海王星系のいくつかの特徴説明できるかもしれない初期のトリトン楕円軌道は、不規則衛星軌道横断しより小さな規則衛星軌道摂動与え重力相互作用によってそれらを分散させただろう。 捕獲されトリトン楕円軌道また、内部に潮汐加熱引き起こし10億年間に渡ってトリトン内部に流体存在させることができた。この推論トリトン内部分化しているという証拠によって裏付けられている。この内熱源潮汐固定軌道円形に伴って消滅したトリトンの捕獲については2種類メカニズム提案されている。惑星の重力によって捕らえられるためには、通過する天体離脱必要な速度よりも低速になるために十分なエネルギー失わなければいけない。初期の理論では、トリトン他の天体衝突したことによって減速した考えられた。その天体は偶然海王星通過した天体か (ただし可能性は低い)、もしくは海王星周り公転する衛星原始衛星この方現実的であったとされている最近の仮説では、トリトン捕獲される前は連星二重惑星二重小惑星)の一部であったことが示唆されている。この仮説では、連星海王星接近した際に重力相互作用によって連星系破壊され連星片方弾き飛ばされ、もう片方トリトン海王星捕らえられとされる。この現象はもう片方天体質量大きいとより発生しうる。火星の衛星の捕獲についても同様のメカニズム提案されている。この仮説は、大きなカイパーベルト天体一般的に連星成していることなどの、いくつかの証拠によって支持されている。この捕獲現象短期間でしかし穏やかに発生したため、トリトン衝突破壊防いだとされている。この現象は、海王星形成時や、その後外側へ移動起きていた間は一般的に起きていたかもしれない。 しかし2017年行われたシミュレーションでは、トリトン捕獲された後、軌道離心率小さくなる前に少なくとも1個の他の衛星衝突し他の衛星同士衝突引き起こしたことが示された

※この「捕獲」の解説は、「トリトン (衛星)」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「トリトン (衛星)」の記事については、「トリトン (衛星)」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/07 05:00 UTC 版)

ざざむし」の記事における「捕獲」の解説

漁期は冬で、12月から2月までの3か月設定されている。ざざむしを取ることを、地元では「ざざ虫踏みと呼ぶ天竜川上流漁業協同組合では入漁料払って踏み許可証」の取得が必要となる。漁業として取る場合には、胸まである胴長をはき、足の裏にはかんじき付けて川の中に入り四つ手という、十字に組んだ竹に網をつけた漁具使って漁獲するのが伝統となっている。四つ手川下側の水中据え、鍬で上流側の石を裏返しかんじき踏み動かしてざざむし水中流し網の中捕集するなどのごみも網に入るので、網の付いた選別器に入れてざざむしだけが下に落ちるようにして分離する個人的な漁では、石の裏にいるざざむし直接ピンセット捕獲することも行われている。 四手網には様々な種類水生生物入ることになるが、網目大きさより小さな種や選別作業によりゴミなど食用としない物は取り除かれる

※この「捕獲」の解説は、「ざざむし」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「ざざむし」の記事については、「ざざむし」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/10 03:52 UTC 版)

「餌」の記事における「捕獲」の解説

動物捕獲した場合に、その動物誘い出すために使われる誘引餌とも。実際にはその動物食べられないものでおびき出すこともある。動物誘引餌(ベイト)でおびき出し捕らえるわなをベイトトラップと呼ぶまた、餌でおびき出し動物近づき次第人間慣れさせるのを餌付けという。

※この「捕獲」の解説は、「餌」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「餌」の記事については、「餌」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/13 23:11 UTC 版)

トヤマエビ」の記事における「捕獲」の解説

10月から翌年5月まで、底引き網、えびかご網により捕獲される。 旬は冬季

※この「捕獲」の解説は、「トヤマエビ」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「トヤマエビ」の記事については、「トヤマエビ」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/20 04:59 UTC 版)

肉食性カイメン」の記事における「捕獲」の解説

この種では細長い柄の先端塊状本体があり(柄の長さ12-14mm、本体長さ8mm、幅1.2mm)、その表面から30-60本の突起出ている。この突起軸方向配置した大型の骨片表面小さな骨片多数含む。表面骨片基部の歯によって保持されている。この骨片鈎状で、長さ5-6μm、軸とはほぼ40°の角度突出している(Vacelet & Duport(2004)p.180,182)。 アルテミアノープリウスのような小型の獲物単一の触手引っかかり飲み込まれるより大きな獲物複数触手引っかかるそのような獲物往々にして数時間激しく暴れ事があるが、はがれることはまず無く次第多数突起絡め込まれる獲物数時間死亡するが、これはカイメン細胞埋められることでの窒息死と思われる毒素などが関わっていないことは、ノープリウスなどが2時間くらいは死亡しないことから推察される(Vacelet & Duport(2004)p.182)。 この種洞窟における主要な餌は2mm程度大きさ甲殻類で、カイアシ類等脚類貝虫類あげられる他に多毛類捕まっているのも観察された。これらより大きいアミ類は実験室内の実験では頻繁に捕獲された。ただし野外で観察され個体では大型の餌を多数突起で包むのがほとんど観察されていない実験室内の実験では甲殻類針状突起が特に捕獲部分骨片引っかかりすい事わかった(Vacelet & Duport(2004)p.182,184)。 このような捕食完全に受動的に行われるように見えるが、ホルマリンなどで殺した標本では、突起獲物捕捉する効果著しく低下する。おそらく突起表面細胞獲物捕捉に関して働いているのだと思われる(Vacelet & Duport(2004)p.184)。

※この「捕獲」の解説は、「肉食性カイメン」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「肉食性カイメン」の記事については、「肉食性カイメン」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 05:12 UTC 版)

魔界戦記ディスガイア5」の記事における「捕獲」の解説

敵ユニット捕虜として捕獲することが出来る。捕獲は戦闘終了時に敵ユニット投降することがある他に、捕獲部隊使える「捕獲」コマンドHP減った敵を捕獲できる事がある。

※この「捕獲」の解説は、「魔界戦記ディスガイア5」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「魔界戦記ディスガイア5」の記事については、「魔界戦記ディスガイア5」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 15:04 UTC 版)

ポケットモンスター (ゲームシリーズ)」の記事における「捕獲」の解説

野生ポケモン、あるいはゲーム中の特定のイベントなど対峙するポケモンとのバトルでは、そのポケモンを「モンスターボール」などの捕獲道具捕獲することができる。バトル中にモンスターボールどの道具を投げつけるポケモンを捕獲できる可能性があるが、ポケモンHP多く残っているなど元気なうちは捕獲成功率は低い。「わざ」を使って相手弱らせたり、何らかの状態異常にしたりすれば捕獲成功率上昇するが、HPを0にしてしまうと上述の通りバトル終了してしまう。アニメではポケモン同士バトルだけでなく、人間自らがポケモン相手戦い隙を突いたり弱らせる等し捕獲する描写何度かあるが、ゲームでは『赤・緑・青・ピカチュウ』等のサファリゾーン除いて不可能であるまた、他人から直接譲り受けそのまま自分のポケモンになる描写アニメ・ゲーム共に何度かある。 基本的に他のトレーナーが所有するポケモン捕獲して奪うことはできないが、ポケモンコロシアムポケモンXDにおいて、悪の組織改造されポケモン奪い返すという名目においてのみ許される(この行為は「スナッチ」と呼ばれる)。『コロシアム』では通常のポケモンスナッチしようとする作中ヒロイン止められてしまい、『XD』では主人公の持つ機械作動しない為、いずれもスナッチできないアニメ版ではトレーナーが所有するポケモン別のトレーナーモンスターボール当てても、そのポケモンには反応しないといった描写がある。 なお、同一世代でも、その世代一方バージョンのみに出現する野生ポケモン存在し図鑑完成には対になるバージョン通信交換要するものもある。 その他、入手方法アニメ映画前売り券などの特典懸賞などでの期間限定配布限られるなど、通常のプレイ進行では捕獲不可能なポケモン存在し、これらは「幻のポケモン」と呼ばれ並外れて高いステータス有するものがほとんどである。特に過去に配布でのみ入手できたポケモンは、現時点では一部除き入手できる手段存在しないまた、通常のプレイ進行で捕獲できるポケモンでも、イベントなど配布されるものについては、通常の方法では覚えられない技を所持しているものがある

※この「捕獲」の解説は、「ポケットモンスター (ゲームシリーズ)」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「ポケットモンスター (ゲームシリーズ)」の記事については、「ポケットモンスター (ゲームシリーズ)」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/13 02:20 UTC 版)

月の水」の記事における「捕獲」の解説

太陽放射により、月表面からは自由水水蒸気は分解され陽子酸素原子分解し宇宙空間逃げていく。しかし、月の自転軸軌道傾斜角よりも約1.5度とわずかだけずれているために、極付近のいくつかの深いクレーターには日光が常に当たらず永久影となっている。永久影部分では、気温は-170よりも上昇せず、たまたまそのようなクレーター落ち込んだは、凍った態でかなりの長期間、軸の向き安定性にも依るが、もしかする数十億年以上もの間、そこに留まっている。氷の量や分布現時点では不明であるが、少なくとも月の南極では、厚く堆積しているというよりも、レゴリス小さな粒のようにまばらに分布していると考えられている。

※この「捕獲」の解説は、「月の水」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「月の水」の記事については、「月の水」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/05 20:34 UTC 版)

はるか (イルカ)」の記事における「捕獲」の解説

2006年10月28日朝に太地町の畠尻湾(はたけじりわん)で、太地漁協所属勇魚(いさな)組合漁船13隻が、同町沖約9キロ熊野灘で、118頭のイルカ追い込み漁捕獲される。“腹びれイルカ”は捕獲されイルカ118頭のうちの一頭であったその日の漁の模様は、町内魚屋撮影している。捕獲翌日29日に、“腹びれイルカ”は太地漁港の網生簀(いけす)に移送されている。 くじらの博物館大隅清治名誉館長が、捕獲されイルカ写真確認したところ、「これは世界にも珍しいもので世紀の大発見となる。」と見解した。これをうけ、プロジェクト始動する。そして、2006年11月4日、“第4のひれ”がある先祖返りイルカ発見されたと記者会見が行われる。 2006年11月13日、“腹びれイルカ”が、太地町立くじらの博物館搬入される搬入東京海洋大学加藤秀弘教授(鯨類学)が指揮し沖縄美ら海水族館職員くじらの博物館職員他関係者ら約30人がかりで慎重に作業が行われ、特製担架乗せたりクレーントラック水槽入れ、約2kmの距離の博物館プールショープール横の補助プール屋外水槽)に、このイルカ相性良いイルカ1頭とともに搬送された。“腹びれイルカ”の腹びれ中に骨が存在する注目されていたが、13日エコー検査でははっきりしたことは不明であった2007年12月11日くじらの博物館12月22日リニューアルする日程で、博物館内の海洋水族館(マリナリュウム)の改修工事行い、“腹びれイルカ”を新し大水移した。この水槽移動には、ダイバー14人がかりで1時間かけて行われたそれまで飼育していた前述のプールから、体を傷つけないようイルカの体を布でおおい、丁寧にクレーンイルカ吊り上げトラック運び入れ、約100m離れた海洋水族館(マリナリュウム)内の新し大水移したイルカ元気で、早速ほかの2匹戯れた

※この「捕獲」の解説は、「はるか (イルカ)」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「はるか (イルカ)」の記事については、「はるか (イルカ)」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/25 03:44 UTC 版)

神の犬」の記事における「捕獲」の解説

R共和国特殊部隊派遣し成獣殺害し2頭の仔オオカミ捕獲しようとする。銀毛の仔オオカミ混乱の中で谷に転落する黒毛は網により捕獲されるワーレン中尉はこれがブランカの子どもであることを確信する

※この「捕獲」の解説は、「神の犬」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「神の犬」の記事については、「神の犬」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 01:01 UTC 版)

I.Q」の記事における「捕獲」の解説

プレイヤーフィールド移動と、床へのマーキング、およびマーキング解除という操作をすることができる。プレイヤー立っているマス位置では、足下に青いマーキング設置することができ、マーキングをしたマスの上にキューブ乗ったときマーキング解除するその際マーキング赤く染まる)ことで、そのキューブ地面沈めることができる。これを捕獲という。通常マーキング後に再度マーキングすると、直前マーキング消失する。ただし、マーキング解除した際の赤は、マーキング設置時青と別としてカウントされるため、解除直後にマーキング設置および即時追加解除が可能。 キューブには、ステージ同じ色をしたノーマルキューブ、緑色のアドバンテージキューブ、黒いフォービドゥンキューブの3種類があり、フォービドゥンキューブ以外のキューブステージ外に落下させずに全て捕獲しなければならない。 アドバンテージキューブは、捕獲するフィールド上に緑色マークが残る。その状態で指定されたボタンを押すと、そのマーク中心にひとまわり拡大した3×3マスエリア(アドバンテージゾーン)に爆発起こすことができ、爆発エリア上にあるキューブ全て捕獲することができる。アドバンテージゾーンの範囲内マーキングしていた場合マーキングした箇所以外のキューブ捕獲することができるというテクニックがある。問題クリア時に緑のマーク残っていた場合次の問題繰り越し使用できる問題によっては規定内の歩数収めるために必要になる)。 フォービドゥンキューブは捕獲してはいけないキューブで、フィールド外に流す必要がある捕獲してしまうと、ペナルティとして1個につき1行フィールド崩壊してしまう。もちろん、得点加算されない。

※この「捕獲」の解説は、「I.Q」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「I.Q」の記事については、「I.Q」の概要を参照ください。


捕獲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 23:25 UTC 版)

SDガンダム GGENERATION」の記事における「捕獲」の解説

いずれのシリーズ作品にも共通していることは、条件満たしている敵軍機動兵器モビルスーツの他、モビルアーマー戦闘機など。「ユニット」と総称される)を捕獲することができることである。

※この「捕獲」の解説は、「SDガンダム GGENERATION」の解説の一部です。
「捕獲」を含む「SDガンダム GGENERATION」の記事については、「SDガンダム GGENERATION」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「捕獲」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

捕獲

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 12:50 UTC 版)

名詞

捕 獲(ほかく)

  1. 動物などを生け捕りにすること。
  2. 敵国船舶などを取り押さえること。

動詞

活用

サ行変格活用
捕獲-する

「捕獲」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



捕獲と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



捕獲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの捕獲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの腹びれイルカ (はるか) (改訂履歴)、SDガンダム GGENERATION (改訂履歴)、トリトン (衛星) (改訂履歴)、ざざむし (改訂履歴)、餌 (改訂履歴)、トヤマエビ (改訂履歴)、肉食性カイメン (改訂履歴)、魔界戦記ディスガイア5 (改訂履歴)、ポケットモンスター (ゲームシリーズ) (改訂履歴)、月の水 (改訂履歴)、はるか (イルカ) (改訂履歴)、神の犬 (改訂履歴)、I.Q (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの捕獲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS