敵国とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > > 敵国の意味・解説 

てき‐こく【敵国】

読み方:てきこく

自国敵対する国。戦争相手国


てっ‐こく〔テキ‐〕【敵国】

読み方:てっこく

てきこく(敵国)


敵国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/11 09:13 UTC 版)



敵国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/26 22:47 UTC 版)

半熟英雄」の記事における「敵国」の解説

敵国には君主設定されていない従っ君主倒せば勝ちになるとか、展開が有利になるといった仕様はない。敵国はたとえ全ての将軍討ち取ってもその時点では勝ちにならず、城を全て落として初めてその国を倒したことになる。なお、敵同士でも戦争しており最初は1国1城だが時間経過する勝った側が領土拡大してゆく。さらに敵国は支配城数に応じて将軍戦闘能力プラス補正が付くため、強国が一層有利になっている。また、外交要素一切ない初期段階ではオルメカ国に強い将軍多く領土拡大しやすい。 以下の各国の設定は、ファミコン版取扱説明書よる。 オルメカ国 元々は農業国であり、軍事については不明確な部分が多いとされるゲームでは初めから文武共に強い将軍が揃う、アルマムーンを除けば最強の国。 ソロン国 自分たちの力を顧みず無謀な作戦攻めてくるとされる最初からいる将軍弱めティマイオス国 戦士士気高く血気盛んなとされるゲームでは平均的な実力トロノア国 最初から強い将軍がおり、侮れない実力を持つ。 ベール[要曖昧さ回避]国 資豊かな国だが、軍事力については不明とされるゲームでは最弱収入少ない。シナリオ3のみ登場ペンタグラム国 大陸一の軍備を誇る国とされるゲームでは戦闘低く内政向けの将軍が多い。 ボロブドール国 代々名の知れた軍事とされるゲームでは文武優秀な人材揃えた強国一つマノア国 守りの弱い国とされるゲームでは強い将軍多くオルメカ国に次ぐ軍事力を持つ。 ムルク国 頭を使ったうまい戦法を取る国とされるゲームでは軍事寄り中程度強さレムリア国 近隣国から非常に恐れられ将軍の質もピカイチとされるゲームでは平均的な実力ローエル国 革命軍によって新しく作られたばかりの国で、まだ内部統一完全ではないゲームでもかなり弱い。シナリオ2、3での登場

※この「敵国」の解説は、「半熟英雄」の解説の一部です。
「敵国」を含む「半熟英雄」の記事については、「半熟英雄」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「敵国」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

敵国

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 04:41 UTC 版)

名詞

てきこくてっこく

  1. 戦争相手国。
  2. [古]対等の国。

複合語


「敵国」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



敵国と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「敵国」の関連用語

敵国のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



敵国のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの敵国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの半熟英雄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの敵国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS