強制収容所とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 施設 > 施設 > 強制収容所の意味・解説 

きょうせい‐しゅうようじょ〔キヤウセイシウヨウジヨ〕【強制収容所】

読み方:きょうせいしゅうようじょ

政治的理由などで、裁判によることなく市民強制的に収容する施設。特に、ナチスドイツユダヤ人などを収容していたものは有名。

「強制収容所」に似た言葉

強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/08 11:52 UTC 版)

強制収容所(きょうせいしゅうようじょ、: concentration camp: Konzentrationslager: концентрационный лагерь)とは、戦争時における国内の敵性外国人や、反政府主義者を強制的に収容するための施設のことである。




「強制収容所」の続きの解説一覧

強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/10 21:24 UTC 版)

ザバラ郡 (テキサス州)」の記事における「強制収容所」の解説

クリスタルシティのテキサス家族収容所1930年代移民労働者宿営地として始まった。それが閉鎖されるまでにドイツ人日本人戦闘員その家族、ラテンアメリカ人少なくとも1つイタリア系ラテンアメリカ人家族、さらにドイツ系日系アメリカ人家族収容した家屋保安手段のために100エーカー (0.4 km2) の広さがあった。さらに190エーカー (0.76 km2) が農業個人住宅当てられた。ドイツ系だった最初の収容者1942年12月12日到着し建設業にあたることが期待され1時間10セント支払われた。1943年70床の病院建設され収容者の子供達のために学校建てられた。収容者保育園幼稚園運営した運営開始から1945年6月30日までに4,751人を収容し新たに153人が生まれた。この収容所1948年閉鎖された

※この「強制収容所」の解説は、「ザバラ郡 (テキサス州)」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「ザバラ郡 (テキサス州)」の記事については、「ザバラ郡 (テキサス州)」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 05:32 UTC 版)

サンド・アイランド収容所」の記事における「強制収容所」の解説

1941年12月8日現地時間)、米陸軍ホノルル港検疫病院にサンド・アイランド抑留施設設立した拘束された約1,250人の日アメリカ人は、この強制収容所に15ヶ月間収容された。施設4区域(コンパウンド)に分けられ2つは計500人日系男性1つ40人日系女性収容し、また1つ25人のドイツ系イタリア系住民収容した12月10日までの3日間で、FBI43人のアメリカ国籍有する市民を含む計493人の民間人拘束した。そのなかには仏教僧侶ジャーナリスト日本語学校教師など多く含まれていた。検疫病院これほど人数収容することはできず、人々床板のない野外テント悪天候晒され、特に最初の2週間はひどく劣悪な状態にあった例え日系二世医師 Kazuo Miyamoto は真珠湾攻撃12月7日にフォート・シャフターに呼び出され負傷者の治療行ったあと自宅帰りその夜 FBI によって拘束され、サンド・アイランドに連行された。その後最初の日本軍捕虜一号酒巻和夫と共に本土移送されキャンプ・マッコイ収容所などを転々とした後に、再びサンド・アイランドに収監された。またその後1943年11月家族ごと本土ジェローム収容所移されている。また収容された「敵性外国人」のなかにはナチス迫害逃れオーストリアウィーンからアメリカに移住したユダヤ系アメリカ人建築家、アルフレッド・プライス(英語版)もいた。 ハワイ日系新聞日布時事社長相賀安太郎 渓芳(英語版)(相賀渓芳)は現地時間12月7日夜に拘束されごった返すホノルル入国管理局から対岸のサンド・アイランドに送られた。1942年8月7日第五回目の本土移送としてエンジェル島送られニューメキシコ州ローズバーグ・キャンプとサンタフェ・キャンプに拘留され1945年10月30日解放されハワイ戻った彼の収容所記録は『鉄柵生活』 (Life Behind Barbed Wire) として1948年出版された収容者米国本土施設への移送1942年2月始まり1943年3月閉鎖まで続いたその時点までに、ハワイ諸島中から600人以上の地元住民がサンド・アイランドを通過してキャンプ・マッコイなど本土収容所移送され、また1943年3月から149人の収容者新設ホノウリウリ収容所移送された。

※この「強制収容所」の解説は、「サンド・アイランド収容所」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「サンド・アイランド収容所」の記事については、「サンド・アイランド収容所」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/26 17:09 UTC 版)

プリイェドルの虐殺」の記事における「強制収容所」の解説

コザラツとハンバリネで虐殺が行われている間、セルビア人当局は強制収容所を設立し、その運営責任者決定していた。

※この「強制収容所」の解説は、「プリイェドルの虐殺」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「プリイェドルの虐殺」の記事については、「プリイェドルの虐殺」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/09 21:48 UTC 版)

ポーランド人に対するナチスの犯罪」の記事における「強制収容所」の解説

詳細は「強制収容所」を参照 ドイツによって占領されポーランドドイツ国内における大規模な強制収容所システムの殆ど全ての収容所ポーランド人収容された。ダンチヒグダニスク)の東にあったシュトゥットホーフ強制労働収容所1939年9月2日から終戦まで存在していたが、処刑重労働厳しい生活環境によって2万人ポーランド人死亡した見積もられている。約10万人のポーランド人ルブリン強制収容所送られそのうち万人もの人々がそこで命を失ったザクセンハウゼンでは2万人、グロース・ローゼンでは2万人マウトハウゼンでは3万人ノイエンガンメでは1万7千人、ダッハウでは1万人、ラーフェンスブリュックでは1万7千人のポーランド人死亡した推定される加えて、何万人ものポーランド人他の何千もの小規模な収容所処刑された。その中にはウッチの子供用収容所と、その支所であったジェジャンの子供用収容所がある。他にポーランド内外にあった刑務所拘置所でもポーランド人殺害された

※この「強制収容所」の解説は、「ポーランド人に対するナチスの犯罪」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「ポーランド人に対するナチスの犯罪」の記事については、「ポーランド人に対するナチスの犯罪」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 15:31 UTC 版)

耀徳郡」の記事における「強制収容所」の解説

耀徳郡政治犯の強制収容所である第15号管理所所在地として知られており、人権侵害実態問題視されている。 特に同管理所から出所後、韓国亡命した安赫姜哲煥証言により第15号管理所人権侵害実態詳しく語られ日本人拉致事件などと並んで北朝鮮の人権問題問題視されるきっかけとなったまた、最近管理所人権侵害描いたミュージカル耀徳ストーリー(en)」が製作、上演された。ドキュメンタリー映画(en)も製作されている。 ただ、最近第15号管理所が解体されたという報道もある。 北朝鮮公式には強制収容所は存在しないとしているが、アムネスティ・インターナショナル衛星写真分析し耀徳第15号管理所2001年比較し規模急激に拡大している事実2011年5月発表した

※この「強制収容所」の解説は、「耀徳郡」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「耀徳郡」の記事については、「耀徳郡」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 05:22 UTC 版)

フォート・マッコイ」の記事における「強制収容所」の解説

1942年1月14日付の地元紙キャピタル・タイムスは、急ピッチで完成を急ぐキャンプ・マッコイ収容施設記事伝えている。 スパルタ近くキャンプ・マッコイ軍事地区20エーカーで、戦時囚人1.250人のための強制収容所の建設完成に向けて急ピッチで進められている。電気柵監視塔その他の防御装備作業2週間前に始められ200人の雇用促進局 (WPA) の労働者先週この事業完成のために雇われた。ここで報告され通り捕虜危険な敵国人はこの収容所収監され予定です。現在行われている建築作業スピードは、政府がもうまじかにこの基地最初の囚人送り込む計画であることを示してます。 — 1942年1月14日、キャピタル・タイムズ「最初の囚人がまじかに到着か」 真珠攻撃から1か月ほどですでに「敵性外国人」強制収容所だけではなく戦争捕虜収用念頭に急ピッチで工事進められたことがわかる。 1942年3月市民権を持つ市民移民両方からなるドイツ系日系住民で「敵性外国人」として拘束され人々キャンプマッコイ到着した地元紙のラクロス・トリビューンによると、この写真はその最初の収容者到着直前、まだ右側フェンス建築中の頃に撮影されたものだという。3月に連行された最初の拘禁者は、2月20日ハワイサンド・アイランド収容所などから移送され3月1日エンジェル島へ、そこから列車マッコイ移送されたもので、「敵性外国人」のレッテル貼られた約170人の日系人と120人のドイツ人イタリア系住民移民であった3月9日、彼らと共に輸送されてきた中には真珠湾攻撃において特殊潜航艇甲標的」の搭乗員10人のなかで唯一生き残った海軍少尉酒巻和男がいた。日本人捕虜第一号としてハワイサンド・アイランド収容所からエンジェル島経由しフォート・マッコイ到着した5月他の捕虜移送されるまで、酒巻は狭い独房孤独な2ヶ月半を過ごした1942年3月17日報告書では、「敵性外国人としての106人のドイツ人男性、5人のイタリア人男性181人の日本人男性、そして1人日本人捕虜 (酒巻) の記録がある。その後他の収容所移送され1943年4月段階では、「敵性外国人」の抑留44人のみとなり、やがて捕虜収容所へと完全に切り替わる

※この「強制収容所」の解説は、「フォート・マッコイ」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「フォート・マッコイ」の記事については、「フォート・マッコイ」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/22 02:36 UTC 版)

テレジーン」の記事における「強制収容所」の解説

詳細は「テレージエンシュタットを参照 ナチス・ドイツであった1941年11月に強制収容所が建設された。この強制収容所は国際赤十字調査をごまかすため、他の収容所より外観丁寧に整えられており、収容者によって構成されオーケストラ等で国際赤十字歓迎することで彼らを騙して虐殺事実隠蔽していた。

※この「強制収容所」の解説は、「テレジーン」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「テレジーン」の記事については、「テレジーン」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/14 12:13 UTC 版)

日系人の強制収容」の記事における「強制収容所」の解説

大統領令9066号発令以降上記のようにカリフォルニア州ワシントン州オレゴン州アリゾナ州の4州と、ハワイ準州に住む12313人の日アメリカ人日本人移民、そしてメキシコペルーなどのアメリカ友好国である中南米諸国在住する日系人日本人移民が、強制収容所に強制収容された。

※この「強制収容所」の解説は、「日系人の強制収容」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「日系人の強制収容」の記事については、「日系人の強制収容」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/01 05:01 UTC 版)

ハンガリー国家保衛庁」の記事における「強制収容所」の解説

判決に従い政治犯たちは保衛庁の運営する強制収容所に入れられた。これらの収容所統廃合された。初期の収容所はより粗雑であり、より残酷である傾向があった。特に、元共産党員の状態は異なっていた。1953年以前収容所においては、彼らは他の囚人よりもさらに厳しく扱われていた。1953年後では、元共産党員は、監獄内における仮想的な上流階級であった加えて1953年より前は、強制収容所は、過労虐待による囚人最終的な死を目標としていた。いくつもの例で、拷問収容所での生活規律維持欠くことのできないのだった1953年から1955年第一次ナジ・イムレ政権は、収容所の状態を大きく改善させ、そして政治犯減少させる努力行った

※この「強制収容所」の解説は、「ハンガリー国家保衛庁」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「ハンガリー国家保衛庁」の記事については、「ハンガリー国家保衛庁」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 02:13 UTC 版)

強制収容所 (ナチス)」の記事における「強制収容所」の解説

第二次世界大戦中ナチス・ドイツヨーロッパのほぼ全域占領占領下ヨーロッパ各地にも強制収容所を次々と建設していった。1939年9月ポーランド侵攻戦の最中ダンツィヒ郊外シュトゥットホーフ強制収容所設置された。1940年4月ハインリヒ・ヒムラーは、ポーランド侵攻後ポーランドから奪ってドイツ本国領に組み込んでいたアウシュヴィッツポーランドオシフィエンチム)に巨大強制収容所の建設命じた。これがナチス強制収容所の中でも最も悪名高いアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所となる。1940年夏にブレスラウ郊外グロース・ローゼン強制収容所1941年夏にルブリン郊外マイダネク強制収容所1941年秋にフランス・エルザス地方ナッツヴァイラー強制収容所大規模収容所次々と設置された。1943年春にラトビアリガカイザーヴァルト強制収容所ニーダーザクセン州ベルゲン・ベルゼン強制収容所設置されている。 開戦とともに強制収容所の数が急増したのは、収容せねばならない者の数が急増しためである。まず占領地の反独的な外国人収容必要になった。加えてドイツ国内おいても戦時中治安維持のため、反体制分子収容改め徹底する必要があった。一度は釈放した政治犯などが再び収容されたり、兵役服さない者が狙われて収容されたり、反戦的な聖職者経済犯職場放棄者の収容増えていった。 1941年6月独ソ戦がはじまるとソ連兵捕虜大量に強制収容所へ送られるようになったソ連捕虜強制収容所への収容ソ連ジュネーブ条約加盟していないことを理由とされた。親衛隊から下人種みなされていたスラブ民族ロシア人ポーランド人チェコ人など。親衛隊東方諸民族とも呼んだ。)は絶滅対象であるユダヤ人ジプシー除けば収容所の中でもっとも劣悪な扱いを受けていた(一方オランダ人ベルギー人ノルウェー人デンマーク人などは同じゲルマン民族みなされたため、収容所内でも比較待遇良くドイツ人囚人に次ぐ扱いを受けていた)。 こうして囚人総数1939年9月開戦時の25000人から1942年3月までには10万人近くまで跳ね上がることとなった1939年9月から1940年春は収容所状況悪化し、どこの収容所でも死者大量に発生した収容所数がまだ少な時期囚人数が急に増えたことやドイツの食糧事情悪化そうなっていったのだが、その後数年間収容所の状態が落ち着いた戦争経済奉仕する労働力となる強制収容所に価値置かれ食料一般国民よりむしろ優先的に支給されためだった1940年8月1941年1月国家保安本部長官ハイドリヒは強制収容所の格付け行った。最も罪の軽い者を収容する第一カテゴリーダッハウザクセンハウゼン)、重い罪科を犯したが、再教育見込みのある者を収容する第二カテゴリーブーヘンヴァルト、フロッセンビュルク、ノイエンガンメアウシュヴィッツビルケナウ)、再教育見込みのない重罪者を収容する第三カテゴリーマウトハウゼン)といった具合定めた。しかし実態をあまり反映していない区分であり、このようなカテゴリー設けられたのはさも強制収容所がまともな犯罪者隔離施設であるかのように見せかけるためのカムフラージュではないかという説もある。 1942年3月16日をもって強制収容所監督府は親衛隊作戦本部指揮下からオズヴァルト・ポール親衛隊経済管理本部(SS-WVHA)のD局に移行した。この編成変え総力戦体制強まる中、強制収容所の役割危険分子隔離の面よりも奴隷労働力の供給源としての側面の方注目されるようになったことを示している囚人労働力が重視されるに従って長時間点呼無意味な虐待処罰などはどんどん制限されていった。また報酬制度導入されよく働く囚人には拘禁条件緩和食糧タバコ金銭などの支給慰安所利用許可などの特典与えられるようになった最終的にナチス強制収容所送り込まれた人の総数正確に割り出すことは難しいが、推定800万人から1000万人ほどであろうという説がある。しかしこのうち平均的な常時収容者(ある一定の時点にいつも収容所にいた人々)の数は100万人を超えることはなかったと思われる。 強制収容所の囚人数は1944年以降急速に伸びた1943年8月には囚人総数224000人だったが、1944年8月15日には524286人、1945年1月15日には714211人に達している。ゲットー親衛隊企業働いていたユダヤ人たちが続々と付属収容所収容されるようになったのが原因である1944年3月31日段階では基幹収容所の数は20、それに付属す外部収容所165存在していた。連合国接近1945年1月には基幹収容所の数は13減ったが、外部収容所の数の方逆に急増して662にもなっている。戦時中外部収容所総計1200にも及ぶといわれる解放までの最後の8カ月から4カ月の強制収容所は過密になりすぎて飢餓伝染病蔓延して地獄化していた。

※この「強制収容所」の解説は、「強制収容所 (ナチス)」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「強制収容所 (ナチス)」の記事については、「強制収容所 (ナチス)」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/01 03:26 UTC 版)

リヒャルト・グリュックス」の記事における「強制収容所」の解説

1936年4月1日親衛隊大佐昇進するとともに強制収容所の監督にあたる親衛隊髑髏部隊配属となり、強制収容所総監テオドール・アイケSS中将幕僚長任じられた。1937年12月には「生命の泉協会」のメンバーにもなった。第二次世界大戦開戦後1939年11月18日アイケ髑髏部隊員の多く第3SS装甲師団移され戦地へ送られていたため、強制収容所監督任務から外れざるを得なくなった。髑髏部隊残っていたグリュックスは、アイケ代わって強制収容所総監に就任した1940年8月5日アウグスト・ハイスマイヤーSS大将に強制収容所総監地位取って代わられたが、彼の下で強制収容所監督業務残った。また1940年8月15日から1942年3月16日にかけてハンス・ユットナー親衛隊作戦本部VI部(旗手運転手研修活動)の部長兼務した。 1941年4月20日親衛隊少将となる。1942年3月17日にはグリュックス収容所監督部隊オズヴァルト・ポール経済管理本部のD局に組み込まれグリュックス経済管理本部D局集団となった1943年7月23日親衛隊中将となる。

※この「強制収容所」の解説は、「リヒャルト・グリュックス」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「リヒャルト・グリュックス」の記事については、「リヒャルト・グリュックス」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 16:16 UTC 版)

ボーア戦争」の記事における「強制収容所」の解説

1900年6月ごろより、英軍司令官ホレイショ・キッチナーは、ボーア支配地域で強制収容所(矯正キャンプ戦略展開し始める。これによって12万人ボーア人先住民黒人が強制収容所に入れられ、さらに焦土作戦敢行広大な農地農家焼き払われた。この収容所では2万人が死亡したとされる写真撮影後に死亡した強制収容所に収容されアフリカーナー少女 焼き払われボーア人の家

※この「強制収容所」の解説は、「ボーア戦争」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「ボーア戦争」の記事については、「ボーア戦争」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 04:31 UTC 版)

ナチス・ドイツ」の記事における「強制収容所」の解説

強制収容所 (ナチス)」、「絶滅収容所」、および「アインザッツグルッペン」も参照 親衛隊ドイツ国内併合地・占領地を問わず各地に強制収容所を設置させた。政権掌握直後1933年にははやくもバイエルン州ダッハウ強制収容所設置され、さらに1936年にはベルリン北部ザクセンハウゼン強制収容所1937年にはヴァイマール郊外ブーヘンヴァルト強制収容所設置されている。その後続々と収容所建てられた。 第二次世界大戦際に占領した地域にも強制収容所が立てられポーランド建てられ収容所なかにはホロコーストのための絶滅収容所置かれていた。特にアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所ベウジェツ強制収容所ソビボル強制収容所トレブリンカ強制収容所などが絶滅収容所として著名である。 また戦時中ドイツ占領地域治安維持組織としては「アインザッツグルッペン」(特別行動部隊)があった。国家保安本部長官ハイドリヒの提唱創設されドイツ軍前線部隊一つ後方にあった「政治的敵」を殺害していた部隊である。確かに一面ではパルチザンゲリラ狩り側面もあったが、国家保安本部への銃殺報告書に「ユダヤ人」などと人種理由にした項目が設けられているため、一般にゲリラ掃討部隊とは認められておらずホロコースト一翼を担う部隊であったとされている

※この「強制収容所」の解説は、「ナチス・ドイツ」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「ナチス・ドイツ」の記事については、「ナチス・ドイツ」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 14:19 UTC 版)

反ユダヤ主義」の記事における「強制収容所」の解説

ホロコースト」および「強制収容所」を参照 1941年3月ヒトラーユダヤ人共産主義者絶滅命じた6月ドイツバルバロッサ作戦によってソ連侵攻開始したSS長官ヒムラー共産主義者ユダヤ人除去目的として、アインザッツグルッペン編成したアインザッツグルッペン軍事制圧完了すると、人種別の住民登録行いユダヤ人外縁部で銃殺された。しかし、大量銃殺兵士精神的重圧もたらし、またレースラー少佐帝国弁務官ローゼユダヤ人大量銃殺抗議した。やがてドイツ占領化のロシアユーゴスラヴィアでは、トラック排気口からの一酸化炭素車内送り込むガストラックが導入された。 また、ヒムラーは同6月SS中佐ルドルフ・フェルディナント・ヘスアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所建設命じたヘス陸軍消毒剤ツィクロンB使用考案し死体焼却炉建設したヘスは「人道的な配慮」から、収容者害虫駆除処置を受けると思わせるよう、カポ脱衣場自分の衣服番号覚えておくように言い渡し、また砂石でできた石鹸収容者渡したフランスハンガリーポーランドユダヤ人ジプシー収容されアウシュヴィッツでは、ユダヤ人医者化学者音楽家保護されオーケストラ組織された1944年10月6日死体焼却炉ユダヤ人作業部隊が、ウニオーン弾薬工場働いていた女性ユダヤ人持ち帰った爆薬集めて作った小さなダイナマイトによって死体焼却炉三号機を爆破し、4人のSS隊員殺害したジプシー人種的には「アーリア人」だったが「非社会的存在であったため、2万人が収容された。ヘスジプシー気に入り家族収容所」を特設したが、1944年夏にヒムラージプシー全員処分命じた1941年10月-11月ドイツのユダヤ人7万人が東方移送される輸送故障数ヶ月休止された。ユダヤ人ウッチリガベラルーシミンスク・ゲットー収容された。ミンスクでは、ベラルーシ総弁務官のヴィルヘルム・クーべが収容者にはアーリア人含まれていると友人ローゼ憤慨しているが、1942年7月28・29日に1万人のユダヤ人殺害された1941年12月ポーランド最初の絶滅収容所ヘウムノ強制収容所作動したヘウムノガス室可動式荷台で、一度40人ずつガス殺害し死体近隣処分され犠牲者15から25万とされる。 1942年1月20日ヴァンゼー会議ラインハルト・ハイドリヒ警察大将は「ヨーロッパドイツ勢力圏におけるユダヤ人問題全面的解決のために組織的及び実務的及び物質的観点からみて必要なあらゆる準備を行う」こと、および「ユダヤ人問題の最終的解決実行するための組織的実際的物質的準備措置に関する全体的計画」を委任されたと宣言しボヘミアモラヴィア保護領含め帝国領からユダヤ人一掃され東方労働奉仕を行うが自然淘汰されるだろう、生き残りについてはしかるべき処理する述べた。また「アーリアの血」混入割合については、プロイセン貴族富裕ユダヤ人婚姻関係結んできた歴史もあり、ドイツ有力者なかにもユダヤ人祖父母有する者が多数存在したため、会議出席していたヴィルヘルム・シュトゥッカート内務省次官セム50%以上の混血者も生かして避妊処置を施すという案を出し、ヨーゼフ・ビューラーポーランド総督府代表はポーランドは「感染中心源」なので優先してほしいと提言した1942年3月ベウジェツ強制収容所、同5月ソビボル強制収容所、同7月トレブリンカ強制収容所三大絶滅収容所作動開始した三大絶滅収容所ポーランド地区親衛隊及び警察指導者オディロ・グロボツニク管轄しウクライナ補佐役集団の下、大量殺害遂行された。収容者建前上「労働収容所」また「ユダヤ自治領」に移送されることになっており、収容所には「自治区入り口」「シナゴーグ」といった標識掲げられていた。ユダヤ人衣類は、ドイツ人貧民層に配布されるために回収された。ベウジェツではガス室6つあり、一日5千人を処理できた。ソビボルではユダヤ人反乱起こして数人看守殺害したユダヤ人ロシア人戦争捕虜含めて犠牲者25万人とされるトレブリンカにはガス室10数個あり、ユダヤ人犠牲者70万人とされるマイダネク収容所労働キャンプだったが、1942年夏にガス室設置されツィクロンB使われ犠牲者125千とされるテレージエンシュタット強制収容所には過去功績認められたユダヤ人収容され国際赤十字社の視察団公開して人道的な扱いをしていると印象づけるために用いられた。ヒムラー1943年10月SS指導者前に諸君死体山積み見てきたが、いくつかの弱い例外除いて「皆、まともな人間であり続けた」「これによってわれわれは屈強な人間になった」と述べたドイツ同盟したブルガリア総人口5万人の内2万人ドイツ引き渡したが、政治家聖職者によって抗議され一部しか実行されなかった。ドイツ占領下ギリシャでもユダヤ人収容所送られた。ルーマニアには70万人ユダヤ人がいたが、旧ルーマニア王国領内ユダヤ人保護され一方で1918年併合されベッサラビア州とブコビナ州のユダヤ人30万人占領下ソヴィエト内のトランスニストリア移動されポグロム犠牲となったハンガリーでは1938年厳格な反ユダヤ法導入されたが、ホルティ提督ドイツの内政交渉嫌った1944年3月ドイツのハンガリー統治始まりアイヒマン現地入りした。1944年4月から6月にかけて45万人ユダヤ人移送され7月にはブダペストユダヤ人20万人が移送予定だったが、連合軍ノルマンディー上陸によって実現されなかった。 オトマル・フォン・フェアシューアは1943年に「ドイツの人種帝国最高指導者」のヒトラーについて「遺伝生物学および優生学データから国家行動指導原理つくった最初の政治家」と称賛した神学者カール・バルトナチス批判したが、1944年7月に「われわれは概してユダヤ人好きではないそれゆえに人類への普遍的な愛を彼らに傾けることは容易ではない」と講演述べた計画された実現されなかったものとしては、スラブ人政策ユダヤ人マダガスカル島移送するマダガスカル計画などがある。スラブ人政策については、ポーランド占領直後1939年11月東部占領担当官アルファート・ヴェッツェル博士は、ポーランドの非ドイツ人ゲルマン化するために組合クラブポーランド料理店、カフェ劇場映画館閉鎖しポーランド語新聞書物ラジオ禁止計画し、さらに1942年4月ロシアには「原始的なヨーロッパ亜種」しか受け入れないし、ドイツ人とは隔離して支配するとした。司法オットー・ティーラックは、ゲルマン類型を示す人間以外ポーランド人ロシア人は純粋単純に絶滅させる意図したまた、17歳から45歳までのイギリス人男性全員大陸移住させる計画や、フランスに対してブルゴーニュブルターニュ保護国として切り離し残りを「ガリア」として「15世紀国境線」を再現する計画した。これはフランス革命への憎悪のためとされる。 こうしてナチスによる「ユダヤ人問題の最終的解決」を目的としたユダヤ人政策によって、ヨーロッパ各地ユダヤ人絶滅収容所等で大量虐殺被害にあった。これは「ホロコースト」と呼ばれている。 1945年3月19日ヒトラードイツの軍事施設破壊命じシュペーアに「よきものは滅び運命にある」と述べた

※この「強制収容所」の解説は、「反ユダヤ主義」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「反ユダヤ主義」の記事については、「反ユダヤ主義」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 02:28 UTC 版)

石の花 (坂口尚の漫画)」の記事における「強制収容所」の解説

強制収容所では労働耐えられる者、耐えられない者に区分され後者には死が待っているフィーたちは髪を刈られ消毒され番号呼ばれるうになる収容所管理するマイスナー亡き妹とうり二つフィー屋敷に連れてきて、きれいな服を着せ長い髪のかつらを使用させマリーネと呼んで大切に扱う。

※この「強制収容所」の解説は、「石の花 (坂口尚の漫画)」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「石の花 (坂口尚の漫画)」の記事については、「石の花 (坂口尚の漫画)」の概要を参照ください。


強制収容所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 05:30 UTC 版)

エンジェル島収容所」の記事における「強制収容所」の解説

1940年火事閉鎖されたチャイナ・コーブの移民局敷地は、第二次世界大戦から米陸軍フォート・マクダウェル基地捕虜プロセシング・センターとして使用されるうになる真珠湾攻撃後大統領令9066号によって、ハワイ米国大陸からの日本人移民、およびドイツとイタリアからの移民一部は、米国司法省によってエンジェル島一時的に抑留されその後内陸西半分に位置するトゥール湖、マンザナートパーズなどの戦争移住局(WRA)の移住センター強制収容された。(日系人の強制収容また、FBI司法省はさらに17,000人の日アメリカ人日系中南米出身アメリカ人を「敵性外国人」(enemy aliens) の疑い捜査し1942年2月以降、主にハワイから約600人、西海岸から90人近く日系アメリカ人が、エンジェル島抑留された。彼らはここで数週間経由しニューメキシコ州のロードスバーグとサンタフェモンタナ州ミズーラテキサス州のクリスタル・シティなどの捕虜収容所転々と移送されていった。エンジェル・アイランド移民局財団とグラント・ディン (Grant Din) は、歴史埋もれたエンジェル島における日系人収容実態研究しオーラル・ヒストリー記録し続けている。

※この「強制収容所」の解説は、「エンジェル島収容所」の解説の一部です。
「強制収容所」を含む「エンジェル島収容所」の記事については、「エンジェル島収容所」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「強制収容所」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「強制収容所」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



強制収容所と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「強制収容所」の関連用語

強制収容所のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



強制収容所のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの強制収容所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのザバラ郡 (テキサス州) (改訂履歴)、サンド・アイランド収容所 (改訂履歴)、プリイェドルの虐殺 (改訂履歴)、ポーランド人に対するナチスの犯罪 (改訂履歴)、耀徳郡 (改訂履歴)、フォート・マッコイ (改訂履歴)、テレジーン (改訂履歴)、日系人の強制収容 (改訂履歴)、ハンガリー国家保衛庁 (改訂履歴)、強制収容所 (ナチス) (改訂履歴)、リヒャルト・グリュックス (改訂履歴)、ボーア戦争 (改訂履歴)、ナチス・ドイツ (改訂履歴)、反ユダヤ主義 (改訂履歴)、石の花 (坂口尚の漫画) (改訂履歴)、エンジェル島収容所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS