移送とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > > 移送の意味・解説 

い‐そう【移送】

読み方:いそう

[名](スル)

ある所から他の所移し送ること。「身柄を―する」

行政上の手続き訴訟所管を、ある機関から他の機関に移すこと。


移送

作者高谷

収載図書嘔吐
出版社近代文芸社
刊行年月1988.9


移送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/28 01:03 UTC 版)

移送(いそう)とは、裁判所が自分の裁判所に係属している裁判を職権または申立により他の裁判所に係属させることをいう。同一裁判所内の本庁と支部との間の事件の移転は回付と呼び、移送とは異なる。




「移送」の続きの解説一覧

移送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 20:05 UTC 版)

シベリア抑留」の記事における「移送」の解説

占領地域日本軍ソ連軍によって8月下旬までに武装解除された。この際多数死傷者出たという。また、このとき、日本人捕虜内地への帰還望んだが、ソ連軍復員認めず、すでに離隊していた男性強引に連行した日本人捕虜は、まず満州産業施設工作機械撤去しソ連搬出するための労働使役され、のちにソ連領内移送された。9月5日山田関東軍首脳手始めに日本軍将兵、在満州民間人満蒙開拓移民団の男性続々とハバロフスク集められた。彼らは日本帰れることを期待していたが、ソ連捕虜を1,000程度作業大隊編成した後、貨車に詰込んだ行き先告げられなかったが、日没の方向か西へ向かっていることが貨車中からでも分かり絶望したことが伝えられるまた、この時抑留され捕虜証言によると、ソ連兵ダモイ帰れるぞ)と叫び捕虜貨車乗せたという。抑留され捕虜総数は、作業大隊570あったため、当初は総数575千名が連行されたと考えられたが、65万人というのが定説である。 一説には70万人近く移送されと言われ、最高数としては200万人以上との説がある。モスクワロシア国立軍事公文書館には約76万人分に相当する量の資料収蔵されている。

※この「移送」の解説は、「シベリア抑留」の解説の一部です。
「移送」を含む「シベリア抑留」の記事については、「シベリア抑留」の概要を参照ください。


移送(トランスポルト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 17:44 UTC 版)

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の記事における「移送(トランスポルト)」の解説

一瞬の輝きと共にテレポートする魔法アニメでは魔法陣展開し、そこに入った人間任意の所へ転送するという描写がされた。

※この「移送(トランスポルト)」の解説は、「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の解説の一部です。
「移送(トランスポルト)」を含む「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の記事については、「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の概要を参照ください。


移送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/10 20:12 UTC 版)

ヴィリニュス・ゲットー」の記事における「移送」の解説

1943年8月から9月初頭、全ドイツ警察長官親衛隊全国指導者ハインリヒ・ヒムラーの「労働できるユダヤ人強制労働収容所移送しそれ以外の者は全て殺害せよ」との命令に基づきドイツ当局最初のヴィリニュス・ゲットー住民の移送を開始した。この移送作戦で「労働できる者」7000人がエストニア強制労働収容所へと移送された。ゲットー地下組織抵抗組織は移送に抵抗して蜂起したが、ユダヤ人評議会議長ゲンスドイツ当局の移送に協力した抵抗組織ドイツ軍戦闘となった抵抗組織落ち着くよう呼びかけていたゲンスだったが、9月14日ゲシュタポゲンス出頭命じてその日のうちに殺害した9月23日から9月29日にかけて残ったゲットー住民移送作戦再開された。ドイツ当局抵抗運動鎮圧しつつ、約1万2000人の住民の移送を行った労働させる者は強制労働収容所へ、殺害する者はソビボル絶滅収容所やポナリヘ移送された。ここにヴィリニュス・ゲットー解体された。約1000人のユダヤ人ゲットー内に隠れたが、彼らも徐々に発見され逮捕されていった抵抗組織生き残り逃れてパルチザン部隊に合流した1944年7月13日ソ連赤軍ヴィリニュスを再占領したが、すでにゲットーには人はなく、周囲2500人ほどのユダヤ人散在的に隠れて生存していただけであった

※この「移送」の解説は、「ヴィリニュス・ゲットー」の解説の一部です。
「移送」を含む「ヴィリニュス・ゲットー」の記事については、「ヴィリニュス・ゲットー」の概要を参照ください。


移送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/22 00:15 UTC 版)

平新艇事件」の記事における「移送」の解説

首謀者の4人は、拘留期限が切れる9月28日マイクロバス福岡空港まで移送され、ここで国外退去処分となった。ただちに4人は大韓航空特別機乗せられ釜山経由ソウル向かった。しかし、移送までは朝鮮総連による抗議活動民団による歓迎活動同時に行われたことから朝鮮半島南北対立が日本で繰り広げられた。なお韓国へ亡命成就した4人は、韓国では住居斡旋されたほか、金銭の提供や働き口紹介をうけるなど大歓迎された。また一連の殺人行為などについてはやむを得事情として理解された。 残りの9人は横浜移送され10月3日横浜港からナホトカに向かうソ連定期貨客船バイカル号で離日したが、そこには朝鮮総連群衆見送りをしていた。9人はソ連経由新義州には15日到着した。また平新艇の船体下関から曳航され10月24日伊豆半島伊東沖でソ連曳船引き渡され11月母港帰還したという。

※この「移送」の解説は、「平新艇事件」の解説の一部です。
「移送」を含む「平新艇事件」の記事については、「平新艇事件」の概要を参照ください。


移送(29条の2の2)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/15 07:06 UTC 版)

措置入院」の記事における「移送(29条の2の2)」の解説

診察開始から入院決定まで強制手続であることから、必要最低限度の有形力行使は当然に認められいたものの、医療保護入院に係る移送(34条)が整備されたことに伴い措置入院に係る移送についても根拠及び身体的拘束含め行動制限ができる旨規定されたものである

※この「移送(29条の2の2)」の解説は、「措置入院」の解説の一部です。
「移送(29条の2の2)」を含む「措置入院」の記事については、「措置入院」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「移送」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

移送

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 03:16 UTC 版)

名詞

 いそう

  1. ある地点からある地点移して送ること。
  2. 事件処理裁判所検察庁移すこと。

関連語


「移送」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



移送と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「移送」の関連用語

移送のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



移送のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの移送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのシベリア抑留 (改訂履歴)、通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? (改訂履歴)、ヴィリニュス・ゲットー (改訂履歴)、平新艇事件 (改訂履歴)、措置入院 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの移送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS