国立とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 国立 > 国立の意味・解説 

くにたち【国立】

読み方:くにたち

東京都中部の市。学園都市市名は、国分寺立川(たちかわ)両駅間の、両方頭文字取った国立駅にちなむ。人口7.62010)。


こく‐りつ【国立】

読み方:こくりつ

国家設立し維持・管理すること。


国立

作者小島信夫

収載図書各務原名古屋・国立
出版社講談社
刊行年月2002.3


国立

読み方:クニタテ(kunitate)

所在 大分県別府市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

国立

読み方:クニタチ(kunitachi)

所在 東京都(JR中央本線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

國立

読み方
國立くにたち
國立こくりゅう

国立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/19 09:45 UTC 版)

国立國立(こくりつ、くにたち、こくりゅう、くにたて)




「国立」の続きの解説一覧

国立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/08 08:37 UTC 版)

鍼灸専門学校」の記事における「国立」の解説

国立の機関にある養成課程は、学校教育法基づ専修学校専門課程高卒相当3年制)及び専修学校高等課程中卒5年制)の認可得ている。 北海道国立函館視覚障害センター 栃木県国立塩原視覚障害センター 埼玉県国立障害者リハビリテーションセンター更生訓練所就労移行支援 国立障害者リハビリテーションセンター更生訓練所就労移行支援 兵庫県国立神戸視覚障害センター 福岡県国立福岡視覚障害センター

※この「国立」の解説は、「鍼灸専門学校」の解説の一部です。
「国立」を含む「鍼灸専門学校」の記事については、「鍼灸専門学校」の概要を参照ください。


国立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/26 21:27 UTC 版)

法学部」の記事における「国立」の解説

※「法学部」の名称を有する学部設置しており、法科大学院設置している大学北海道大学 東北大学 東京大学 一橋大学 名古屋大学 京都大学 大阪大学 神戸大学 岡山大学 広島大学 九州大学 ※かつて法科大学院設置していたことのある、「法学部」の名称を有する学部設置している大学新潟大学 香川大学 熊本大学法学主として専攻できる課程持ち法科大学院設置している大学筑波大学 - 社会国際学群 - 社会学類 - 法学専攻 千葉大学 - 法政経学部 - 法政経学金沢大学 - 人間社会学域 - 法学類 ※かつて法科大学院設置していたことのある、法律・政治学を専攻できる課程を持つ大学横浜国立大学 - 経済学部 - 経済システム学科 - 法と経済コース 信州大学 - 経法学部 - 総合法律学科 静岡大学 - 人文社学部 - 法学科 島根大学 - 法文学部 - 法経学科 愛媛大学 - 法文学部 - 総合政策学科 - 司法コース 鹿児島大学 - 法文学部 - 法政策学科 ※法律・政治学を専攻できるその他の大学16大学)。 小樽商科大学 - 商学部 - 企業法学科 弘前大学 - 人文学部 - 現代社会課程 - 経済法コース 岩手大学 - 人文社会科学部 法学経済課程 - 法学コース 山形大学 - 人文学部 法経政策学科 - 法律コース 福島大学 - 人文社会学群 - 行政政策学類 - 法学専攻 茨城大学 - 人文学部 - 社会科学科 - 法律行政コース 埼玉大学 - 経済学部 - メジャー 公共政策と法 富山大学 - 経済学部 - 経営法学科 三重大学 - 人文学部 - 法律経済学科 - 法政コース 滋賀大学 - 経済学部 - 社会システム学科 - 法システム講座 和歌山大学 - 経済学部 - 市場環境学科 - システムコース 山口大学 - 経済学部 - 経済法学科 徳島大学 - 総合科学部 - 社会創生学科 - 公共政策コース 佐賀大学 - 経済学部 - 経済法学科 長大学 - 経済学部 - 総合経済学科 - 経済政策コース2013年入学生まで「経済と法コース」) 琉球大学 - 人文社学部 - 国際法政学科 - 法学プログラム政治国際関係学プログラム

※この「国立」の解説は、「法学部」の解説の一部です。
「国立」を含む「法学部」の記事については、「法学部」の概要を参照ください。


国立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/16 06:38 UTC 版)

学都仙台」の記事における「国立」の解説

東北大学1907年明治40年)、東北帝国大学として開学し、現在は文学部教育学部法学部経済学部理学部工学部医学部歯学部薬学部農学部10学部を持つ。また、本多光太郎による鉄鋼研究知られる金属材料研究所や、光通信発祥の地であり、八木・宇田アンテナマグネトロン発明などで知られる電気通信研究所などの附置研究所がある。2002年ノーベル化学賞受賞者田中耕一をはじめこれまで多くの人材を輩出している。 片平キャンパス放送大学宮城学習センター併設)、川内北キャンパス川内南キャンパス青葉山キャンパス、星陵キャンパスの5キャンパスが、いずれも仙台市内所在する宮城教育大学戦前宮城師範学校称され戦後には一時期東北大学統合されたが、再び独立するかたちで1965年昭和40年)に開学した。大学キャンパス東北大学キャンパスもある青葉山地区所在する

※この「国立」の解説は、「学都仙台」の解説の一部です。
「国立」を含む「学都仙台」の記事については、「学都仙台」の概要を参照ください。


国立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/28 15:56 UTC 版)

医療技術短期大学」の記事における「国立」の解説

国立の医療技術短期大学全て廃止された。各大学名後に医療技術短期大学部」の名称がついていた。 学校名設置学科最終入学年度閉学時期後継学科看護診療放射線技術衛生技術理学療法作業療法北海道大学○ ○ ○ ○ ○ 2003年度 2006年3月 医学部保健学科 弘前大学○ ○ ○ ○ ○ 2000年度 2003年3月 医学部保健学科 東北大学○ ○2003年度 2006年3月 医学部保健学科 秋田大学○ ○2002年度 2005年3月 医学部保健学科 筑波大学○ ○ 2002年度 2006年3月 医学専門学群看護医療科学類 群大学○ ○ ○ ○ 1996年度 2000年3月 医学部保健学科 新潟大学○ ○1999年度 2002年3月 医学部保健学科 金沢大学○ ○ ○ ○ ○ 1995年度 1998年3月 医学部保健学科 信州大学○ ○ ○ ○ 2002年度 2005年3月 医学部保健学科 岐阜大学2000年度 2003年3月 医学部看護学科 名古屋大学○ ○ ○ ○ ○ 1997年度 2000年3月 医学部保健学科 三重大学1997年度 2000年3月 医学部看護学科 京都大学○ ○ ○ ○ 2003年度 2007年3月 医学部保健学科 大阪大学○ ○1993年度 1996年3月 医学部保健学科 神戸大学○ ○ ○ ○ 1993年度 1997年3月 医学部保健学科 鳥取大学○ ○ 1999年度 2002年3月 医学部保健学科 岡山大学○ ○1998年度 2001年3月 医学部保健学科 山口大学○ ○ 1999年度 2003年3月 医学部保健学科 徳島大学○ ○2000年度 2005年3月 医学部保健学科 九州大学○ ○2003年度 2006年3月 医学部保健学科 長崎大学○ ○2001年度 2004年3月 医学部保健学科 熊本大学○ ○2003年度 2007年3月 医学部保健学科 鹿児島大学○ ○1998年度 2002年3月 医学部保健学科

※この「国立」の解説は、「医療技術短期大学」の解説の一部です。
「国立」を含む「医療技術短期大学」の記事については、「医療技術短期大学」の概要を参照ください。


国立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/05 14:25 UTC 版)

山口瞳」の記事における「国立」の解説

かねがね山手線外側に住まない」と発言していたが、サントリー退社当時息子山口正介東京郊外国立市中学校に通っていたことから、国立に居を移し気に入って終生棲家とした。国立に移住する際、師と仰いだ高橋義孝紹介による若手女性建築家自宅設計まかせたところ、「コンクリート打ちっぱなし、家の真ん中にある半地下部屋食堂」という、非常にモダン実験的な家ができあがった山口自身は和風な家が好みであったが、高橋との義理のため、このうち我慢して住んだ大雨際に地下食堂浸水したり、晩年足が不自由になったでも、食堂いくため一々階段下りなければならない等、「実験的な家」は住むには不自由な家であった。 『男性自身』でもたびたび地元・国立のことに触れていて、なかでも谷保天満宮やぼてんまんぐう)はお気に入りの場所だった。なお、谷保天満宮では、ある朝突然たずねてきた伊丹十三宮本信子依頼されて、山口立会人務めてその日のうちに彼等結婚式が行われた。気さくな人柄で谷保駅前の焼き鳥屋夜毎顔を出し地元の人々との交流大切にしていた。『居酒屋兆治』はそんな経緯から生まれた作品である。 近所に住む彫刻家関保寿(ドストエフスキー容貌似ていることから、作中では「ドスト氏」と表現)とは特に気が合い一緒に数多く旅行をした。旅行先では、地方競馬興じたり、油絵を描くなどして、楽しんだ。 同じ国立に所在する縁で荒磯部屋二所ノ関系)の後援会長を務めていた。

※この「国立」の解説は、「山口瞳」の解説の一部です。
「国立」を含む「山口瞳」の記事については、「山口瞳」の概要を参照ください。


国立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 07:08 UTC 版)

医科大学」の記事における「国立」の解説

秋田大学医学部1970年昭和45年設置地図旭川医科大学1973年昭和48年設置地図山形大学医学部1973年昭和48年設置地図筑波大学医学専門学群1973年昭和48年設置改組して「医学群」となる。地図愛媛大学医学部1973年昭和48年設置地図浜松医科大学1974年昭和49年設置地図滋賀医科大学1974年昭和49年設置地図宮崎医科大学1974年昭和49年設置。現宮崎大学医学部地図富山医科薬科大学1975年昭和50年設置。現富山大学医学部地図島根医科大学1975年昭和50年設置。現島根大学医学部地図佐賀医科大学1976年昭和51年設置。現佐賀大学医学部地図大分医科大学1976年昭和51年設置。現大分大学医学部地図高知医科大学1977年昭和52年設置現高知大学医学部地図福井医科大学1978年昭和53年設置。現福井大学医学部地図山梨医科大学1978年昭和53年設置。現山梨大学医学部地図香川医科大学1978年昭和53年設置。現香川大学医学部地図琉球大学医学部1979年昭和54年設置地図

※この「国立」の解説は、「医科大学」の解説の一部です。
「国立」を含む「医科大学」の記事については、「医科大学」の概要を参照ください。


国立(くにたち)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 07:49 UTC 版)

おしゃべり階段」の記事における「国立(くにたち)」の解説

南の中学時代保健体育教師。加南が中学2年の時、新任教師として、染井中学校に来る。加南の天然パーマを「ませた格好をしている」と思って怒鳴りつける生徒には人気高かったが、加南とはそれ以来うまくはいかなかった。

※この「国立(くにたち)」の解説は、「おしゃべり階段」の解説の一部です。
「国立(くにたち)」を含む「おしゃべり階段」の記事については、「おしゃべり階段」の概要を参照ください。


国立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/18 01:23 UTC 版)

栃木県の大学一覧」の記事における「国立」の解説

宇都宮市 宇都宮大学 - 1949年昭和24年5月31日設置

※この「国立」の解説は、「栃木県の大学一覧」の解説の一部です。
「国立」を含む「栃木県の大学一覧」の記事については、「栃木県の大学一覧」の概要を参照ください。


国立

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 18:51 UTC 版)

廃止された日本の短期大学一覧」の記事における「国立」の解説

現在、日本の国短期大学全て廃止されている。

※この「国立」の解説は、「廃止された日本の短期大学一覧」の解説の一部です。
「国立」を含む「廃止された日本の短期大学一覧」の記事については、「廃止された日本の短期大学一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「国立」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

国立

出典:『Wiktionary』 (2021/08/19 12:54 UTC 版)

名詞

こくりつ

  1. 国家設立し、運営管理すること。

発音(?)

こ↗くりつ

関連語


「国立」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



国立と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「国立」に関係したコラム

  • 株式の取引が行われる証券取引所の一覧

    2012年6月現在の日本の証券取引所、および、世界各国の証券取引所の一覧です。▼日本東京証券取引所(東証)大阪証券取引所(大証)名古屋証券取引所(名証)福岡証券取引所(福証)札幌証券取引所(札証)TO...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国立」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国立のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国立 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの鍼灸専門学校 (改訂履歴)、法学部 (改訂履歴)、学都仙台 (改訂履歴)、医療技術短期大学 (改訂履歴)、山口瞳 (改訂履歴)、医科大学 (改訂履歴)、おしゃべり階段 (改訂履歴)、栃木県の大学一覧 (改訂履歴)、廃止された日本の短期大学一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの国立 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS