エグゼクティブ・アドバイザーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > エグゼクティブ・アドバイザーの意味・解説 

エグゼクティブ・アドバイザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/27 10:14 UTC 版)

エグゼクティブ・アドバイザー(Executive Adviser)は、ある組織に関与し、意志決定を行う権限を持たないが、組織の運営について高度な専門的知識などの意見を述べる役職やその役職に就いている者のことである。また、特定のプロジェクトなどを指導するなどの役割を持つ役職である。英名を略してEAというときもある。常勤職か非常勤職かはそれぞれの組織において異なる。


  1. ^ いちよし証券 役職員の異動(平成28年4月1日https://www.ichiyoshi.co.jp/stockholder/press/oshirase_2016030102.pdf
  2. ^ 株式会社不二越 2003年11月期決算発表にさいして http://www.nachi-fujikoshi.co.jp/ir/earnings/0311.html
  3. ^ 公益財団法人日本バスケットボール協会FIBAモニタリング期間における特例措置に関する規程 http://www.geocities.co.jp/hyugabba/pdf/riji_20160630_2_5.pdf


「エグゼクティブ・アドバイザー」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エグゼクティブ・アドバイザー」の関連用語

エグゼクティブ・アドバイザーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エグゼクティブ・アドバイザーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエグゼクティブ・アドバイザー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS