ダグラス・グラマン事件とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > 事件・事故 > 事件・事故 > 昭和時代戦後の事件 > ダグラス・グラマン事件の意味・解説 

ダグラス・グラマン事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/09 06:19 UTC 版)

ダグラス・グラマン事件(ダグラス・グラマンじけん)とは1978年2月に発覚した日米・戦闘機売買に関する汚職事件。ダグラス社がマクダネル社に吸収合併された後に発覚かつ戦闘機部門はマクダネル傘下なのでマクダネルダグラス・グラマン事件またはマクダネル・グラマン事件と呼ぶべきだがダグラス・グラマン事件と呼ばれている。


  1. ^ 通常米軍型機の日本向けモデルはF-104JやF-15JのようにJ型とする場合が多いが、F-4の場合はすでに海軍にF-4Jがあったため直接のベースモデルとなったF-4EのEを残してF-4EJと命名された。F-4Eからの変更点は日本社会党からの批判を配慮し、核兵器制御装置(DCU-9/A)、爆撃コンピュータ(ASQ-91)、空対地ミサイル・ブルパップ制御装置(ARW-77)、空中給油装置といった装備の削除が行われた。これらは本来F-4の能力の核心といえるものでもあった。
  2. ^ この自殺は、当時のノンフィクション番組で取上げられ、詳細が公開された。その内容は、飛降りに際して、心臓を一刺ししてから高い窓をよじ登り飛び降りる事は不可能と判断し、何故、最終的に警察は簡単に自殺と判断したのだろうと疑問を投げかけていた。この他に吉原公一郎も綿密な医学的根拠を挙げた上で他殺説を主張する著書を書いている。
  3. ^ 海部本人は後にパーキンソン病による症状と主張した。
  4. ^ 伊藤刑事局長がこの時発した「巨悪を逃さず」、また5月25日の参議院航空機輸入調査特別委員会答弁で発した「初めに5億円ありき」という言葉は有名で、この年の流行語となる。
  5. ^ 第087回国会衆議院法務委員会第12号 昭和五十四年五月九日(水曜日)会議録]
  6. ^ 松野は、その後同年7月25日衆議院議員を辞職し自民党を離党、同年10月7日の第35回衆議院議員総選挙では無所属で出馬するも落選した。1980年6月22日の第36回衆議院議員総選挙に再度立候補し、当選し自民党に復党した。
  7. ^ 岸と知り合う前はSCAPと米国大使館の通訳をしていた。また、ハリーの仕事仲間でもあった。
  8. ^ 朝日新聞は、その舞台裏について「岸氏の喚問に応じることは、ロッキード事件で逮捕された田中元首相に続いて二人目の元首相を“きず物”にすることになるからだ。それは、自民党全体のイメージダウンにもつながる」と解説をした。また、当時、朝日新聞の首相官邸記者クラブ担当だった国正武重は、後に、評論家・立花隆との対談で「大平首相サイドからは、ロッキード事件に続いてダグラス・グラマン事件で政権の中枢が揺らぐようなことになれば、保守政権にとっての危機だ、それだけは勘弁してくれという趣旨の動きが、検察の最高首脳や法務省サイドに対してあったと思う。このことについては、大平さんも、当時、それに近い胸のうちを吐露したことがある」(『世界』1988年10月号)と語っている。さらに、事件当時の法相・古井喜実は1983年2月のインタビューで、『事件のカタを早急につける必要があったからね。ただ、ロッキード事件のような大物(田中元首相)が、この事件にもかかわっているのかどうか、問題になった。もし『超大物』がかかわっている兆候があれば徹底的にやって、何としてでもやっつけなければ、ということになった(中略)。ニオイはした。事件にもなりそうだった。しかし『超大物』を事件の枠内にはめこむことはできなかった。結局『超大物』は捨ててしまい、松野頼三君でとめた』(1995年6月3日朝日新聞)と語っている。
  9. ^ もっとも、可変翼を採用するF-14は導入コストも維持費も負担増となり不利で、米海軍を除けば採用したのはイラン帝国空軍のみであり、F-15とした決定にそもそも不自然さがないことも事実である。米海軍でも主力の座をF/A-18に主力の座を譲り大幅に調達数を減らされ早期に全機退役した。ちなみにこの時点での選択としてコスト面も考慮しての最優秀機は日本では候補にもあがらなかったF-16であったが、この当時のF-16はAIM-7も発射出来なかった為である。F-14ほどではないが高コストのF-15も、空自、サウジアラビア、イスラエルと米空軍以外での採用はなく、米空軍でも主力の座をF-16に譲って調達数も大幅に削減されている。
  10. ^ IVIS HomePage 私の風土記


「ダグラス・グラマン事件」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダグラス・グラマン事件」の関連用語

ダグラス・グラマン事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

第二しょうどしま丸

依田 紀基

KTM 990 Adventure

裏筋

BMW 6 シリーズ・クーペ

山口素堂

前方優先道路

宮型霊柩車





ダグラス・グラマン事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダグラス・グラマン事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS