四十日抗争とは?

四十日抗争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/10 11:24 UTC 版)

四十日抗争(よんじゅうにちこうそう)は、1979年昭和54年)に起きた自由民主党内の派閥抗争。自民党史上最大の危機といわれた。




  1. ^ 『大平正芳』 249頁。
  2. ^ 『自民党戦国史』中巻 第二部 1 戦う決意 p.117
  3. ^ a b 『大平正芳』 251頁。
  4. ^ 『大平正芳』 250頁。
  5. ^ 戸川猪佐武小説吉田学校』第7巻
  6. ^ 『自民党戦国史』 中巻 第二部 6 調停付かず pp.242-248
  7. ^ 『大平正芳』 254頁。
  8. ^ a b 衆議院議事録 第89回国会 本会議 第2号 昭和五十四年十一月六日(火曜日)
  9. ^ a b 参議院議事録 第89回国会 本会議 第2号 昭和五十四年十一月六日(火曜日)
  10. ^ 『大平正芳』 255頁。
  11. ^ a b 『大平正芳』 256頁。
  12. ^ 会派別所属議員数の変遷 (参議院関連資料集)参議院
  13. ^ 衆議院規則第18条第3項参議院規則第20条第3項
  1. ^ 福田は、総裁任期を一期つとめて大平に政権を譲るという大福密約を反故にして総裁選に現職出馬した経緯がある。また、かつて、福田を後継者に据えようとしていた佐藤栄作は、内閣改造を条件として前尾繁三郎の総裁選での支持を取り付けたが、当選後にその約束を反故にし、これにより派内の求心力を失った前尾を追って大平が宏池会の会長に就任している。
  2. ^ 当時から有名な場面であったが、後に浜田がタレントとしてバラエティ番組に出演するようになると、「暴れているんじゃない、片づけているんだ」という当人の述懐とともに、幾度となくこのシーンが再放映された。
  3. ^ a b c d 第1回投票では福田、決選投票では大平または無効票を投じた議員
  4. ^ 参議院議長とは異なり、衆議院議長は内閣総理大臣指名選挙で投票しない慣例があるというわけではない。


「四十日抗争」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「四十日抗争」の関連用語

四十日抗争のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



四十日抗争のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの四十日抗争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS