第二次臨時行政調査会とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 第二次臨時行政調査会の意味・解説 

第二次臨時行政調査会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/25 14:24 UTC 版)

第二次臨時行政調査会(だいにじりんじぎょうせいちょうさかい)は、1981年に発足し、鈴木善幸内閣が掲げた「増税なき財政再建」を達成すべく、行財政改革についての審議を行った。会長を務めた土光敏夫の名前から「土光臨調」とも呼ばれる。




[ヘルプ]
  1. ^ 日本労働年鑑 1983年版 (Report). 53. 法政大学大原社会問題研究所. (1982年11月30日). http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/53/index.html. 


「第二次臨時行政調査会」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「第二次臨時行政調査会」の関連用語

第二次臨時行政調査会のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

821SC

モスコー・ミュール

大悪尉

ハナイグチ

絞り包み

96式多目的誘導弾システム

アンビル

車透図鐔





第二次臨時行政調査会のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第二次臨時行政調査会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS