新しい日本をつくる国民会議とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 新しい日本をつくる国民会議の意味・解説 

あたらしいにほんをつくる‐こくみんかいぎ〔‐コクミンクワイギ〕【新しい日本をつくる国民会議】


新しい日本をつくる国民会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/19 09:41 UTC 版)

新しい日本をつくる国民会議(あたらしいにほんをつくるこくみんかいぎ、通称:21世紀臨調)とは、地方自治体首長などの地方政官界、経済界、学界、報道界、言論界、NPO関係者など各界の著名人・有識者などが約150名集まり、政治改革の推進を目的とした集団[1]。営利目的でなく各業界からの有志団体の結合体(提言体)である[2]


  1. ^ a b 21世紀臨調は何をめざすのか(投票に行こう!/社団法人経済同友会
  2. ^ a b 21世紀臨調とは(21世紀臨調オフィシャルホームページ)
  3. ^ 政治改革の軌跡(21世紀臨調オフィシャルホームページ)
  4. ^ えせ「国民会議」が高く評価する消費税大増税(ブログ『植草一秀の「知られざる真実」』2010年6月21日)


「新しい日本をつくる国民会議」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新しい日本をつくる国民会議」の関連用語

新しい日本をつくる国民会議のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新しい日本をつくる国民会議のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新しい日本をつくる国民会議 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS