石井 柏亭とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 美術家 > 画家 > 日本の画家 > 石井 柏亭の意味・解説 

いしい‐はくてい〔いしゐ‐〕【石井柏亭】


石井 柏亭 (いしい はくてい)

1882〜1958 (明治15年昭和33年)
洋画家平明な水彩画日常描いた詩人画家二科会創設
明治昭和期洋画家。父は日本画家石井鼎湖(ていこ)三は弟。本名満吉東京都出身東京美術学校中退浅井忠中村不折(ふせつ)に学び日本画の无声(むせい)会にも参加夏目漱石高村光太郎らとも交流し幅広い活動行った1907年明治40創作版画誌「方寸」を創刊08年木太郎らによるパンの会加わる。14年大正3)二科会創立15年中央美術創刊にかかわる35年昭和10帝国美術院会員となり、36年一水会創立平明なタッチ水彩画自然や日常描いた代表作巴里の宿

 年(和暦)
1882年 (明治15年) 上野動物園開園 0才
1883年 (明治16年) 鹿鳴館完成 1才
1889年 (明治22年) 大日本帝国憲法発布 7才
1894年 (明治27年) 日清戦争 12
1903年 (明治36年) 江戸開府300年 21
1904年 (明治37年) 日露戦争 22才
1907年 (明治40年) 足尾銅山暴動 25
1910年 (明治43年) 韓国併合 28
1918年 (大正7年) 米騒動 36
1923年 (大正12年) 関東大震災 41
1928年 (昭和3年) 初の普通選挙実施 46
1932年 (昭和7年) 五・一五事件 50
1936年 (昭和11年) 二・二六事件 54
1941年 (昭和16年) 対英宣戦布告 59
1945年 (昭和20年) ポツダム宣言受諾 63
1946年 (昭和21年) 日本国憲法公布 64
1951年 (昭和26年) サンフランシスコ講和条約 69
1953年 (昭和28年) テレビ放送開始 71
1956年 (昭和31年) 国際連合加盟 74


荒木 貞夫 1877年1966年 (明治10年昭和41年) +5
寺田 寅彦 1878年1935年 (明治11年昭和10年) +4
大河内 正敏 1878年1952年 (明治11年昭和27年) +4
吉田 茂 1878年1967年 (明治11年昭和42年) +4
有島 武郎 1878年1923年 (明治11年大正12年) +4
鏑木 清方 1878年1972年 (明治11年昭和47年) +4
永井 荷風 1879年1959年 (明治12年昭和34年) +3
大正天皇 1879年1926年 (明治12年昭和元年) +3
市川 左団次二世 1880年1940年 (明治13年昭和15年) +2
福原 信三 1883年1948年 (明治16年昭和23年) -1
高村 光太郎 1883年1956年 (明治16年昭和31年) -1
鳩山 一郎 1883年1959年 (明治16年昭和34年) -1
石橋 湛山 1884年1973年 (明治17年昭和48年) -2
東条 英機 1884年1948年 (明治17年昭和23年) -2
安田 靫彦 1884年1978年 (明治17年昭和53年) -2
三浦 環 1884年1946年 (明治17年昭和21年) -2
武者小路 実篤 1885年1976年 (明治18年昭和51年) -3
平塚 らいてう 1886年1971年 (明治19年昭和46年) -4
山田 耕筰 1886年1965年 (明治19年昭和40年) -4
谷崎 潤一郎 1886年1965年 (明治19年昭和40年) -4
松旭斎 天勝 1886年1944年 (明治19年昭和19年) -4

石井柏亭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/15 22:23 UTC 版)

石井 柏亭(いしい はくてい、1882年明治15年〉3月28日 - 1958年昭和33年〉12月29日)は、日本版画家洋画家美術評論家。1935年(昭和10年)沖水彩画用紙製造所(初代・沖茂八)が開発した水彩画および版画用紙のMO紙の命名者である。


  1. ^ 上田正昭、津田秀夫、永原慶二、藤井松一、藤原彰、『コンサイス日本人名辞典 第5版』、株式会社三省堂、2009年 91頁。
  2. ^ 関口良雄『昔日の客』171p
  3. ^ 帝国美術院の改組を閣議承認『大阪毎日新聞』昭和10年5月29日夕刊(『昭和ニュース事典第5巻 昭和10年-昭和11年』本編p410 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年)
  4. ^ 戦争画の名作を目指して『東京朝日新聞』昭和14年4月16日(『昭和ニュース事典第7巻 昭和14年-昭和16年』本編p787 )
  5. ^ 石井柏亭 1882 - 1958 ISHII, Hakutei”. 即立行政法人国立美術館. 2022年8月30日閲覧。
  6. ^ 石井柏亭 :: 東文研アーカイブデータベース
  7. ^ 草上の小憩。2018年5月26日閲覧。
  8. ^ 巴里の宿。2018年5月26日閲覧。
  9. ^ ジプシーの娘。2018年5月26日閲覧。
  10. ^ へネラリーフェ。2018年5月26日閲覧。
  11. ^ 独逸の婦人。2018年5月26日閲覧。
  12. ^ 農園の一隅。2018年5月26日閲覧。
  13. ^ ナポリ港。2018年5月26日閲覧。
  14. ^ サン・ミシェル橋。2018年5月26日閲覧。
  15. ^ 聖フランチェスコ寺院。2018年5月26日閲覧。
  16. ^ 軍艦出雲。2018年5月26日閲覧。
  17. ^ 西部蘇満国境警備。2018年5月26日閲覧。
  18. ^ 阿武隈小春。2018年5月26日閲覧。


「石井柏亭」の続きの解説一覧

「石井 柏亭」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



石井 柏亭と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石井 柏亭」の関連用語

石井 柏亭のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



石井 柏亭のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2023 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
江戸net江戸net
Copyright (C) 2023 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石井柏亭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS