支持率とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 支持率の意味・解説 

しじ‐りつ〔シヂ‐〕【支持率】

読み方:しじりつ

人または団体が、ある集団内でどのくらい支持されているかの割合多く首相内閣などが国民に支持される割合をいう。


支持率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/15 03:29 UTC 版)

支持率(しじりつ)とは、首相内閣などを国民全体のうちどのくらいが支持しているかを数値化したものである[1]。逆に、支持しない人の割合のことは「不支持率」(ふしじりつ)という。




「支持率」の続きの解説一覧

支持率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 10:31 UTC 版)

ドナルド・トゥスク」の記事における「支持率」の解説

トゥスクポーランド現職国会議員のうち国民から最も信頼されている政治家一人である。2010年2月世論調査では54%の国民からの支持得ており、これは第2位タイである(同率セイム副議長ブロニスワフ・コモロフスキ)。第1位外務大臣のラドスワフ・シコルスキで獲得支持率は59%。

※この「支持率」の解説は、「ドナルド・トゥスク」の解説の一部です。
「支持率」を含む「ドナルド・トゥスク」の記事については、「ドナルド・トゥスク」の概要を参照ください。


支持率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 20:44 UTC 版)

アンゲラ・メルケル」の記事における「支持率」の解説

イラク戦争をめぐって関係が悪化していたアメリカとの関係修復した外交手腕をはじめギリシャなどへ求めた緊縮策構造改革についてもドイツ国民の高い支持受けた。しかし、議論生んだ2015年欧州難民危機移民対応などで支持率が低迷しだした。その後2020年欧州でも猛威振るった新型コロナウイルス感染症COVID-19対策など高い評価によって、与党支持率は政権発足当初水準まで回復した。ところが、2021年入り、再び新型コロナウイルスの感染拡大見舞われると、ワクチン接種の遅れなどもあって与党支持率が政権発足以降最低に落ち込み緑の党逆転を許すなどした。もっとも、緑の党党首学歴詐称著作盗作疑惑急落した退任後の選挙混戦の末、社会民主党政権交代許した21年8月調査では、「メルケル氏は総じて良い首相だったか」との問いに、実に75%が「良かった」と回答している。

※この「支持率」の解説は、「アンゲラ・メルケル」の解説の一部です。
「支持率」を含む「アンゲラ・メルケル」の記事については、「アンゲラ・メルケル」の概要を参照ください。


支持率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 13:34 UTC 版)

森喜朗」の記事における「支持率」の解説

上記のいきさつにより就任当初はそれなりの支持があったものの、「失言」が報じられると支持率は急降下した任期を通して内閣支持率低くマスコミなどはこうした低い支持率などを揶揄し森政権の事を「蜃気楼内閣」(森喜朗音読みシンキロウにかけた洒落)と揶揄する事もあった[要出典]。また、民主党の鳩山由紀夫からは「(支持率が)消費税(5%)並みになった」と揶揄された[要出典]。御厨貴は「森氏はとにかく人気がなかった。」、後藤謙次は「えひめ丸事故当時森氏ゴルフプレー中。初動の対応の悪さ批判殺到し世論調査では支持率8%、不支持率82%まで達しました。」と述べている。政権末期には一部新聞一面トップで「退陣公算」と報じたことが退陣流れ導いたとも言われる[要出典](新聞辞令)。 公明党代表神崎武法えひめ丸事故危機管理対応を批判し、「退陣すべきだという発信を始めました。「降ろし」の流れ加速させよう連日記者懇でも言いました産経新聞にも随分書いていただき自民党内も呼応する動き出てきて、予算成立後に辞任されました森さん辞めなければこっちが辞めるしかないと腹くくってやったことでした。」と述べている。 与党内で、では参院選戦えないとの声が強まり2001年4月6日閣僚懇談会辞任表明同年4月26日就任からちょう1年首相退任した後継総理総裁自派出身小泉純一郎になった発足当初小泉内閣の支持率は80%を超える史上最高記録樹立したが、その背景には先代森内閣不人気ぶりの反動があったとする見方もある[要出典]。

※この「支持率」の解説は、「森喜朗」の解説の一部です。
「支持率」を含む「森喜朗」の記事については、「森喜朗」の概要を参照ください。


支持率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/31 15:12 UTC 版)

オメガクインテット」の記事における「支持率」の解説

詠巫女たちの支持率であり、実質タクトマネージャーとして経験値単位は%であるが、上限少なくとも億単位通常の経験値とは完全に別軸で扱われ、この値によってタクトレベルアップする

※この「支持率」の解説は、「オメガクインテット」の解説の一部です。
「支持率」を含む「オメガクインテット」の記事については、「オメガクインテット」の概要を参照ください。


支持率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/13 07:00 UTC 版)

横内正明」の記事における「支持率」の解説

横内県政の支持率は以下の通り2007年7月 57.1%(2007年7月19日読売新聞)、55%(2010年7月21日朝日新聞2010年6月 55%(2010年6月27日朝日新聞

※この「支持率」の解説は、「横内正明」の解説の一部です。
「支持率」を含む「横内正明」の記事については、「横内正明」の概要を参照ください。


支持率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/10 15:57 UTC 版)

第1次安倍内閣 (改造)」の記事における「支持率」の解説

発足直後大手新聞各社による支持率調査 内閣改造後世論調査では、支持率はやや回復した各社差はあるものの、支持率・不支持率それぞれ大幅に上昇減少した社名支持率不支持率読売新聞44.2%(12.5ポイント上昇) 36.1%(25.3ポイント減少日本経済新聞41%(13ポイント上昇40%(23ポイント減少共同通信40.5%(11.5ポイント上昇) 45.5%(13.5ポイント減少産経新聞38%(16ポイント上昇) 42.9%(21.9ポイント減少朝日新聞33%(26ポイント上昇53%(7ポイント減少毎日新聞33%(11ポイント上昇52%(13ポイント減少

※この「支持率」の解説は、「第1次安倍内閣 (改造)」の解説の一部です。
「支持率」を含む「第1次安倍内閣 (改造)」の記事については、「第1次安倍内閣 (改造)」の概要を参照ください。


支持率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/10 15:19 UTC 版)

シュヴァルツ=ゲルベ・アリアンツ」の記事における「支持率」の解説

帝国再興熱心な君主主義者国民2%下回っており、オーストリア議会議席獲得するには4%の得票率必要なため、SGA今までに議席獲得できたことはないオーストリア国民ハプスブルク帝国への郷愁の念は非常に強く過去数年間のいくつかの世論調査によると、オーストリア国民最大で20%君主制への復帰賛成しているが、そうした君主制容認層の投票行動SGAはまった結びついていないのが実情である。 2019年現在政治状況では、君主主義者たちはオーストリア国民党との繋がり求め可能性が最も高いとされる

※この「支持率」の解説は、「シュヴァルツ=ゲルベ・アリアンツ」の解説の一部です。
「支持率」を含む「シュヴァルツ=ゲルベ・アリアンツ」の記事については、「シュヴァルツ=ゲルベ・アリアンツ」の概要を参照ください。


支持率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/26 18:34 UTC 版)

イリア2世」の記事における「支持率」の解説

イリア2世2010年CNN調査により「ジョージアで最も信頼できる男」と呼ばれた2013年11月全米民主国研究所英語版)による世論調査では、好感度ジョージア政治家の中で最高の94パーセントであった

※この「支持率」の解説は、「イリア2世」の解説の一部です。
「支持率」を含む「イリア2世」の記事については、「イリア2世」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「支持率」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「支持率」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

支持率のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



支持率のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの支持率 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのドナルド・トゥスク (改訂履歴)、アンゲラ・メルケル (改訂履歴)、森喜朗 (改訂履歴)、オメガクインテット (改訂履歴)、横内正明 (改訂履歴)、第1次安倍内閣 (改造) (改訂履歴)、シュヴァルツ=ゲルベ・アリアンツ (改訂履歴)、イリア2世 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS