未練とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 未練の意味・解説 

み れん [1][0]未練

名 ・形動 [文] ナリ
原義
あきらめ切れないこと。思い切りの悪いことまた、そのさま。 -がある -を残す -な男と笑われる
まだ熟練ていない・こと(さま)。未熟 -の、ばけ損じけるにこそ/徒然 230
[句項目] 未練未酌が無い


未練

作者勝目梓

収載図書消えた女
出版社光文社
刊行年月1990.2

収載図書消えた女
出版社光文社
刊行年月1993.12
シリーズ名光文社文庫


未練

作者乃南アサ

収載図書未練
出版社新潮社
刊行年月2001.8
シリーズ名新潮エンターテインメント倶楽部

収載図書未練―女刑事音道貴子
出版社新潮社
刊行年月2005.2
シリーズ名新潮文庫


未練

作者土門宏子

収載図書たそがれ迷子
出版社風濤
刊行年月2003.3



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「未練」の関連用語

未練のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



未練のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS