なるべしとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > なるべしの意味・解説 

なるべし【南留別志】

江戸中期随筆。5巻。荻生徂徠著。元文元年(1736)刊。四百余の名称の語源を挙げ、転訛(てんか)を正そうとしたもの題名は、各条末に「なるべし」を用いていることによる


なるべし【南留別志】

江戸中期随筆五巻五冊。荻生徂徠著。宝暦一二年(一七六二)刊。元文元年(一七三六)「可成談」という書名刊行されたが、遺漏の多い偽版であったため、宝暦一二年に刊本出版された。題名は、各条末に推量表現「なるべし」を用いているのによる。四〇〇余の事物の名称について語源転訛漢字の訓などを記したもの



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「なるべし」に関係したコラム

  • 株式の投資基準とされる固定比率とは

    株式の投資基準とされる固定比率とは、企業の固定資産の株主資本に対する割合をパーセンテージで表したものです。固定比率は、固定資産は返済不要の株主資本以下に収めるべきという考えに基づいて算出し、投資の判断...

  • 株式の投資8原則とは

    株式の投資8原則とは、過去の相場経験を8つの法則にまとめたものです。1.十分に調査する購入予定の銘柄の財務内容やチャートなどを十分に調査して研究することが望ましいとされます。また、企業の発表する決算報...

  • 株式の投資基準とされるBPSとは

    株式の投資基準とされるBPS(Book-value Per Share)とは、1株あたり純資産のことです。BPSは、次の計算式で求めることができます。BPS=純資産÷発行済み株式数BPSは、企業の解散...

  • 株式の投資基準とされるPBRとは

    株式の投資基準とされるPBR(Price Book-value Ratio)とは、時価総額が株主資本の何倍かを示す指標のことで、株価純資産倍率とも呼ばれています。PBRは、次の計算式で求めることができ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「なるべし」の関連用語

1
78% |||||

2
78% |||||

3
72% |||||

4
72% |||||


6
56% |||||

7
56% |||||

8
56% |||||

9
56% |||||

10
56% |||||

なるべしのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



なるべしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS