小坂徳三郎とは?

小坂徳三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/27 22:20 UTC 版)

小坂 徳三郎(こさか とくさぶろう、1916年1月20日[1] - 1996年2月23日)は、日本実業家政治家信越化学工業社長・会長、信濃毎日新聞社長、衆議院議員運輸大臣(53代)などを歴任した。




  1. ^ a b c 『閨閥』、324頁。
  2. ^ a b c 『閨閥』、325頁。
  3. ^ 「信越化学工業第89期有価証券報告書」東京大学
  4. ^ 伊藤 1982, p. 45.
  5. ^ 『国会便覧 昭和62年8月新版』日本政経新聞社、1987年9月1日、第76版、333-336頁。
  6. ^ 冠大会に不況の風 スポンサーの降板目立つ 代役が見つからない例も 朝日新聞 1992年11月16日 夕刊3ページ
  7. ^ 「秋の叙位叙勲4538人、晴れの受章 隠れた功労者、史上2位の1741人」『読売新聞』1988年11月3日朝刊
  8. ^ a b c d e f g h i 『財界家系譜大観』 第6版 - 第8版
  9. ^ 『閨閥』、320-322頁。
  10. ^ a b 『閨閥』、320-321頁、324頁。
  11. ^ a b c 『閨閥』、320-321頁。
  12. ^ 『閨閥』、320-321頁、323頁。
  13. ^ a b 『閨閥』、320-321頁、325頁。
  14. ^ 『閨閥』、320-321頁、326頁。
  15. ^ 『黒澤明vs.ハリウッド』文藝春秋


「小坂徳三郎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小坂徳三郎」の関連用語

小坂徳三郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小坂徳三郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小坂徳三郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS