深井英五とは? わかりやすく解説

ふかい‐えいご〔ふかゐ‐〕【深井英五】

読み方:ふかいえいご

[1871~1945銀行家群馬生まれ国民新聞記者経て当時大蔵大臣松方正義秘書転身。のち日本銀行入行し、営業局長副総裁総裁などを歴任した著作に「通貨調節論」など。


深井英五

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/14 05:17 UTC 版)

深井 英五(ふかい えいご、明治4年11月20日1871年12月31日) - 昭和20年(1945年10月21日[1])は、日本銀行家経済学者・著作家。第13代日本銀行総裁・貴族院議員群馬県高崎市出身。歴代日銀総裁でもっとも経済理論に精通し、金融恐慌時は副総裁として井上準之助をサポートした。日本経済を救った立役者として知られている。


  1. ^ a b 『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』157頁。
  2. ^ 『蘇峰自伝』305頁。
  3. ^ 元日銀総裁・枢密院顧問官、死去(昭和20年10月22日 朝日新聞)『昭和ニュース辞典第8巻 昭和17年/昭和20年』p713 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  4. ^ a b c d e f g 『財界家系譜大観』、第6版 - 第8版
  5. ^ a b 『閨閥』320-321頁、325頁。
  6. ^ 『閨閥』320-321頁、324頁。
  7. ^ 『閨閥』320-321頁、324-325頁。
  8. ^ 『閨閥』320-321頁、326頁。
  9. ^ a b 『閨閥』320-321頁。
  10. ^ 『貴族院要覧(丙)』昭和21年12月増訂、45頁。
  11. ^ 『貴族院要覧(丙)』昭和21年12月増訂、46頁。
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 深井英五」 アジア歴史資料センター Ref.A06051182200 
  13. ^ 『官報』第7337号「叙任及辞令」1907年12月11日。
  14. ^ 『官報』第8454号「叙任及辞令」1911年8月25日。
  15. ^ 『官報』第2431号「授爵・叙任及辞令」1920年9月8日。
  16. ^ 『官報』第4438号・付録「辞令二」1941年10月23日。


「深井英五」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「深井英五」の関連用語

深井英五のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



深井英五のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本銀行日本銀行
Copyright 1996-2022 Bank of Japan All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの深井英五 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS