赤城徳彦とは?

赤城徳彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/27 05:17 UTC 版)

赤城 徳彦(あかぎ のりひこ、1959年4月18日 - )は、日本政治家、元農林水産省職員。




  1. ^ 平成6年6月29日付け衆議院会議録第32号
  2. ^ 朝日新聞朝日新聞社東京本社、茨城版
  3. ^ 「【09衆院選】絆創膏王子が絆創膏で出陣」『【09衆院選】絆創膏王子が絆創膏で出陣 - MSN産経ニュース産経デジタル2009年8月18日
  4. ^ 「《注目・茨城1区》ばんそうこうで笑い誘う」『asahi.com(朝日新聞社):《注目・茨城1区》ばんそうこうで笑い誘う - 政治朝日新聞社2009年8月18日
  5. ^ “総選挙2009 開票結果 小選挙区 茨城”. ヨミウリ・オンライン. http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/kaihyou/ya08.htm 2017年12月27日閲覧。 
  6. ^ 自民・赤城氏が出馬辞退=茨城1区 - 時事ドットコム時事通信社2009年12月9日
  7. ^ 第154回国会 法務委員会 請願2006号
  8. ^ 衆議院インターネット審議中継 -ビデオライブラリ2007年6月6日(水)農林水産委員会 民主党・無所属クラブ 高山智司
  9. ^ 参議院インターネット審議中継 -ビデオライブラリ2007年6月12日(火)農林水産委員会 紙智子(共産)
  10. ^ a b c 「赤城農水相、政治活動費を2重計上 同じ領収書を添付」『朝日新聞朝日新聞東京本社、2007年7月27日
  11. ^ a b c d e 松田賢弥「『架空事務所費』だけではなかった--赤城農水相二つの政治団体で二重計上これが証拠の“ニセ領収書”だ」『週刊現代』49巻30号、講談社2007年8月11日、pp. 24-27
  12. ^ a b 「赤城農相:事務所が大きく変動 19万円-1千万円幅で」『毎日新聞毎日新聞社東京本社、2007年6月15日
  13. ^ “事務所費が大きく変動 赤城農相の資金管理団体”. 共同通信社. 47NEWS. (2007年6月15日). http://www.47news.jp/CN/200706/CN2007061501000254.html 2012年9月24日閲覧。 
  14. ^ a b c 松田賢弥「スクープした本誌だけが書く--ポルシェ大好き少年赤城農水相『架空事務所費』問題で父・母につかせた大ウソ」『週刊現代』49巻28号、講談社2007年7月28日、pp. 35-36
  15. ^ a b 「赤城農相:政治団体が実体のない事務所に経費…父親の自宅」『毎日新聞毎日新聞社東京本社、2007年7月7日
  16. ^ a b 「赤城農相:不透明な処理次々 茨城・自宅で父「知らない」」『毎日新聞毎日新聞社東京本社、2007年7月7日
  17. ^ “辞任の必要ない-首相 農相事務所費問題”. 共同通信社. 47NEWS. (2007年7月7日). http://www.47news.jp/CN/200707/CN2007070701000519.html 2012年9月24日閲覧。 
  18. ^ 「「戦えない」参院選前に与党困惑…赤城農相の事務所費問題」『読売新聞読売新聞社東京本社、2007年7月7日
  19. ^ 「赤城農相の辞任要求=首相の任命責任も追及-野党」『時事通信:時事ドットコム』時事通信社2007年7月7日
  20. ^ 出典:茨城県選管政治資金収支報告書 2007年7月8日(日)「しんぶん赤旗」
  21. ^ 「赤城農水相『事務所費疑惑』の核心『ポルシェ』『脱サラの父』『赤坂宿舎不正入居』」『週刊文春』49巻28号、文藝春秋、2007年7月19日、p. 25
  22. ^ 「赤城農相:政治団体、退去後も事務所費計上 実在と記載」『毎日新聞毎日新聞社東京本社、2007年7月21日
  23. ^ a b 「安倍首相、赤城農相と間違われ…独紙が誤掲載」『朝日新聞朝日新聞社東京本社、2007年6月8日
  24. ^ “安倍氏紹介に赤城氏の写真 独紙、G8特集で取り違え”. 共同通信社. 47NEWS. (2007年6月7日). http://www.47news.jp/CN/200706/CN2007060701000582.html 2014年3月14日閲覧。 
  25. ^ 日刊スポーツ7月17日付記事
  26. ^ 産経イザ!8月1日付記事
  27. ^ a b 衆議院議員 赤城徳彦ホームページ”. 赤城徳彦 (2007年). 2007年7月18日閲覧。
  28. ^ 安倍内閣メールマガジン 第32号 -G8ハイリゲンダム・サミットに臨む(2007-06-07)-”. 内閣官房内閣広報室 (2007年6月7日). 2007年7月18日閲覧。
  29. ^ 第166回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号 2007年(平成19年)6月15日
  30. ^ a b 農林水産大臣”. 首相官邸 (2007年). 2007年7月19日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「赤城徳彦」の関連用語

赤城徳彦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



赤城徳彦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの赤城徳彦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS