座右の銘とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 格言 > 座右の銘の意味・解説 

座右の銘

読み方:ざゆうのめい

座右の銘とは、座右の銘の意味

座右の銘とは、いつも自分の身近に書き記して、自分戒めとする言葉のことである。慣用句故事ことわざなどの中から選ばれることが多い。簡単に言うと、自分生きていく上で大切にしている言葉のことである。
座右の銘の「座右」とは座席右側のことで身近、そば、かたわらといった意味を持つ。「銘」は、戒めなど心に刻みこんだ言葉のことである。

主な座右の銘

ざゆう‐の‐めい〔ザイウ‐〕【座右の銘】

いつも自分の座る場所のそばに書き記しておいて、戒めとする文句


ざゆう【座右】 の 銘(めい)

常に自分座右に記しておいて、日常いましめとすることばや文。座左の銘座右銘(ざゆうめい)。

俳諧芭蕉庵小文庫(1696)冬「座右之銘 人の短をいふ事なかれ己が長をとく事なかれ。物いへば唇寒し穐(あき)の風」


座右の銘

作者滝沢美恵子

収載図書ドンツク囃子
出版社角川書店
刊行年月1995.3


座右の銘

作者北原亜以子

収載図書傷―慶次郎縁側日記
出版社新潮社
刊行年月1998.9

収載図書傷―慶次郎縁側日記
出版社新潮社
刊行年月2001.4
シリーズ名新潮文庫


座右の銘

出典:『Wiktionary』 (2018/03/31 17:53 UTC 版)

成句

座右ざゆうのめい

  1. いつも身辺に置いて戒め励ましとする言葉

発音

ざ↗ゆーのめ↘ー

翻訳




座右の銘と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「座右の銘」の関連用語

座右の銘のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



座右の銘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの座右の銘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS