川辺とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 川辺の意味・解説 

かわ‐べ〔かは‐〕【川辺】

古くは「かわへ」とも》川のほとり川べり川ばた


かわなべ かはなべ 【川辺】

鹿児島県薩摩半島南西部の郡。東シナ海面するかつては枕崎加世田市域も含んでいた。

[補注]古くは「かわのべ」ともいい、河野辺とも書いた。「二十巻本和名抄‐五」には「薩摩国 〈略〉河辺加波乃倍〉」とある。


かわ‐べ かは‥ 【川辺・河辺】

1⃣ 〔名〕 (古くは「かわへ」か) 川の流れにそったあたり。川のほとり川ばた川べり。かわび。

書紀720斉明四年五月歌謡射ゆ(しし)を認(つな)ぐ舸播杯(カハヘ)の若草の若くありきと吾(あ)が思(も)はなくに」

古今(905‐914)雑上・九一九「あしたづのたてるかはへを吹く風によせてかへらぬ浪かとぞみる〈紀貫之〉」

2⃣

[一] (川辺) 兵庫県南東部の郡。猪名川流域にあり、大阪府接する。

[二] (河辺秋田県中央部の旧郡名。雄物(おもの)川の下流域を占めたが、現在は秋田市域に含まれる

[補注](二)について、(一)(二)とも古くは「かわのべ」で、「二十巻本和名抄‐五」には「摂津国 〈略〉河辺加波乃倍〉」「出羽国 〈略〉河辺加波乃倍〉」とある。


かわべ かはべ 【川辺・河辺】

姓氏一つ


川辺

作者岡本隆明

収載図書すいかずら
出版社水曜
刊行年月2007.2


川辺

読み方:カワズラ(kawazura)

所在 滋賀県栗東市


川辺

読み方:カワナベ(kawanabe)

所在 和歌山県和歌山市


川辺

読み方:カワベ(kawabe)

所在 福島県石川郡玉川村


川辺

読み方:カワベ(kawabe)

所在 千葉県匝瑳市


川辺

読み方:カワベ(kawabe)

所在 熊本県球磨郡相良村

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

川辺

読み方:カワベ(kawabe)

所在 秋田県(由利高原鉄道鳥海山ろく線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

川辺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/01 07:41 UTC 版)

川辺河辺(かわべ、かわなべ、かわのべ、かべ)




「川辺」の続きの解説一覧



川辺と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「川辺」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

川辺のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



川辺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの川辺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS