朝日新聞名古屋本社とは? わかりやすく解説

朝日新聞名古屋本社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/23 23:40 UTC 版)

朝日新聞名古屋本社(あさひしんぶんなごやほんしゃ)は、東海地方愛知県岐阜県三重県伊賀市名張市熊野市御浜町紀宝町を除く)向けに朝日新聞を印刷・発行する朝日新聞社の地域拠点組織である。


注釈

  1. ^ ただし、『東海朝日』は1年間で廃止となった。[1]
  2. ^ 読売新聞は1988年の中部本社発足時より、毎日新聞中部本社は1995年より東京で紙面制作を行っている。
  3. ^ 沖縄県にある琉球新報沖縄タイムス1993年から第2土曜に限り夕刊を休刊していたが、こちらは2009年2月に夕刊そのものを休刊している。また平日を含めた全曜日で夕刊を出していない全国紙には読売新聞中部支社日本経済新聞北海道支社産経新聞西部本部(九州・山口特別版)(いずれも創刊以来夕刊は未発行)、産経新聞東京本社2002年3月で夕刊休刊)、毎日新聞北海道支社2008年8月で夕刊休刊)などの例がある。

出典

  1. ^ 朝日新聞百年史編修委員会 『朝日新聞社史 大正・昭和戦前編』朝日新聞社、1991年、436-437頁。 
  2. ^ 朝日新聞百年史編修委員会 『朝日新聞社史 大正・昭和戦前編』朝日新聞社、1991年、436頁。 
  3. ^ 朝日新聞百年史編修委員会 『朝日新聞社史 大正・昭和戦前編』朝日新聞社、1991年、437頁。 
  4. ^ 朝日新聞百年史編修委員会 『朝日新聞社史 大正・昭和戦前編』朝日新聞社、1991年、542頁。 
  5. ^ 朝日新聞百年史編修委員会 『朝日新聞社史 資料編』朝日新聞社、1995年、525頁。 
  6. ^ 朝日新聞百年史編修委員会 『朝日新聞社史 資料編』朝日新聞社、1995年、539頁。 
  7. ^ 朝日新聞百年史編修委員会 『朝日新聞社史 昭和戦後編』朝日新聞社、1994年、213頁。 
  8. ^ 朝日新聞名古屋本社五十年史編修委員会 編 『朝日新聞名古屋本社五十年史』朝日新聞名古屋本社、1985年、419頁。 
  9. ^ 朝日新聞名古屋本社五十年史編修委員会 編 『朝日新聞名古屋本社五十年史』朝日新聞名古屋本社、1985年、461頁。 
  10. ^ 朝日新聞名古屋本社五十年史編修委員会 編 『朝日新聞名古屋本社五十年史』朝日新聞名古屋本社、1985年、462頁。 


「朝日新聞名古屋本社」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

朝日新聞名古屋本社のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



朝日新聞名古屋本社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの朝日新聞名古屋本社 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS