石破二朗とは?

石破二朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/26 05:09 UTC 版)

石破 二朗(いしば じろう、1908年明治41年)7月29日 - 1981年昭和56年)9月16日)は、日本内務建設官僚政治家正三位勲一等




  1. ^ a b c 石破二朗回想録刊行会 1982, p.704
  2. ^ a b c d 石破二朗回想録刊行会 1982, p.705
  3. ^ a b c d e f g h i j 石破二朗回想録刊行会 1982, p.706
  4. ^ a b c d e f g h 石破二朗回想録刊行会 1982, p.707頁
  5. ^ a b c d e f g h i 石破二朗回想録刊行会 1982, p.708
  6. ^ a b c d e f g 石破二朗回想録刊行会 1982, p.709
  7. ^ a b c d e f 石破二朗回想録刊行会 1982, p.710
  8. ^ a b 石破二朗回想録刊行会 1982, p.711
  9. ^ a b 石破二朗回想録刊行会 1982, p.712
  10. ^ a b 石破二朗回想録刊行会 1982, p.713
  11. ^ a b c 石破二朗回想録刊行会 1982, p.714
  12. ^ 石破二朗回想録刊行会 1982, pp.714-715
  13. ^ a b 石破二朗回想録刊行会 1982, p.715
  14. ^ 石破二朗回想録刊行会 1982, p.716
  15. ^ a b c 石破二朗回想録刊行会 1982, p.717
  16. ^ a b c 石破二朗回想録刊行会 1982, p.718
  17. ^ a b c d e 石破二朗回想録刊行会 1982, p.719
  18. ^ 石破二朗回想録刊行会 1982, pp.14-15
  19. ^ 石破二朗回想録刊行会 1982, p.15
  20. ^ 石破二朗回想録刊行会 1982, pp.15-16
  21. ^ 石破二朗回想録刊行会 1982, p.16
  22. ^ a b c d 石破二朗回想録刊行会 1982, p.258
  23. ^ a b c d e f 石破二朗回想録刊行会 1982, p.61
  24. ^ 石破二朗回想録刊行会 1982, p.509
  25. ^ a b c d e f g h 石破二朗回想録刊行会 1982, p.510
  26. ^ 石破二朗回想録刊行会 1982, p.613
  27. ^ a b 石破二朗回想録刊行会 1982, p.614
  28. ^ 石破二朗回想録刊行会 1982, p.670
  29. ^ a b c d e f g 石破二朗回想録刊行会 1982, p.546
  30. ^ a b c d e 石破二朗回想録刊行会 1982, p.697
  31. ^ a b c d e f 『因幡人事興信録』(い)之部三二
  32. ^ 石破二朗回想録刊行会 1982, p.707
  33. ^ 石破二朗の年譜には「昭和16年(1941年)1月19日、父・市造死去」とある[32]
  34. ^ 『人事興信録. 10版(昭和9年) 上卷』カ一〇六


「石破二朗」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石破二朗」の関連用語

石破二朗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



石破二朗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石破二朗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS