葛藤とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 心理学 > 葛藤の意味・解説 

葛藤

読み方:かっとう

葛藤とは、葛藤の意味

葛藤とは、もつれという意味のこと。英語では conflict と訳される。葛藤のは「かずら」と読みは「ふじ」と読む。植物の蔓草つるくさ)で、絡み合ってなかなか解けないことから葛藤の語がうまれたとされる。

葛藤の語の慣用句

葛藤の類語

葛藤の類語として、「相克」(そうこく)が挙げられる。意味はほぼ同じであるが、相克場合どちらかが勝とうとしているというニュアンス含めている。次に、「衝突」が挙げられる。衝突は、それよりも一段と進んでぶつかりあっているさまであるまた、軋轢」(あつれき)は車輪が軋(きし)んでしまうように人と人とが不仲になってしまう様子を表す語である。

かっ‐とう【葛藤】

[名](スル)(かずら)や(ふじ)のこと。がもつれ絡むところから》

人と人が互いに譲らず対立し、いがみ合うこと。「親子の葛藤」

心の中相反する動機欲求感情などが存在し、そのいずれをとるか迷うこと。「義理人情とのあいだで葛藤する」

仏語正道妨げ煩悩のたとえ。禅宗では、文字言語とらわれ説明、意味の解きがたい語句や公案、あるいは問答工夫などの意にも用いる。


つづら‐ふじ〔‐ふぢ〕【葛藤】

ツヅラフジ科落葉性(つる)植物山地にみられ、で他に巻きつく。広卵形または円形で柄が長く互生雌雄異株で、夏、淡緑色の花をつける。はかごを編む材料となり、根や漢方で漢防已(かんぼうい)といい浮腫(ふしゅ)やリウマチにする。ツヅラフジ科双子葉植物は約400種が暖帯から熱帯にかけて分布し、主に蔓性で、カミエビ・コウモリカズラなども含まれる。《 夏》


かっ‐とう【葛藤】

〔名〕

① かずらと、ふじ。また、広く蔓草(つるくさ)などの類をいう。〔日葡辞書(1603‐04)〕〔出曜経‐五〕

仏語煩悩をたとえていう語。

太平記14C後)二四「望請天裁急断葛藤(カットウ)、於天龍寺者、須勅願之号、停勅会之儀

仏語禅宗文字にこだわって語句とらわれることのたとえまた、意味の錯雑して解きがたい文字言句公案、あるいは単に問答工夫の意にも用いる。

正法眼蔵123153面授「葛藤をもて葛藤に面授してさらに断絶せず」〔碧巖録‐一則・評唱

④ (━する) 人と人との間や人の心の中などで、互いに争いさからいあい、また、憎みあうこと。争い。もつれ。悶着また、戦争

花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉六三「今葛藤(カットウ)氷解して妾復た君の顔貌拝するを得」

或る女1919)〈有島武郎〉前「葉子冷やかにあざ笑ひながら、夫人の心の葛藤を見やってゐた」

(5) (━する)

(イ) 心理学で、二つ上の対立する欲求同時に働いて、そのいずれを選ぶか迷う状態。抗争相克

(ロ) 精神分析における根本概念一つ精神内部で、違った方向の力と力が衝突しあっている状態。


つづら‐ふじ ‥ふぢ 【葛藤・防己】

〔名〕

ツヅラフジ科つる性落葉木本州関東以西四国九州中国山地生える。他物にからんで伸びる長柄をもち円形広卵形または多角形掌状浅裂するものもある。雌雄異株。夏、葉腋から花軸が出て、ごく小さな淡黄色の六弁花が円錐状に群がってつく。果実球形で黒い。つるで籠などを編む。根は漢防己(かんぼうき)といい、利尿リウマチとして煎服(せんぷく)する。漢名防己あおかずらあおつづらおおつづらふじ。つたのはかずら。《季・夏

俳諧犬子集(1633)三「夏山の道やふたするつづら〈正直〉」

植物かみえび」の異名。〔重訂本草綱目啓蒙(1847)〕

植物つるふじばかま蔓藤袴)」の異名。〔物品識名(1809)〕


葛藤

読み方:カットウ(kattou)

人と人とが譲ることなく対立すること


葛藤

読み方:ツズラ(tsuzura)

ツヅラフジのつるを編んで作ったかご


葛藤

作者矢口晃

収載図書短編小説集 晩成
出版社文芸社
刊行年月2007.5


葛藤

作者新城

収載図書少年の八月十五日
出版社湘南
刊行年月2008.12


葛藤

読み方:クズフジ(kuzufuji)

クズ別称
マメ科落葉つる性植物園芸植物薬用植物

学名 Pueraria thunbergiana


葛藤

読み方:ツズラフジ(tsuzurafuji)

ツズラフジ科の落葉つる性植物

学名 Sinomenium actum


葛藤

読み方:ツズラフジ(tsuzurafuji)

アオツズラフジ別称
ツズラフジ科の落葉つる性植物薬用植物

学名 Cocculus orbiculatus


葛藤

読み方:ツズラフジ(tsuzurafuji)

ツヅラフジ科蔓性木本

季節

分類 植物


葛藤

読み方:クズフジ(kuzufuji)

所在 千葉県夷隅郡大多喜町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

葛藤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/09 08:58 UTC 版)

葛藤(かっとう)




「葛藤」の続きの解説一覧

葛藤

出典:『Wiktionary』 (2016/03/26 08:27 UTC 版)

名詞

 かっとう

  1. かずらふじ広く伸ばす植物
  2. 仏教のように複雑に絡み取り去りがたい人の煩悩
  3. 仏教禅宗文学言語意味解釈しがたい語句公案問答工夫のこと。
  4. 人と人との関係複雑もつれ合い争い合うこと。
  5. 中に相反する欲求感情同時起こり、そのいずれかを選ぶ迷うこと。

発音

か↗っとー

動詞

活用

サ行変格活用
葛藤-する



葛藤と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「葛藤」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||





葛藤のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



葛藤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの葛藤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの葛藤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS