松川事件とは?

松川事件

原題:
製作国:日本
製作年:1961
配給:新東宝
スタッフ
監督:山本薩夫 ヤマモトサツオ
製作:伊藤武郎 イトウタケオ

絲屋寿雄 
脚本:新藤兼人 シンドウカネト

山形雄策 ヤマガタユウサク
撮影:佐藤昌道 サトウマサミチ
音楽:林光 ハヤシヒカリ
美術:久保一雄 クボカズオ
編集:河野秋和 コウノアキカズ
録音:安恵重遠 ヤスエシゲハル
照明:鈴賀隆夫 
キャスト(役名
小沢弘治  (赤間勝美)
高松政雄 タカマツマサオ (杉浦三郎
寺島幹夫 テラジマミキオ (佐藤一
後藤陽吉 ゴトウ (鈴木信
山科年男  (本田昇)
弥富光雄  (二宮豊)
高橋弘 タカハシヒロシ (阿部市次)
富田耕吉 トミタ (太田省次)
加藤恒喜 カトウ (佐藤代治)
若井一夫 ワカイカズオ (加藤謙三)
大竹淳五 オオタケ (二階堂武夫)
山本秀記 ヤマモトヒデキ (大内昭三)
市原清彦 イチハラキヨヒコ (小林源三郎
渡辺健一 ワタナベケンイチ (菊地武)
藤田啓二 フジタケイジ (武田久
相川延夫 アイカワ (斎藤千)
峰喜与志  (岡田十良
荘司肇 ショウジハジメ (浜崎二雄)
林昭夫 ハヤシアキオ (高橋晴雄)
川村千鶴 カワムラチヅル (二階堂園子)
宇野重吉 ウノジュウキチ (岡弁護人
宇津井健 ウツイケン (大塚弁護人
下元勉 シモモトツトム (梨木弁護人
宮阪将嘉 ミヤサカマサヨシ (袴田弁護人
千田是也 センダコレヤ (上村弁護人
中村俊一  (袴田特別弁護人
西村晃 ニシムラコウ (吉田部長
多々良純 タタラジュン (司検事
加藤嘉 カトウヨシ (藤木裁判長
永井智雄 ナガイトモオ (玉田警視
殿山泰司 トノヤマタイジ (守屋署長
織田政雄 オダマサオ (幸田牧師
岸輝子 キシテルコ (園子の母タニ
北林谷栄 キタバヤシタニエ (武田の母シモ
高友子 コウトモコ (高橋の妻キイ子)
岸旗江 キシハタエ (太田の妻抗子)
沢村貞子 サワムラサダコ (斎藤の母すみ)
鶴丸睦彦 ツルマルムツヒコ (寺尾裁判長
稲葉義男 イナバヨシオ (原刑事
名古屋章 ナゴヤアキラ (赤間の兄博)
永井柳太郎 ナガイリュウタロウ (阿部の父)
井上昭文 イノウエショウブン (本間刑事
矢野宣 ヤノセン (井口証人
大谷友彦 オオタニトモヒコ (神斎刑事
国創典  (赤間の父有治)
五月藤江 サツキフジエ (赤間祖母ミナ
福原秀雄 フクハラヒデオ (パン屋主人
小峰千代子 コミネチヨコ (鈴木セツ
大塚道子 オオツカミチコ (大原枝子
解説
松川事件の赤間勝美被告自白供述書第一審第二審公判記録主体に、新藤兼人山形雄策共同脚本執筆、「武器なき斗い」の山本薩夫監督したもの撮影佐藤昌道担当した。なお、製作資金千五百万円カンパによって調達された。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
福島の街はまだ眠り包まれていた。二つの影が冷くいかめしい地区警察署に吸いこまれていった一人本間刑事一人十九歳チンピラ青年赤間勝美。東北本線金谷川駅松川駅間で上り旅客列車脱線転覆事件があってから一カ月近くたった昭和二十四年九月十日のことである。その日から、激し赤間取調べが始まった。否認続け赤間に、組合幹部への憎しみ恐怖心あおりたてる果てしない拷問赤間の瞳は次第焦点を失っていった警察官検察官によってあらかじめ用意されたウソ供述書筋書通りに作らされた。この“赤間自白”をもとに、国鉄労組から十名、東芝労組から十名が次々と逮捕された。その年十二月五日福島地方裁判所第一公判開かれた赤間冒頭から警察での自白をひるがえし、無実主張した。公判は回を重ねるにつれ、この事件をめぐる警察検査側の陰謀明らかにていった昭和二十五年十二月六日死刑五名無期懲役五名、残る十名に長期刑という判決裁判被告たちの考えたほど甘いものではなかった。昭和二十八年十二月二十二日仙台高等裁判所における第二審判決の日がきた。三名をのぞいて全員有罪判決文というより、検事最終論告そのものだった。裁告たち、弁護人団は怒りにふるえた。佐藤一被告トラックの上に立ち、被告声明読みあげた。拍手起り、「真実勝利のために」の歌声が起った。

松川事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/15 18:28 UTC 版)

松川事件(まつかわじけん)は、1949年昭和24年)8月17日に福島県日本国有鉄道(国鉄)東北本線で起きた列車往来妨害事件。




  1. ^ a b 当時はアメリカ軍イギリス軍を中心とした連合国軍による占領中夏時間が導入されており、それを考慮しない場合、午前2時9分頃
  2. ^ 事件名は、事故現場の最寄駅であった松川駅が由来とされている(松川事件五〇年、p.27)。
  3. ^ 福島県松川運動記念会 編『松川事件五〇年』、27頁。
  4. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典『松川事件』 - コトバンク
  5. ^ 旬報社デジタルライブラリー 松川運動史編纂委員会編「松川運動全史」603〜655 第6章I〜II 613頁
  6. ^ 大野達三(1991)、pp.11-14
  7. ^ 大野達三(1991)、pp.21-22
  8. ^ 大野達三(1991年)、pp.23-27
  9. ^ 松本善明『謀略 再び歴史の舞台に登場する松川事件』(新日本出版社、2012年)、p.87
  10. ^ 大野達三(1991)、pp.27-28
  11. ^ 「私達が自首しない為にこのような最高裁判になった結果について日本人として本当に私達七人は申し譯なくおもいますどうか、七人が自首する迄お詫びいたします」「日本人として正しく裁かれる日を待つ日、近く自首する私達七人に栄あれ」
  12. ^ 朝日新聞・昭和39年8月17日記事
  13. ^ 共同通信2009年10月17日、松川資料室「資料室便り」
  14. ^ 松川事件研究所
  15. ^ 松川資料室
  16. ^ 福島民報2010年5月13日、福島大学プレス発表資料
  17. ^ <世界記憶遺産>「松川事件」の登録を申請 福島大
  18. ^ a b c d e f 旬報社デジタルライブラリー 松川運動史編纂委員会編「松川運動全史」「松川運動史年表」 (PDF, 2.02MB)


「松川事件」の続きの解説一覧



松川事件と同じ種類の言葉


固有名詞の分類

昭和時代戦後の事件 文化厚生会館事件  巣鴨子供置き去り事件  松川事件  旭川学テ事件  ひめゆりの塔事件
日本のテロ事件 迎賓館ロケット弾事件  長崎市長射殺事件  松川事件  赤報隊事件  ひめゆりの塔事件
冤罪 米谷事件  幸浦事件  松川事件  誤認逮捕  二俣事件
未解決事件 マルセル盗難事件  坂出送電塔倒壊事件  松川事件  島根女子大生死体遺棄事件  北海道神宮放火事件
日本国有鉄道の事件・事故 羽越本線列車衝突事故  六軒事故  松川事件  予讃線事件  那賀川鉄橋空襲
映画作品 デッドマンズ・カーブ  オブライエン巡査  松川事件  インファナル・アフェアⅡ 無間序曲  LOVE SONG
東芝グループ 加賀東芝エレクトロニクス  東芝テックビジネスソリューション  松川事件  東芝コンシューママーケティング  東芝機械マシナリー

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「松川事件」の関連用語

松川事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



松川事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの松川事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS