福島とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > > 福島の意味・解説 

ふくしま【福島】

読み方:ふくしま

[一]東北地方南部の県。陸奥(むつ)から分かれた岩代(いわしろ)と磐城(いわき)の2国にあたる人口202.92010)。

[二]福島県北部の市。県庁所在地江戸時代奥州街道宿駅で、板倉氏城下町電器食品工業や、ナシなどの果樹栽培が行われる。飯坂土湯などの温泉がある。平成20年2008)に飯野町編入人口29.22010)。


ふくしま【福島】


ふくしま【福島】

読み方:ふくしま

大阪市北部区名中小工場が多い。


福島

作者二葉隆之

収載図書競馬のある風景
出版社文芸社
刊行年月2001.2


福島


福島


福島


福島


福島


福島


福島


福島


福島


福島


福島


福島


福島


福島


福島


福島

読み方:フクジマ(fukujima)

所在 群馬県佐波郡玉村町


福島

読み方:フクジマ(fukujima)

所在 群馬県邑楽郡千代田町


福島


福島

読み方:フクジマ(fukujima)

所在 新潟県新発田市


福島

読み方:フクジマ(fukujima)

所在 新潟県十日町市


福島

読み方:フクジマ(fukujima)

所在 富山県下新川郡入善町


福島

読み方:フクジマ(fukujima)

所在 長野県伊那市


福島

読み方:フクジマ(fukujima)

所在 岐阜県揖斐郡揖斐川町


福島

読み方:フクジマ(fukujima)

所在 三重県桑名市


福島

読み方:フクジマ(fukujima)

所在 鳥取県西伯郡伯耆町


福島


福島


福島


福島


福島

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

福島


福島

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

福島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/11 06:41 UTC 版)

福島(ふくしま、ふくじま)




「福島」の続きの解説一覧

福島(ふくじま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/11 09:44 UTC 版)

川結村」の記事における「福島(ふくじま)」の解説

1889年明治22年)まであった覚路津新田の内字福島の区域現在の新潟市秋葉区福島。

※この「福島(ふくじま)」の解説は、「川結村」の解説の一部です。
「福島(ふくじま)」を含む「川結村」の記事については、「川結村」の概要を参照ください。


福島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 08:16 UTC 版)

杜氏」の記事における「福島」の解説

会津杜氏(あいづとうじ) 福島県会津地方出身地とする。一度は人数減らし杜氏組合解散したが、近年復活した

※この「福島」の解説は、「杜氏」の解説の一部です。
「福島」を含む「杜氏」の記事については、「杜氏」の概要を参照ください。


福島(ふくしま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/26 05:19 UTC 版)

復讐教室 (漫画)」の記事における「福島(ふくしま)」の解説

漫画版のみの登場人物彩菜とは小学校時代同級生欠席者を出すにつれクラス崩壊した後、彩菜振り分けられた南ヶ原中学校に通う男子中学生彩菜自身の学校来た時も何かと気にかけていた。自身の父が警察官であり、作中発生した事件捜査している課のリーダーでもある

※この「福島(ふくしま)」の解説は、「復讐教室 (漫画)」の解説の一部です。
「福島(ふくしま)」を含む「復讐教室 (漫画)」の記事については、「復讐教室 (漫画)」の概要を参照ください。


福島(ふくしま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/29 06:03 UTC 版)

押忍!!空手部」の記事における「福島(ふくしま)」の解説

高木森上かかりつけ医師で、「福島外科ふくしまげか)」の院長。闇治療行っており、高木やその仲間達に対して無料で治療行っている神戸三本柱との激闘負傷した高木治療した際、自分の為に仲間傷付く事に悩む高木を「怪我というものは気力体力でどうとでもなる、悩んでいる暇があったら傷を治せ」と激励している。大阪での自身の影響力大きくなりすぎた事に悩む高木に対して東京へ行く事を勧めており、その際に旧知の中である花彼の事を紹介している。

※この「福島(ふくしま)」の解説は、「押忍!!空手部」の解説の一部です。
「福島(ふくしま)」を含む「押忍!!空手部」の記事については、「押忍!!空手部」の概要を参照ください。


福島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/12 03:40 UTC 版)

手長足長」の記事における「福島」の解説

福島の会津若松出現したとされる手長足長は、病悩山(びょうのうざん、やもうさん、わずらわしやま。磐梯山古名)の頂上に住み着き会津の空を被い、その地で作物できない状態にする非道行いこの状態長期にわたり続けたという。その地を偶然訪れた旅の僧侶がことの事情を知り病悩山山頂へ赴き、手長足長病悩山の頂上に封印し磐梯明神として祀ったとされている。このことをきっかけに病悩山は磐梯山改められ手長足長封印した旅の僧侶こそ、各地修行中弘法大師空海)だったと言われている。

※この「福島」の解説は、「手長足長」の解説の一部です。
「福島」を含む「手長足長」の記事については、「手長足長」の概要を参照ください。


福島(ふくしま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/17 00:02 UTC 版)

時をかける少女 (アニメ映画)」の記事における「福島(ふくしま)」の解説

真琴らの担任教師担当教科数学

※この「福島(ふくしま)」の解説は、「時をかける少女 (アニメ映画)」の解説の一部です。
「福島(ふくしま)」を含む「時をかける少女 (アニメ映画)」の記事については、「時をかける少女 (アニメ映画)」の概要を参照ください。


福島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 06:30 UTC 版)

万寿 (倉敷市)」の記事における「福島」の解説

倉敷東方郊外で、上記大島の東にある南北長い地区当地東側中庄隣接地区内に福島山と呼ばれる小高い丘があり、中世後期までその周辺海域で、福島山は同名の島であった天正年間岡山城主・宇喜多秀家周辺と共に干拓行い新田開発し、窪屋郡福島村とした。江戸時代には、大島村など周辺と共に幕府領となり、元和元年大島同じく備前岡山領分移管し、幕末に至る。幕末における石高は、749石8斗。 現在は、市街地に近い郊外あるため宅地化進展しており、福島山は団地出来ている。また近年中庄との境界南北大型市道建設され沿線ロードサイド店舗林立し周辺宅地がさらに多く造成されている。 福島山には福島・大島・平田鎮守熊野神社鎮座している。

※この「福島」の解説は、「万寿 (倉敷市)」の解説の一部です。
「福島」を含む「万寿 (倉敷市)」の記事については、「万寿 (倉敷市)」の概要を参照ください。


福島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/27 02:26 UTC 版)

原口祐之」の記事における「福島」の解説

明治15年1882年)、福島県県令として着任した三島続き、祐之も移籍する越後街道会津街道山形街道3つの街道会津三方道路)の建設たずさわり、福島市につながる信夫橋13連のアーチ誇り国内随一美しとして錦絵ともなった信夫橋使われ親柱が現在も地元幼稚園園庭残っている

※この「福島」の解説は、「原口祐之」の解説の一部です。
「福島」を含む「原口祐之」の記事については、「原口祐之」の概要を参照ください。


福島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/07 14:17 UTC 版)

幻魔大戦シリーズの登場人物一覧」の記事における「福島」の解説

deep翻訳家酒に弱い恐妻家

※この「福島」の解説は、「幻魔大戦シリーズの登場人物一覧」の解説の一部です。
「福島」を含む「幻魔大戦シリーズの登場人物一覧」の記事については、「幻魔大戦シリーズの登場人物一覧」の概要を参照ください。


福島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/04 01:23 UTC 版)

岡山市の地域一覧」の記事における「福島」の解説

ふくしま」。

※この「福島」の解説は、「岡山市の地域一覧」の解説の一部です。
「福島」を含む「岡山市の地域一覧」の記事については、「岡山市の地域一覧」の概要を参照ください。


福島(ふくしま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/20 07:37 UTC 版)

ご馳走さま!」の記事における「福島(ふくしま)」の解説

ラーメンひだか」のライバル店である「麺麺亭」の支店長自身は厨房立たないが、マスコミへの取材依頼行ったり取材陣にのみ特性ラーメン提供するといった謀を行う。

※この「福島(ふくしま)」の解説は、「ご馳走さま!」の解説の一部です。
「福島(ふくしま)」を含む「ご馳走さま!」の記事については、「ご馳走さま!」の概要を参照ください。


福島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 05:59 UTC 版)

山下俊一」の記事における「福島」の解説

2011年山名元との対談で、山下は「通常平時のやり方通用しない特区がいいのかどうかは分かりませんが、(中略)そこを特区にすれば、そこだけを生涯1カルテとか、この人たちに対するフォローをするための国民背番号マイナンバー)とか、いろいろなものをすべてにおいて超法規的にやれるのです」と主張している。

※この「福島」の解説は、「山下俊一」の解説の一部です。
「福島」を含む「山下俊一」の記事については、「山下俊一」の概要を参照ください。


福島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/29 06:26 UTC 版)

神様のバレー」の記事における「福島」の解説

一帯管轄する婦警であり、浦上のことを気にかけている。言葉遣い乱暴な姐御肌であり、知人であれば大衆見ている前でも遠慮なく鞭を振るう

※この「福島」の解説は、「神様のバレー」の解説の一部です。
「福島」を含む「神様のバレー」の記事については、「神様のバレー」の概要を参照ください。


福島(ふくしま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/17 17:30 UTC 版)

がきデカ」の記事における「福島(ふくしま)」の解説

こまわり幼馴染商店街鮮魚店「福島」を営む。一男一女の父。顔を見せるたびに売り物の魚や貝を盗もうとするこまわりに手を焼く。

※この「福島(ふくしま)」の解説は、「がきデカ」の解説の一部です。
「福島(ふくしま)」を含む「がきデカ」の記事については、「がきデカ」の概要を参照ください。


福島(ふくじま)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/12 09:45 UTC 版)

道上村 (新潟県)」の記事における「福島(ふくじま)」の解説

1889年明治22年)まであった福島村区域現在の新潟市西蒲区福島、南区福島。

※この「福島(ふくじま)」の解説は、「道上村 (新潟県)」の解説の一部です。
「福島(ふくじま)」を含む「道上村 (新潟県)」の記事については、「道上村 (新潟県)」の概要を参照ください。


福島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/20 14:18 UTC 版)

河東町」の記事における「福島」の解説

河東町北部地区地区西部国道121号磐越西線南北に通るほか、地区東部では福島県道69号北山会津若松線も通る。地区内に農地などが広がり地区北側日橋川流れている地区内とその周辺には、福島、西屋敷大曲などの集落がある。

※この「福島」の解説は、「河東町」の解説の一部です。
「福島」を含む「河東町」の記事については、「河東町」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「福島」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

福島

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 12:18 UTC 版)

固有名詞

 ふくしま

  1. 福島県の略。
  2. 福島県にある地名福島市(wp)

「福島」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



福島と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「福島」に関係したコラム

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
福島県の温泉情報



福島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの福島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの川結村 (改訂履歴)、杜氏 (改訂履歴)、復讐教室 (漫画) (改訂履歴)、押忍!!空手部 (改訂履歴)、手長足長 (改訂履歴)、時をかける少女 (アニメ映画) (改訂履歴)、万寿 (倉敷市) (改訂履歴)、原口祐之 (改訂履歴)、幻魔大戦シリーズの登場人物一覧 (改訂履歴)、岡山市の地域一覧 (改訂履歴)、ご馳走さま! (改訂履歴)、山下俊一 (改訂履歴)、神様のバレー (改訂履歴)、がきデカ (改訂履歴)、道上村 (新潟県) (改訂履歴)、河東町 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの福島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS