新潟とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > > 新潟の意味・解説 

新潟

作者大庭みな子

収載図書ヤダーシュカミーチャ
出版社講談社
刊行年月2001.5


新潟

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

新潟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/20 14:36 UTC 版)

新潟(にいがた)は、以下の項目が当てはまります:




「新潟」の続きの解説一覧

新潟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 08:38 UTC 版)

ラフォーレ原宿」の記事における「新潟」の解説

1994年平成6年)、同年完成した複合ビルネクスト21」の商業施設として開業。同ビル地下1階から地上5階入居し、「ラフォーレ原宿・新潟」の名称で営業している。開業当初松山愛媛県)、小倉北九州市)に続く3店目の地方店舗であった。しかし、1996年ピーク売上減少2011年から地上1階から4階までに売場面積縮小して営業続けていたが、2016年1月31日をもって閉店した

※この「新潟」の解説は、「ラフォーレ原宿」の解説の一部です。
「新潟」を含む「ラフォーレ原宿」の記事については、「ラフォーレ原宿」の概要を参照ください。


新潟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/24 08:17 UTC 版)

新潟島」の記事における「新潟」の解説

新潟区発足する1879年明治12年以前までの「新潟町」の区域下島しもじま下島町丁 下島 浮洲町 稲荷町 入船町(1~6丁目東入船町 艀川岸町 元下島町 附船町(1~3丁目) 東受地町 寄合町 菅根町 室町(1丁目、2丁目海辺町1番町2番町) 山田町(1丁目、2丁目窪田町 忠蔵町 船見町(1町目、2町目) 願随時 栄町(1~3丁目) 寿町(1丁目、2丁目元祝町 祝町 西受地町 日和山下 四ツ屋町(1~3丁目) 烏帽子町 翁町(1丁目、2丁目) 他 寄付夕栄町 横七番町通 寺山町 新潟島北部位置し明和年間から寛延年間にできた島を前身とする地域古く中州であった地区であり、中州ごとに開発進んだため、独特の入り組んだ路地によって構成され低層住宅広がる住宅地となっている。北部船見町附船町入船町湊町通などといった港に関連した地名があり、国土交通省港湾空港整備事務所新潟造船といった港湾施設立地する近年では新潟市東部新潟島を結ぶ水底トンネル新潟みなとトンネル)の出入口として交通量少なくなく、柳都大橋接続する広小路拡張画廊立地などにより、小規模なジェントリフィケーション起きているまた、この地域は海抜ゼロメートル地帯、かつ、後背湿地の上に存在しているため、地震水害に弱いとされる白山神社基準(「上(かみ)」)として、柾谷小路より北東部地域下町(しもまち)とも呼ぶこともある。 上島かみじま上島町丁 船場町(1丁目、2丁目魁町 緑町 柳島町 東湊町通(1~4ノ町) 湊町通(1~4ノ町) 本間町(1~3丁目) 西湊町通(1~4ノ町) 早川町(1~3丁目) 田町(1~3丁目) 赤坂町(1~3ノ町) 松岡町 寛延年間にできた島を前身とする地域新潟市歴史博物館などが立地する毘沙門島びしゃもんじま) 毘沙門島町丁 相生町 芳町 南毘沙門町 北毘沙門町片町 豊照町 寛延年間にできた島を前身とする地域。 厩島 (うまやじま) 厩島の町丁 秣川岸通(1ノ町、2ノ町) 東厩島町 西厩島町 南多門町 北多門町 住吉町 並木町 寛延年間にできた島を前身とする地域古町 寄居の地にあった新潟町1655年明暦元年)に移転して以降新潟町区域となった地区新潟島最も古い地区であり、新潟市中心業務地区に当たる多くの飲食店ホテルこの地区に立地し新潟県地方銀行第四銀行本店都市銀行新潟支店日本銀行新潟支店などがあり、新潟県経済中心地である。 島・秣島 (はんのきじま・まぐさじま) 秣島・榛木島の町丁 礎町通上一ノ町 礎町(1~6ノ町) 新島町通(1~5ノ町) 雪町 月町 花町 信濃川埋立地 下大川前通(1~7ノ町) 川端町 古町の南、現在の町付近。

※この「新潟」の解説は、「新潟島」の解説の一部です。
「新潟」を含む「新潟島」の記事については、「新潟島」の概要を参照ください。


新潟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 08:16 UTC 版)

杜氏」の記事における「新潟」の解説

越後杜氏(えちごとうじ) 新潟県(旧越後国中南部出身地とする。かつては日本最大規模誇った。現在でも、南部杜氏に次ぐ大きな杜氏集団別項越後杜氏」に詳しい。

※この「新潟」の解説は、「杜氏」の解説の一部です。
「新潟」を含む「杜氏」の記事については、「杜氏」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「新潟」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「新潟」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



新潟と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「新潟」に関係したコラム

  • ETFのセミナーの一覧

    ETFを取り扱う証券会社の中には、ETFのセミナーを開催していることがあります。また、インターネットを介した「Webセミナー」を開催しているところもあります。次の表はセミナーを開催している証券会社と過...

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

新潟のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
新潟県の温泉情報



新潟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新潟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのラフォーレ原宿 (改訂履歴)、新潟島 (改訂履歴)、杜氏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS