後背湿地とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地形 > 湿地 > 後背湿地の意味・解説 

こうはい‐しっち【後背湿地】

読み方:こうはいしっち

自然堤防背後にある低湿地洪水時にあふれたが、自然堤防妨げられ流路戻れないために、沼や湿地となる。


後背湿地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/15 01:22 UTC 版)

後背湿地(こうはいしっち、back marsh)は、広義には、沖積低地(河成堆積低地)や浜堤平野(海成堆積低地など)の微地形一種で、主に自然堤防浜堤などの微高地の背後に形成された微低地をいう。バックマーシュとも呼ばれる。このうち、海成堆積地形の微低地はとくに堤間湿地(堤間低地)と呼ばれる[1]。狭義には、自然堤防の背後の低平地(後背低地)のうち、より低湿で湿地状の部分をいう[2]




  1. ^ 鈴木 1998, p. 430.
  2. ^ a b c 鈴木 1998, p. 287.
  3. ^ a b 鈴木 1998, p. 285.
  4. ^ 鈴木 1998, p. 286.
  5. ^ a b c d 鈴木 1998, p. 288.
  6. ^ 松岡他 2005, pp. 239-251.


「後背湿地」の続きの解説一覧

後背湿地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/01 20:04 UTC 版)

名蔵アンパル」の記事における「後背湿地」の解説

マングローブ林の後背湿地には以下の群落みられる

※この「後背湿地」の解説は、「名蔵アンパル」の解説の一部です。
「後背湿地」を含む「名蔵アンパル」の記事については、「名蔵アンパル」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「後背湿地」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



後背湿地と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

後背湿地のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



後背湿地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
サムシングサムシング
Copyright (c) 2022 SOMETHING,LTD. All Rights Reserved
サムシング地盤関連用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの後背湿地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの名蔵アンパル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS