水神とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > > 水神の意味・解説 

すい‐じん【水神】

読み方:すいじん

つかさどる神。飲み水や田のなどを支配する神。水伯


み‐な‐かみ【水神】

読み方:みなかみ

《「な」は「の」の意の格助詞つかさどる神。すいじん

「―に祈るかひなく涙川うきても人をよそに見るかな」〈後撰恋一


すいじん 【水神】

水の神は火と共に人間生活に欠かせないものであり、農耕とも関係深いので、古くから信仰対象とされたのは東西同じであるトロイア人スカマンドロス川の聖力を信仰して牛馬供犠として深み投じガンジス川人々沐浴するなど、例は枚挙に遑がない海神に対して同じである日本の夏祭にも水神にちなむものが多く祇園津島天王祭疫病払い)などその代表といえる植物繁茂させるので、人にも多産もたらすとして、子授け安産守神ともする

水神

読み方すいじん

つかさどる神のことです。我が国では古くから稲作文化あることから、への関わり深く水神への信仰が厚いのです。蛇行して流れことからや龍を水の化身としているところが多いようです

水神

神社名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

水神

作者藤木稟

収載図書怪談集 花月夜綺譚
出版社ホーム社
刊行年月2004.8

収載図書怪談集 花月夜綺譚
出版社集英社
刊行年月2007.9
シリーズ名集英社文庫


水神

作者森見登美彦

収載図書きつねのはなし
出版社新潮社
刊行年月2006.10


水神


水神

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

水神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/29 06:10 UTC 版)

水神(すいじん、みずがみ)は、(主に淡水)に関するの総称である。




「水神」の続きの解説一覧

水神(みずがみ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 00:29 UTC 版)

ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター」の記事における「水神(みずがみ)」の解説

アニメ第2作第22話登場ヒマラヤ山脈奥地で神として称えられていた液体のような透明な細胞を持つ高等生物ざんばら髪の男水神使い(声 - 千葉順二)の持つ角笛により操られる体内人間閉じ込めて消化することが可能で自身の細胞入った飲んだ者も体が溶解する。体を無限に巨大化させたり雪崩起こしたりすることもできる。水神の秘密知った者を襲っていくが、最後は水神使い焼殺されたことによって滅ぶ

※この「水神(みずがみ)」の解説は、「ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター」の解説の一部です。
「水神(みずがみ)」を含む「ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター」の記事については、「ゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター」の概要を参照ください。


水神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/06 19:07 UTC 版)

主八界の神々」の記事における「水神」の解説

水の精霊界と第六世界エルキュリア管理する水の精霊ウィンディーネ創造者七色に輝く水球連なった姿であらわされる。

※この「水神」の解説は、「主八界の神々」の解説の一部です。
「水神」を含む「主八界の神々」の記事については、「主八界の神々」の概要を参照ください。


水神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/14 03:47 UTC 版)

三國志V」の記事における「水神」の解説

豪雨時の防御力50%上昇させる。また敵からの水計無効化する。

※この「水神」の解説は、「三國志V」の解説の一部です。
「水神」を含む「三國志V」の記事については、「三國志V」の概要を参照ください。


水神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/15 14:17 UTC 版)

きつねのはなし」の記事における「水神」の解説

祖父通夜の夜、酒宴の席祖父馴染み小道具であった堂から、祖父預けた家宝が届くという。しかし芳堂の女店主持ってきたそれは、一壜のであった

※この「水神」の解説は、「きつねのはなし」の解説の一部です。
「水神」を含む「きつねのはなし」の記事については、「きつねのはなし」の概要を参照ください。


水神(みずがみ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/21 07:07 UTC 版)

おばけのムーラちゃん」の記事における「水神(みずがみ)」の解説

金魚のような姿をした神様引力自由に操作し持ち上げたり空中を漂うことが出来る熱湯まとって平気だが、逆に氷点下低温は苦手。

※この「水神(みずがみ)」の解説は、「おばけのムーラちゃん」の解説の一部です。
「水神(みずがみ)」を含む「おばけのムーラちゃん」の記事については、「おばけのムーラちゃん」の概要を参照ください。


水神(すいじん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 00:26 UTC 版)

貧乏神が!」の記事における「水神(すいじん)」の解説

司る神。龍の姿をしている。

※この「水神(すいじん)」の解説は、「貧乏神が!」の解説の一部です。
「水神(すいじん)」を含む「貧乏神が!」の記事については、「貧乏神が!」の概要を参照ください。


水神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 04:19 UTC 版)

クジラ」の記事における「水神」の解説

海浜地域において海上の安全大漁祈願などの「漁業の神」として祀っているが、幾つかの地域では内陸部おいても河川水源近くにある岩や石を見立てて鯨石鯨岩呼び治水水源の「水の神」として祭っているところもある。

※この「水神」の解説は、「クジラ」の解説の一部です。
「水神」を含む「クジラ」の記事については、「クジラ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「水神」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

水神

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 12:42 UTC 版)

名詞

  (すいじん)

  1. 水の神

関連語


「水神」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



水神と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水神」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



水神のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
住吉大社住吉大社
Copyright (C) 2022 sumiyoshitaisha. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水神 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのゲゲゲの鬼太郎の登場キャラクター (改訂履歴)、主八界の神々 (改訂履歴)、三國志V (改訂履歴)、きつねのはなし (改訂履歴)、おばけのムーラちゃん (改訂履歴)、貧乏神が! (改訂履歴)、クジラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの水神 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS