天神とは? わかりやすく解説

てん‐じん【天神】

読み方:てんじん

《「てんしん」とも》天の神あまつかみ。⇔地祇(ちぎ)/地神(ちじん)。

菅原道真(すがわらのみちざね)を祭った天満宮(てんまんぐう)のこと。また、その祭神である道真のこと。今日では多く学問の神として信仰されている。天神様

揚げ代25であったところから北野天神北野天満宮)の縁日25日関係づけていう》江戸時代上方遊女等級の一。大夫(たゆう)の次位また、その遊女天職

天神髷(まげ)」の略。

梅干しまた、その種中にある実(さね)のこと。

能面の一。怒相の神霊用の面。菅原道真の霊を主人公とする「雷電」の前ジテのほか、「舎利」のツレなどに用いる。


天神


てんじん 【天神】


あまつかみ 【天津神・天神】

日本高天原天上界)にいる神をいう。天皇は天津神が降臨した子孫だとして「天津神の御子」と称する天皇への祝い言を「天神寿詞」といい、古代には中臣氏上奏したので中臣寿詞」ともいう。これに対して天孫降臨以前から地上にいて国土を守る神を「国津神地神)」という。両者の社が天津社国津社。→ 天地神

天神 Tenjin

天神 Tenjin前の通り菅原道真由来する天神。力強い神に使用。
使用曲目:『淡路』『舎利』『金札

てんじん〔天神〕


天神

読み方:テンジンtenjin

正称 深志神社

教団 神社本庁

所在 長野県松本市

祭神 建御名方命 ほか


天神

神社名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

天神

寺院名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

天神

読み方:てんじん

  1. 梅干道真公が愛したことより或は書類作製手紙。書を認めること等。道真公が能筆であつたことより或は太夫次位遊女をいふ。京阪の方言にて、昔揚代二十五文なりしより天神様命日因みていふに至れりと。
  2. 眼。或は贋造紙幣行使をなすペーパー同類内に刑事装ふ者。「せんせい」ともいふ。
  3. 親分のこと。又は、二十五銭、或いは詐欺犯の現場現われる偽刑事のこと。又は、贋造紙幣のこと。〔一般犯罪
  4. 親分のこと。②梅干のこと。「てんじん坊」ともいう。道真公が愛したことより。③或いは贋造紙幣行使をなすペーパー同類内に刑事装う者。「せんせい」ともいう。

分類 犯罪


天神

読み方:てんじん

  1. 太夫次位遊女京阪の方言。昔揚代廿五文なりしより北野天神縁日の廿五日因みて謂ふに至れりと。

分類 京阪


天神

読み方:てんじん

  1. 金額二十五銭ノ意。〔第七類 雑纂
  2. 二十五銭のことをいふ。二十五日天満天神宮祭日であるからいつたものである。〔犯罪語〕

分類 犯罪


天神

読み方:てんじん

  1. 円五十銭

分類 ルンペン大阪


天神

読み方:てんじん

  1. 書面ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作部・長野県〕

分類 長野県


天神

読み方:てんじん

  1. サアヘールノ鐺ノ上リタル看守ノコトヲ云フ。〔第五類 官吏官舎之部・京都府

分類 京都府


天神

読み方:てんじん

  1. 目ノコトヲ云フ。但天神ト称スル所以ハ天神ハヲ愛ス依テ俗ニ天神ト云フ。而シテ其ウメノウヲ省ケバメトナル故ニ之レヲ云フ。〔第六類 人身之部・福岡県
  2. 同上(※「てんまど参照)。〔第二類 人物風俗

分類 福岡県


天神


天神

読み方:てんじん

  1. 俗ニペーパー師ト称シ贋造紙幣行使手段ト為ス詐欺師仲間ニ於テ贋刑事ヲ装フ犯人ヲ云フ。〔第二類 人物風俗
  2. 詐欺犯の現場現はるる偽刑事のことをいふ。菅原道真を天神といつて現神といふから、現に顕はる神といふ意味である。〔犯罪語〕
  3. 〔犯〕詐欺犯の現場現れて被害者を追ひ払ふ役割をする偽刑事のこと。天神を現神といふところから出た語。「デカ参照
  4. 詐欺犯の現場現はるる偽刑事のことをいふ。菅原道真を天神といつて現神だといふから。現に顕はる神といふ意味である。
  5. 〔隠〕詐欺犯の現場現はるる偽刑事のこと。菅原道真を天神といつて現神だといふから、現に顕はるる神と云ふ意味。
  6. 詐欺犯行現場現はれる偽刑事のことをいふ。
  7. 〔犯〕現場踏込む偽刑事のこと、菅原道真を天神といい、また現神だともいうから、現にあらわるる神という意味からこじつけた語。
  8. 偽刑事天神髭威厳がない、偽刑事同様のところから連想して。〔盗〕

分類 犯、犯罪者犯罪語、盗/犯罪


天神

読み方:てんじん

  1. 俗にペーパー師と云つて、贋造紙幣行使手段とする
  2. 贋造紙幣使用する者のことをいふ。〔犯罪語〕

分類 犯罪犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神


天神

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

天神

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

天神

読み方
天神あまがみ
天神てんしん
天神てんじん

天神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/10 23:38 UTC 版)

天神(てんじん、あまつかみ)は、神や地名などを指す。




「天神」の続きの解説一覧

天神(てんじん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/30 01:31 UTC 版)

ノーハドル」の記事における「天神(てんじん)」の解説

埼玉県1位咲倉高校アメフト部の主将太っちょユーモラスな見た目に反してかなりの策略家1回戦では際どいプレイ哲也達の反則誘発し哲也達を苦しめた

※この「天神(てんじん)」の解説は、「ノーハドル」の解説の一部です。
「天神(てんじん)」を含む「ノーハドル」の記事については、「ノーハドル」の概要を参照ください。


天神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/06 19:07 UTC 版)

主八界の神々」の記事における「天神」の解説

天界第一世界ラース=フェリア管理する白神直属神で、八枚の翼と長い髪をもった美しい男性の姿であらわされる。

※この「天神」の解説は、「主八界の神々」の解説の一部です。
「天神」を含む「主八界の神々」の記事については、「主八界の神々」の概要を参照ください。


天神(岬神)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/09 23:39 UTC 版)

魔女っ子戦隊 パステリオン」の記事における「天神(岬神)」の解説

エピソード23登場幽霊の集合体の「」で、実は神代時代に岬に封じられた天神。当時、岬は重要な道しるべであったが、時代と共にそれを必要としなくな信仰薄れていった。それによって力が弱まり消滅恐れるが故に「闇」に取込まれてしまった。自分救い、進むべき道示してくれた美琴ラブラブとなった

※この「天神(岬神)」の解説は、「魔女っ子戦隊 パステリオン」の解説の一部です。
「天神(岬神)」を含む「魔女っ子戦隊 パステリオン」の記事については、「魔女っ子戦隊 パステリオン」の概要を参照ください。


天神(てんじん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/12 09:49 UTC 版)

天神尾」の記事における「天神(てんじん)」の解説

1970年昭和45年)の町名整理により、天神尾から分立一丁目二丁目から成る

※この「天神(てんじん)」の解説は、「天神尾」の解説の一部です。
「天神(てんじん)」を含む「天神尾」の記事については、「天神尾」の概要を参照ください。


天神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/06 17:12 UTC 版)

宇宙一の無責任男」の記事における「天神」の解説

ラアルゴンとは太陽系はさんで反対側位置する辺境惑星構成民族大部分(あるいは全員が日系。巌(殊衝)が住職をしていた寺がある。

※この「天神」の解説は、「宇宙一の無責任男」の解説の一部です。
「天神」を含む「宇宙一の無責任男」の記事については、「宇宙一の無責任男」の概要を参照ください。


天神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/28 14:10 UTC 版)

霊子戦闘機」の記事における「天神」の解説

試製桜武同時期に、帝国華撃団及び神崎重工開発した可変霊子戦闘機

※この「天神」の解説は、「霊子戦闘機」の解説の一部です。
「天神」を含む「霊子戦闘機」の記事については、「霊子戦闘機」の概要を参照ください。


天神(てんじん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/02 23:48 UTC 版)

サクラ大戦シリーズのメカニック」の記事における「天神(てんじん)」の解説

神崎重工試製桜武同時期開発した霊子戦闘機。『the Animation』に登場

※この「天神(てんじん)」の解説は、「サクラ大戦シリーズのメカニック」の解説の一部です。
「天神(てんじん)」を含む「サクラ大戦シリーズのメカニック」の記事については、「サクラ大戦シリーズのメカニック」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「天神」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

天神

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 02:24 UTC 版)

名詞

 てんじん

  1. 天の神高天原天津神
  2. 天満宮
  3. 梅干し胚乳

発音(?)

て↗んじん

「天神」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「天神」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



天神のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
大槻能楽堂大槻能楽堂
copyright(c) 2022 The Ohtsuki Noh Theatre Foundation All rights reserved.
社団法人日本人形協会社団法人日本人形協会
Copyright (C) 2022 社団法人日本人形協会 All rights reserved.
※このホームページに掲載されている文章・写真・イラストなどの無断転載を禁じます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの天神 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのノーハドル (改訂履歴)、主八界の神々 (改訂履歴)、魔女っ子戦隊 パステリオン (改訂履歴)、天神尾 (改訂履歴)、宇宙一の無責任男 (改訂履歴)、霊子戦闘機 (改訂履歴)、サクラ大戦シリーズのメカニック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの天神 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS