親分とは?

おや‐ぶん【親分】

侠客(きょうかく)・ばくち打ちなどの仲間で、頭(かしら)として頂く人。「親分子分の杯を交わす」⇔子分

仮に親と決めて、頼りにする人。仮親。⇔子分

伯母婿ながらそなたの—」〈浄・宵庚申

アクセント1ヤブン(オブン)、2はオヤブン


親分

読み方:オヤブン(oyabun)

奉公縁談などのとき、親代りになって世話をし、責任をとる人。


親分


親分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/11 16:20 UTC 版)

親分(おやぶん)とは、親子関係を擬した主従関係における主人。子にあたるのは子分。


  1. ^ 組織の長より構成員が上席者である場合などにおいて、まれに「顧問」「最高顧問」「相談役」などの肩書きにより、「盃なし」つまり親子縁や兄弟縁を持たずに組織の構成員となることもある。


「親分」の続きの解説一覧



親分と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「親分」の関連用語



3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
96% |||||

8
96% |||||

9
96% |||||

10
96% |||||

親分のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



親分のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの親分 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS