親分とは? わかりやすく解説

おや‐ぶん【親分】

読み方:おやぶん

侠客(きょうかく)・ばくち打ちなどの仲間で、頭(かしら)として頂く人。「―子分の杯を交わす」⇔子分

仮に親と決めて頼りにする人。仮親。⇔子分

伯母婿ながらそなたの―」〈浄・宵庚申

アクセント1ヤブン(オブン)、2はオヤブン


親分

読み方:オヤブン(oyabun)

奉公縁談などのとき、親代りになって世話をし、責任をとる人。


親分


親分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/26 05:23 UTC 版)

親分(おやぶん)とは、親子関係を擬した主従関係における主人。子にあたるのは子分


  1. ^ 組織の長より構成員が上席者である場合などにおいて、まれに「顧問」「最高顧問」「相談役」などの肩書きにより、「盃なし」つまり親子縁や兄弟縁を持たずに組織の構成員となることもある。


「親分」の続きの解説一覧

親分(山岸八十八)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 22:29 UTC 版)

ハレンチ学園」の記事における「親分(山岸八十八)」の解説

暴れん坊だが純情な主人公女装時は「八十子(やそこ)」と名乗る。常に女の子たち味方かつ助っ人で、教師たち天敵肉屋息子身体検査時には女医変装して女子ヌード見ようとしたり、「モーレツごっこ(スカートめくり)」を学園中流行らせたり修学旅行では入浴を覗こうとしたり、後のエッチマンガのフォーマットとなる設定数多くこなしている元祖第2部で「あの全国的に有名な色キチガイ後の版では「色キチ」と短縮化、さらに「ハレンチ生徒」と変更)」とその名が知れ渡っていることが示される。しかし、いざヌード目の前にすると目を回し気絶第3部では、中学生になって夫婦夜に何をするのか知らないほどに奥手十兵衛がうっかりノーパン学園来てしまった時には身を挺してモーレツごっこ」の被害から守り正月には教師たち仕掛けたパンツかるた」から女子たちを救い出すなど、数々の事件義侠心発揮する第1部最終回で敵に突撃して生死不明となるが、第2部では生きていたことになったハレンチ戦争の際、それと知らずに両親射殺してしまっている。家業継いで肉屋になるが、義務教育3年サボったために、小学6年生復学した時点で15歳になっている第2部最終回で、88歳になって未だ壮健な姿を、妻の十兵衛ともども見せた

※この「親分(山岸八十八)」の解説は、「ハレンチ学園」の解説の一部です。
「親分(山岸八十八)」を含む「ハレンチ学園」の記事については、「ハレンチ学園」の概要を参照ください。


親分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/20 04:34 UTC 版)

そんな2人のMyホーム」の記事における「親分」の解説

尋希が飼っている虎柄模様雌ネコxx話で3児(コヤブン達)を儲ける。尋希の婿入りに伴って都築家引っ越しチャボ達との抗争経て陸軍形成

※この「親分」の解説は、「そんな2人のMyホーム」の解説の一部です。
「親分」を含む「そんな2人のMyホーム」の記事については、「そんな2人のMyホーム」の概要を参照ください。


親分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/17 08:44 UTC 版)

Gemeinschaft」の記事における「親分」の解説

ラースたちが引っ越して来た街の盗賊の親分。現在は盗賊から足を洗っている。第1話からの登場にもかかわらず最後まで前は明らかにされていないそもそもラースたちに呼ばれること自体がほぼない。孤児院の子供たちとぶつかった際にラース喧嘩買われ返り討ち遭いさらには偶然出会ったキャット好意を寄せるようになってしまった事でラーストム妨害工作遭い続け受難人物。それでもめげずにキャット近付こうとするも、肝心のキャットあまりにも鈍感な上に親分も「ヘタレ」な性格のため進展の様子は全く見られない。とどめに、キャットラース以外の男に目が行ってないので勝率この上なく低いという有様曰く、『外見選んだわけではない』らしいが、これに関してキャットラースそっくりなのですぐに納得された(実際好意を抱くキッカケになったのは怪我の手当てをされた為で、単純に一目惚れしたという訳ではない)。ジェイブラルダールと言う子分がいる。

※この「親分」の解説は、「Gemeinschaft」の解説の一部です。
「親分」を含む「Gemeinschaft」の記事については、「Gemeinschaft」の概要を参照ください。


親分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/18 17:22 UTC 版)

ウッディケーン」の記事における「親分」の解説

ハゲタカ組の親分。元々は老人詐欺まがいの行為を行うゴロツキだったが、後に妻となる女性との出会いによって改心小さな製薬会社ハゲタカ組の前身)を営んでまっとう生きること選んだ。しかし病気による妻の死により病を憎むようになって、再び裏社会へと立つこととなる。非合法な方法で金を集めてイグドラシル入手奮闘不治の病対抗する最強の万能薬手に入れようとしていた。性格はかなり丸い人物であり、部下軽々しく休暇取らせたり、子供諭したりなど、ヤクザの親分にしてはのびのびとした人物

※この「親分」の解説は、「ウッディケーン」の解説の一部です。
「親分」を含む「ウッディケーン」の記事については、「ウッディケーン」の概要を参照ください。


親分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/22 22:14 UTC 版)

王様の仕立て屋」の記事における「親分」の解説

カモッラ頭目一人。名前は不明マリオ馴染み顧客で、マリオに対して莫大な債務負わせていた。マリオ倒れた際、マリオ治療引き換えに借金引き継ぎ申し出た悠の腕前認め借用書名義全て悠に変更すると同時に、悠の馴染み顧客となった。悠が日本に帰国していた時にサルト引き継いでいたラウラモーニング依頼したこともある。

※この「親分」の解説は、「王様の仕立て屋」の解説の一部です。
「親分」を含む「王様の仕立て屋」の記事については、「王様の仕立て屋」の概要を参照ください。


親分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 02:06 UTC 版)

ぐるぐるタウンはなまるくん」の記事における「親分」の解説

はなまる王子第22話登場モチーフとしたキャラクター歌舞伎の姿をしており喧嘩を見ると止めたくなる性分だが、こぷーのポテトチップス食べて泣かしてしまった為はなまる王子とザ・ジズゼゾに共通の敵認識され合体攻撃を受け退場した

※この「親分」の解説は、「ぐるぐるタウンはなまるくん」の解説の一部です。
「親分」を含む「ぐるぐるタウンはなまるくん」の記事については、「ぐるぐるタウンはなまるくん」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「親分」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「親分」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



親分と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「親分」の関連用語



3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
94% |||||

8
94% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

親分のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



親分のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの親分 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのハレンチ学園 (改訂履歴)、そんな2人のMyホーム (改訂履歴)、Gemeinschaft (改訂履歴)、ウッディケーン (改訂履歴)、王様の仕立て屋 (改訂履歴)、ぐるぐるタウンはなまるくん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS