家業とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > 職業 > 家業の意味・解説 

か ぎょう -げふ [1] 【家業】

その家生計基礎となっている職業小規模自営職業にいうことが多い。 「 -の手伝い
一族世襲的に継承していく武芸技術。 「文字の道をこそ、-とも嗜(たしな)まるべかりしに/太平記 12

家業

作者ジェシカ・サイキ

収載図書プルメリアの日々
出版社西北出版
刊行年月1994.2
シリーズ名ジェシカ・サイキ短篇集


家業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/28 08:45 UTC 版)

家業(かぎょう)


  1. ^ a b c d e 『歴史学事典第8巻』山口和夫、弘文堂、2001年、83頁。
  2. ^ a b c d 吉村哲哉、「1G01 グローバル・ニッチトップ企業の企業タイプの類型化(技術経営(事例・ビジネスモデル・事業化)(1),一般講演)」『年次大会講演要旨集』 2015年 30巻 セッションID:1G01, p.166-169, doi:10.20801/randi.30.0_166, 研究・イノベーション学会
  3. ^ 広瀬隆『私物国家-日本の黒幕の系図』 光文社 1997年 系図14 国家を私物化した一族の全系図


「家業」の続きの解説一覧



家業と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「家業」の関連用語

家業のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



家業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの家業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS