封建制度とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 封建制度の意味・解説 

ほうけん‐せいど【封建制度】


封建制

(封建制度 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 09:01 UTC 版)

封建制(ほうけんせい)は、君主の下にいる諸侯たちが土地を領有してその土地の人民を統治する社会・政治制度。


  1. ^ デジタル大辞泉「封建時代」[1]
  2. ^ 大辞林 第三版「封建時代」[2]
  3. ^ 精選版 日本国語大辞典「封建社会」[3]
  4. ^ a b “卷頭 특별 인터뷰 韓國史新論의 著者 李基白 선생이 말하는 韓國史의 大勢와 正統”. 月刊朝鮮. (2001年11月). オリジナルの2021年10月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20211015172253/http://monthly.chosun.com/client/news/viw.asp?nNewsNumb=200111100007 
  5. ^ a b c d 浅井 1939, pp. 3–4.
  6. ^ wikiquote:ja:始皇帝
  7. ^ a b 石井 1986, p. 263.
  8. ^ 『古今図書集成銓衡典』第676冊、50葉
  9. ^ a b c d 増淵 1969.
  10. ^ 小沢 1972.
  11. ^ 石井 1986, p. 266.
  12. ^ 石井 1986, p. 279-280.
  13. ^ 石井 1986, p. 283-289.
  14. ^ 石井 & 1986」, p. 290-304.
  15. ^ 石井 1986, p. 305-313.
  16. ^ 原著ドイツ語版1900年
  17. ^ 網野善彦 石井進 上横手雅敬 大隅和雄 勝俣鎮夫 『日本中世史像の再検討』 山川出版社 1988年 p.72.なお、18世紀フランスの『法の精神』においても専制国家として日本が紹介されている。
  18. ^ 『日本史の論点』2018年、p53、中央公論



封建制度

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 14:07 UTC 版)

名詞

封建 制度ほうけんせいど

  1. 歴史的な政治社会制度に関する概念で、土地支配分与することにより主従関係形成する点を特徴とする制度
    1. 天子領土諸侯与え諸侯がそれを臣下分与しそれぞれ領内政治行わせる制度中国周代国家制度である封建基づく。
    2. 西欧中世に典型的な社会制度であるフューダリズム訳語土地軍事的な奉仕媒介とした教皇皇帝国王領主と、家臣間の契約基づ緩やかな主従関係により形成される分権社会制度
  2. すべて人間生まれながら自由平等であると言う理念基づ近代市民社会に対し、それが確立する以前生まれながらの身分存在するとする社会制度一般

関連語

翻訳


「封建制度」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「封建制度」の関連用語

封建制度のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



封建制度のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの封建制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの封建制度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS