封建制度とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 封建制度の意味・解説 

封建制

(封建制度 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/08 03:53 UTC 版)

封建制(ほうけんせい)は、君主の下にいる諸侯たちが土地を領有してその土地の人民を統治する社会・政治制度。諸侯たちは、領有統治権のかわりに君主に対して貢納や軍事奉仕などといった臣従が義務づけられ、領有統治権や臣従義務は一般に世襲される。日本史においては、一般に鎌倉時代から明治維新までの武家支配時代を封建時代と呼ぶ[1][2]上代班田制の崩壊、荘園制の一般化によって、平安時代中期頃成立したと考えられており、鎌倉時代と室町時代中世封建社会(封建社会前期)、江戸時代近世封建社会(封建社会後期)に分類されている[3]




  1. ^ デジタル大辞泉「封建時代」[1]
  2. ^ 大辞林 第三版「封建時代」[2]
  3. ^ 精選版 日本国語大辞典「封建社会」[3]
  4. ^ a b c d 浅井 1939, pp. 3-4.
  5. ^ wikiquote:ja:始皇帝
  6. ^ a b 石井 1986, p. 263.
  7. ^ 『古今図書集成銓衡典』第676冊、50葉
  8. ^ a b c d 増淵 1969.
  9. ^ 小沢 1972.
  10. ^ 石井 1986, p. 266.
  11. ^ 石井 1986, p. 279-280.
  12. ^ 石井 1986, p. 283-289.
  13. ^ 石井 & 1986」, p. 290-304.
  14. ^ 石井 1986, p. 305-313.
  15. ^ 原著ドイツ語版1900年
  16. ^ 網野善彦 石井進 上横手雅敬 大隅和雄 勝俣鎮夫 『日本中世史像の再検討』 山川出版社 1988年 p.72.なお、18世紀フランスの『法の精神』においても専制国家として日本が紹介されている。
  17. ^ 『日本史の論点』2018年、p53、中央公論



封建制度

出典:『Wiktionary』 (2009/11/15 10:16 UTC 版)

名詞

(ほうけんせいど)

  1. 主人家臣御恩と奉公という関係で結ばれた社会仕組み

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「封建制度」の関連用語

封建制度のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



封建制度のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの封建制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの封建制度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS