王族とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 身分 > > 王族の意味・解説 

おう‐ぞく〔ワウ‐〕【王族】

読み方:おうぞく

帝王一族。王の一家


王族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/15 17:30 UTC 版)

王族(おうぞく)は、君主の一族(家族親族)のこと。狭義では王を親や先祖に持つ者とその配偶者の中で、現在の法律により王族と承認されている者である。広義では、一般的に王の親族関係にあると認識される者を全て含む。国王と合わせて総称した場合、王室王家)という。




「王族」の続きの解説一覧

王族(エンマ族 / 閻魔族)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 22:39 UTC 版)

妖怪ウォッチの登場キャラクター」の記事における「王族(エンマ族 / 閻魔族)」の解説

蛇王カイラについては「妖怪ウォッチの派生作品の登場キャラクター#蛇王カイラ」を、不動明王については「妖怪ウォッチの派生作品の登場キャラクター#不動明王」を参照 エンマ大王エンマだいおう) 声 - 木村良平 / 演 - 山﨑賢人実写・劇場版第3作ミカド族(『4』)。『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』から登場した若き閻魔大王ぬらりひょんにより妖魔結界閉じ込められていたが、ケータ使った覚醒前メダル(後に2枚エンマ大王メダル変化)と2人タイプU変化したVersion Eにより召喚。『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』で出生の謎明らかになり、60年前世界高城イツキ紫炎心と結びついて夜叉エンマとなった後、イツキククリ姫から借りていた魂の契約期間が切れ、生まれ変わったもの。『4』で紫炎友達になった後、本名が「煌炎」だと明かされた。覚醒エンマかくせいエンマ) 声 - 木村良平妖怪地獄の王族の血に秘める力を開放し覚醒」したエンマ大王全ての次元見通せ第三の目が開眼した他、エンマ一族にしか吹くことができない魔笛を身に着けている。 太陽神エンマたいようしんエンマ) 声 - 木村良平 燃え盛る太陽司る太陽神となったパラレルワールドエンマ大王。その炎は正しき者にとっては命の源となり、悪しき者にとっては地獄の業火となる。 時空エンマ(じくうしんエンマ) 声 - 木村良平 時を自在に操る力を手にし「時空神」となったパラレルワールドエンマ大王過去から未来全ての時を管理することで、過ちの無い世界を創ろうとしている。 暗黒エンマあんこくしんエンマ) 声 - 木村良平 闇のエネルギー我が物にし「暗黒神」となったパラレルワールドエンマ大王光輝く全ての生命を闇に染め上げ死者だけが生き続け暗黒世界創造した先代閻魔大王せんだいえんまだいおう) 声 - 大友龍三郎妖怪エンマ大王祖父で、現在は亡くなっている。『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』では人間界妖怪不祥事案件起こす妖怪増えたことを憂いぬらりひょん人間妖怪交流禁止することを提案した。『フォーエバーフレンズ』で本名が「業炎」であることが判明した。『4』では過去世界大王として登場閻魔冥王マカ(えんまめいおうマカ2代目エンマ大王子供の嘘を見破る能力持ち嘘つきの子供の舌をペンチ引っこ抜く閻魔猫王マタタビ(えんまねこおうマタタビ5代目エンマ大王見た目ニャン妖怪似ている閻魔竜王ミズチ(えんまりゅうおうミズチ9代目エンマ大王癒しの力を持つが、外見が怖いせいで全員逃げることに傷ついている閻魔羅王テッカクえんまらおうテッカク10代目エンマ大王エンマ史上最高法の剣技を持つ。

※この「王族(エンマ族 / 閻魔族)」の解説は、「妖怪ウォッチの登場キャラクター」の解説の一部です。
「王族(エンマ族 / 閻魔族)」を含む「妖怪ウォッチの登場キャラクター」の記事については、「妖怪ウォッチの登場キャラクター」の概要を参照ください。


王族(おうぞく)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 04:40 UTC 版)

BLEACH」の記事における「王族(おうぞく)」の解説

尸魂界統括する高司機関四十六室のさらに上の存在。護挺十三隊の隊長格ですら直接見たとがないほど高位直接的な支配行わず普段尸魂界の別次元住んでおり、代々護廷十三隊隊長にのみ口伝所在伝えられる王鍵」がないと入ることすらできない。王族の頂点に立つ存在として、尸魂界の王(霊王)がいる。

※この「王族(おうぞく)」の解説は、「BLEACH」の解説の一部です。
「王族(おうぞく)」を含む「BLEACH」の記事については、「BLEACH」の概要を参照ください。


王族(秦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:00 UTC 版)

キングダムの登場人物一覧」の記事における「王族(秦)」の解説

嬴政えいせい) 第31秦王主要人物参照成蟜せいきょう) 声 - 宮田幸季 / 阿部敦VOMIC) 演 - 本郷奏多 政の異母弟。王族は崇高な存在であるという考えから、自らの血筋誇り持ち臣下道具如く扱うばかりか有能な部下であっても平民であるが故に秀であることを許せ殺してしまうほどに平民見下していた。 平民血を引くという理由から政を憎み王位を奪うため竭氏と組んでクーデター起こす失敗軟禁されていたが、政によって一派共々解放され見返り協力を行う。合従軍編では、出陣する政に王宮任され呂不韋監視。この一件含め兄を認められるようになり、信が感嘆するほど人間的に大きく成長する。 始皇八年支持基盤である屯留侵攻されるも、自ら出征して趙軍を一時的に撃退。ところが屯留代官鶮に拘束された上に、反乱軍首謀者仕立て上げられてしまう。しかし、中央からの鎮圧軍との戦闘最中幽閉先から脱出瑠衣救出に向かうも、遭遇した鶮兵との交戦重傷を負うも自ら鶮を討ち取り駆け付けた信に政を託し瑠衣一派取りまとめ頼み息を引き取った瑠衣(るい) 声 - 折笠富美子 成蟜正室で、秦国公女北東大都市屯留出身嬴政との関係は疎遠ではないが、当初はよく思っていなかった。 始皇八年高齢曾祖母(声 - 真山亜子)を見舞い屯留帰郷していたが、趙軍の奇襲を受ける。その後、趙軍を撃退した成蟜軍鶮によって反乱軍仕立て上げられ自身幽閉されていた。鎮圧軍との戦闘中成蟜助け出されると、末期の夫から一派取りまとめ託され呂不韋打倒誓った秦国統一編では、政の加冠の儀に列席し、政と呂不韋対談にも立ち会い、政の語る中華統一真意涙した。 麗(れい) 声 - 篠原侑 始皇七年に、嬴政と向の間に生まれた娘。扶蘇異母妹秦国統一編では、樊琉期に命を狙われるが、飛信隊救われた。 扶蘇(ふそ) 嬴政と妃との間に生まれた息子で、秦国太子秦国統一編では、樊於期に命を狙われるが、昌平君手配した近衛兵救われた。 穆公ぼくこう秦国第九代目秦王。政と成蟜先祖故人愛馬殺されにも関わらず山の民馬肉に合う酒を振る舞う粋なところを見せた。こうして結ばれた交流一代限り途絶えたが、その威徳未だに忘れ去られはおらず穆公離宮整備し続けた程である。 昭王しょうおう) 声 - 金尾哲夫 秦国第二十八代目秦王。政と成蟜曽祖父故人在位五十五年の大半を戦に費やし戦神呼ばれ秦国中の武人慕われた。晩年には、目元を隠す仮面のようなものを付けていた。 荘襄王そうじょうおう) 秦国第三十代目秦王。政と成蟜の父。故人呂不韋の力で秦王となるも、操り人形同然だった

※この「王族(秦)」の解説は、「キングダムの登場人物一覧」の解説の一部です。
「王族(秦)」を含む「キングダムの登場人物一覧」の記事については、「キングダムの登場人物一覧」の概要を参照ください。


王族(趙)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:00 UTC 版)

キングダムの登場人物一覧」の記事における「王族(趙)」の解説

悼襄王とうじょうおう) 第九代目趙国王。自分本位身勝手な人物病弱寿命長くないことを自覚しており、国の行く末については全く関心がない。李牧始め臣下からは失望されており、廉頗からは「先代上のバカ王」と酷評されている。泉殿という浴場でよく大勢童子達と湯治している。 鄴編では、秦軍侵攻報告聞いて邯鄲軍の出陣認めないだけでなく、自分生きている王都落とされなければ良い断言している。鄴が陥落しても邯鄲軍を送らないどころか李牧平原敗北の責で強引に呼び戻して投獄したことで、鄴一帯秦国奪われるその後舜水樹李牧腹心達と邯鄲内戦状態となるが、湯治中に何者かに毒を盛られ死亡する孝成王(こうせいおう第八代目趙国王。故人長平の戦い敗戦遠因作った愚王。 太子 嘉(たいしか) 趙国太子。父と違い聡明であり、李牧から真の光明期待されている。 李牧処刑取り止めるように父に必死に訴えるが、反感を買い右耳を噛み千切られる。悼襄王死後次期趙王として実権握り捕らわれていた李牧賢人達を解放して趙国立て直しを図るが、悼襄王遺言末子遷が次期国王指名されたことで実権奪われるその後逆臣として遷一派刺客追手に命を狙われるも、李牧と共に小城の法紹まで落ち延びる。父以上の暗愚になるであろう遷が王位継いだことで趙国未来絶望し慟哭した。 末子 遷→幽繆王(まっしせん→ゆうぼくおう) 悼襄王末子日頃ら行いが悪く堂々と奴隷引き連れている。悼襄王遺言で、次期趙国王に指名されるその後即位し幽繆王」を名乗る江姫(こうき) 悼襄王夫人趙季伯ちょうきはく) 悼襄王伯父で、鄴城主。民は国の礎であるという考えを持つ、民想い人物李牧からは賢人評される。 鄴攻防戦で、鄴周辺王翦軍落とされ小城から避難して来た民を全て鄴の城内収容したことで、逆に兵糧攻めにあってしまう。当初秦軍よりも兵糧備蓄されていたことに安堵していたが、平原開戦十三日目の夜に王翦兵による焼き討ち兵糧大半失い窮地に立たされる兵糧がつきると難民達が暴徒化し押さえ切れず十八日目難民達によって城門開門されてしまい、桓騎軍侵入許してしまう。最期楼閣に登って、鄴を守れなかったことを悔いながら飛び降りて自害する

※この「王族(趙)」の解説は、「キングダムの登場人物一覧」の解説の一部です。
「王族(趙)」を含む「キングダムの登場人物一覧」の記事については、「キングダムの登場人物一覧」の概要を参照ください。


王族(魏)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:00 UTC 版)

キングダムの登場人物一覧」の記事における「王族(魏)」の解説

景湣王けいびんおう) 第一五代目魏国王。廉頗から「見た目でしか人を量れぬ」と暴言受けて激怒することなく敗戦した廉頗死罪回避し追放留めるなど温和な性格また、呉鳳明の説得に応じて先王によって投獄されていた魏火龍三名解放するなど、寛容さもある。始皇十二年には、秦に提案され同盟の是非を決め為に呉鳳明を王都大梁呼び戻した安釐王(あんきおう) 第一四代目魏国王。故人魏火龍七師暴走許した愚王。内乱起こして生き残った魏火龍三人処刑せんとしたところを呉慶の諫言思い留まり表向きには病死扱いとし、三人地下牢への幽閉留めさせた。

※この「王族(魏)」の解説は、「キングダムの登場人物一覧」の解説の一部です。
「王族(魏)」を含む「キングダムの登場人物一覧」の記事については、「キングダムの登場人物一覧」の概要を参照ください。


王族(楚)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:00 UTC 版)

キングダムの登場人物一覧」の記事における「王族()」の解説

考烈王こうれつおう) 声 - 高塚正也 第四十三代目楚王気位高く激しやすい性格。とにかく面子を気にしている。合従軍編では、開戦号令楚軍掛けることを要望したり、臨武君、汗明戦死して楚軍足を引っ張っている状況怒りあらわにしていた。始皇九年に崩御した。跡継ぎ恵まれず崩御前に精神に異常のある王弟より、李園の妹が産んだ春申君の子自身の子として次の楚王即位させるよう、春申君李園三人企てた

※この「王族(楚)」の解説は、「キングダムの登場人物一覧」の解説の一部です。
「王族(楚)」を含む「キングダムの登場人物一覧」の記事については、「キングダムの登場人物一覧」の概要を参照ください。


王族(燕)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:00 UTC 版)

キングダムの登場人物一覧」の記事における「王族(燕)」の解説

昭王しょうおう第四十代目燕国王。故人郭隗献策持って、国を滅亡寸前から最盛期まで盛り立てた今王喜(こんおうき) 第四十四代目の燕国王。 燕丹えんたん) 燕太子人質として趙国にいた頃、同じく人質だった政と顔見知り間柄

※この「王族(燕)」の解説は、「キングダムの登場人物一覧」の解説の一部です。
「王族(燕)」を含む「キングダムの登場人物一覧」の記事については、「キングダムの登場人物一覧」の概要を参照ください。


王族(韓)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:00 UTC 版)

キングダムの登場人物一覧」の記事における「王族(韓)」の解説

王安王おうあんおう) 第十一代目韓王

※この「王族(韓)」の解説は、「キングダムの登場人物一覧」の解説の一部です。
「王族(韓)」を含む「キングダムの登場人物一覧」の記事については、「キングダムの登場人物一覧」の概要を参照ください。


王族(斉)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:00 UTC 版)

キングダムの登場人物一覧」の記事における「王族(斉)」の解説

王建王(おうけんおう) 声 - 高塚正也 第八代目斉王。常に口に咥えている癖のある人物で、あけすけな物言い好み戦争大金を得るための仕事断言している。後述対談時には他国滅ぼして中華統一行おうとする政に対して返答次第では李牧と共に第二合従軍起こして秦国を滅ぼすと断言した蔡沢とは自身が若い時からの関係であり、自身苦し時に幾度と無く蔡沢助けられたことがあり、恩を感じている。 合従軍編では、動きこそ見せた蔡沢からの説得交渉応えて合従軍への参戦中止その後函谷関から撤退し腹いせ攻めてきた合従軍迎撃した。後に合従軍への参戦辞めた本当理由が秦を滅ぼした後の世が、見るに耐えない汚濁になることを避けるためであったと政らに語った黒羊戦後の始皇十年蔡沢の手引きによって極秘李牧とともに単身咸陽訪れ秦王政会談する。そして、他国全て滅ぼした後の中華統一後の統治あり方問い、政からの「法治国家」という答え感嘆し、政になら中華統一任せて構わない事実上降伏宣言告げたその後はもし政の答えが変わることが有れば秦国敵対することも厭わない忠告し李牧との対談向かった政を見送った後、対談見届けた後に亡くなった蔡沢亡骸に、蔡沢変わり自身結末見届けることを誓った。鄴編では、秘かに昌平君から相場の倍の値で買われ兵糧黄河渡って鄴を占拠する王翦軍届けた本人は「秦が倍の値で買うと言ってるから、売らぬ手はない」と廷臣共々良い商談だったと満足している。

※この「王族(斉)」の解説は、「キングダムの登場人物一覧」の解説の一部です。
「王族(斉)」を含む「キングダムの登場人物一覧」の記事については、「キングダムの登場人物一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「王族」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

王族

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 23:17 UTC 版)

名詞

おうぞく

  1. 国王君主一族

発音(?)

お↗ーぞく

類義語

王家王室

関連語

翻訳


「王族」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



王族と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「王族」の関連用語




4
58% |||||

5
58% |||||


7
王公族 デジタル大辞泉
54% |||||

8
amir デジタル大辞泉
54% |||||

9
王立 デジタル大辞泉
54% |||||


王族のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



王族のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの王族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの妖怪ウォッチの登場キャラクター (改訂履歴)、BLEACH (改訂履歴)、キングダムの登場人物一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの王族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS