魔笛とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 楽器 > > 魔笛の意味・解説 

ま‐てき【魔笛】

魔法の笛魔力のある笛。


まてき【魔笛】


魔笛

作者檀一雄

収載図書檀一雄全集 第1巻 花筐佐久の夕映え
出版社沖積舎
刊行年月1991.9


魔笛

作者白石一郎

収載図書代表作時代小説 39(平成5年度)
出版社光風出版
刊行年月1993.5

収載図書玄界灘
出版社文芸春秋
刊行年月1997.7

収載図書美女峠に星が流れる―時代小説傑作
出版社講談社
刊行年月1999.9
シリーズ名講談社文庫

収載図書玄界灘
出版社文芸春秋
刊行年月2000.9
シリーズ名文春文庫


魔笛

作者森瑤子

収載図書四つの恋の物語
出版社集英社
刊行年月1995.6
シリーズ名集英社文庫


魔笛

作者土屋隆夫

収載図書私は今日消えて行く
出版社出版芸術社
刊行年月1996.11


魔笛

作者和久田正明

収載図書魔笛―鎧月之介殺法帖
出版社双葉社
刊行年月2007.11
シリーズ名双葉文庫


魔笛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/28 05:20 UTC 版)

魔笛』(まてき、: Die Zauberflöte, ドイツ語発音: [ˈdiː ˈt͡saʊ̯bɐˌfløːtə]  発音[ヘルプ/ファイル] )K. 620は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト1791年に作曲したジングシュピール(歌芝居、現在では一般にオペラの一種として分類される)。モーツァルトが生涯の最後に完成させたオペラである。台本は興行主・俳優・歌手のエマヌエル・シカネーダーが自分の一座のために書いた。現在もモーツァルトのオペラの中で筆頭の人気を持つ(「Opernwelt」誌の毎年の作品別上演回数統計、「音楽の友」誌の定期的な人気作品投票など)。




  1. ^ ジェイミー・ジェイムズ『天球の音楽 歴史の中の科学・音楽・神秘思想』黒川孝文訳、白揚社、1995年、250-251頁。ISBN 4-8269-9027-8 第9章「ニュートンと《魔笛》」参照
  2. ^ 通行の台本には日本とは記されていないが、1791年版のリブレットに「in einem prächtigen javonischen Jagdkleide」とあり、このjavonischenは通常「日本の」(japonischen)のことだと解釈されている(フラクトゥールのvとpは誤りやすい)。ただし「ジャワの」(javanischen)の可能性もある。参照: Die Zauberflöte: Notes on the Libretto, OperaGlass, http://opera.stanford.edu/Mozart/Zauberflote/libnotes.html 


「魔笛」の続きの解説一覧



魔笛と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「魔笛」の関連用語

魔笛のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



魔笛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魔笛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS