悪人とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 悪人の意味・解説 

あく‐にん【悪人】

読み方:あくにん

心のよくない人。悪事を働く人。悪漢。⇔善人


悪人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/06 19:57 UTC 版)

悪人(あくにん)は、




「悪人」の続きの解説一覧

悪人(ゴジラ・キッド)(Dinosaur Dan)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/10 08:01 UTC 版)

悪人の誕生」の記事における「悪人(ゴジラ・キッド)(Dinosaur Dan)」の解説

恐竜テキサスロングホーン付けたアパトサウルス)にまたがり平穏な古代の町に現われ悪行尽くすが、最後同じく恐竜乗った町の人捕まってしまう。

※この「悪人(ゴジラ・キッド)(Dinosaur Dan)」の解説は、「悪人の誕生」の解説の一部です。
「悪人(ゴジラ・キッド)(Dinosaur Dan)」を含む「悪人の誕生」の記事については、「悪人の誕生」の概要を参照ください。


悪人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/31 18:42 UTC 版)

CRぱちんこ必殺仕事人III」の記事における「悪人」の解説

悪人リーチ登場する悪人。桜バージョン説明ラウンドには紹介されていない。『CRぱちんこおぼっちゃまくん』にも登場しているが声は別人

※この「悪人」の解説は、「CRぱちんこ必殺仕事人III」の解説の一部です。
「悪人」を含む「CRぱちんこ必殺仕事人III」の記事については、「CRぱちんこ必殺仕事人III」の概要を参照ください。


悪人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/06 14:35 UTC 版)

金太の大冒険」の記事における「悪人」の解説

お姫様追っている悪人。身長は2メートル大き男性金太追いかけて大きな木周囲走っていたが、目を回してしまう。

※この「悪人」の解説は、「金太の大冒険」の解説の一部です。
「悪人」を含む「金太の大冒険」の記事については、「金太の大冒険」の概要を参照ください。


悪人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/05 03:49 UTC 版)

ドリトル先生シリーズの登場キャラクター」の記事における「悪人」の解説

ベン・アリBen Ali) 『アフリカゆき』に登場。「バーバリの竜」の二つ名バーバリ沿岸大西洋荒らしている海賊頭領スループ船粋なサリーさん」号(Saucy Sally)の船長海賊団加わるよう強要する断られ為に船長の甥であるトレベルヤン(Trevelyan少年人質に取って船を沈め船長岩礁置き去りにした。先生がジョリギンキから脱出しバンポ王子用意した船でイギリスへ帰路に就いた途中、船を襲撃する先生一行ネズミから船底腐って沈没寸前であることを知らされていたのでカナリア諸島無人島停泊して難を逃れ逆に船を襲った海賊団の方沈没巻き込まれる先生意思疎通を図ったサメ陸上追い立てられバーバリの竜と海賊団員は先生から海賊団解散して農家となり、島でカナリアの餌を作るように命じられるジミー・ボーンズJimmie Bones) 『郵便局』に登場1833年奴隷制度廃止法が成立して以降違法に奴隷売買続けている犯罪者イギリス帝国勅命により指名手配されており、海軍最新式戦艦ヴァイオレット追跡の任に当たっていた。ヴァイオレット先生協力給水為に接岸していたボーンズ奴隷船接近するも、砲手1人誤って大砲撃った音で追っ手気付き急いで逃亡する。しかし、スピーディ・ザ・スキマーの協力先生空いていた大砲から発射した砲弾奴隷船マストに命中して折ってしまい、敢え無く海軍拿捕された。 ジャック・ウィルキンスJack Wilkins) 『郵便局』に登場西アフリカ真珠密漁をしている漁師で、先生がハーマッタン岩礁ヘラサギから送られ来た真珠書留郵便返送した際に配達担当した鳥が小包紛失した事件発生した際に小包盗んだではないか疑われる。しかし、実際はウィルキンスでなく芽キャベツ入っている思って小包盗んだリス犯行であった

※この「悪人」の解説は、「ドリトル先生シリーズの登場キャラクター」の解説の一部です。
「悪人」を含む「ドリトル先生シリーズの登場キャラクター」の記事については、「ドリトル先生シリーズの登場キャラクター」の概要を参照ください。


悪人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 00:24 UTC 版)

「文化大革命」記事における「悪人」の解説

孔子孟子司馬光朱熹ら。

※この「悪人」の解説は、「文化大革命」の解説の一部です。
「悪人」を含む「文化大革命」の記事については、「文化大革命」の概要を参照ください。


悪人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/19 04:24 UTC 版)

悪人正機」の記事における「悪人」の解説

衆生は、末法生きる凡夫であり、仏の視点によれば善悪」の判断すらできない根源的な「悪人」であると捉える

※この「悪人」の解説は、「悪人正機」の解説の一部です。
「悪人」を含む「悪人正機」の記事については、「悪人正機」の概要を参照ください。


悪人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/21 01:31 UTC 版)

ガンリュウ」の記事における「悪人」の解説

柔丸 過去に拳八の道場襲った道場破り熊殺し異名を持つ巨漢道場破壊し子弟たちを甚振ったが、道場主(拳八の師)の怒轟拳で倒された。 王 海竜党危険視した藩が送り込んだ殺し屋大陸(清)出身連続殺人犯で、祖国で人を殺し過ぎたために日本逃げ込んだ辮髪大男柳葉刀二刀流天才で、不知火追い詰めるものの、その動き見たことで武蔵二天一流思い出し記憶取り戻したガンリュウ瞬殺された。 牛鬼丸 サラ流れ着いた暴れ回っていた盗賊土地鬼伝説を笠に着て、鬼に扮して人々恫喝し財宝奪っていた。金棒偽装した鉄鞭九条鞭」を用いて戦い一度はガンリュウにも勝っているガンリュウ倒してサラ誘拐しようとするが、イギリス戦艦から人大砲式に飛んできたガンリュウ切り刻まれあっけなく殺害されてしまった。 人斬丸 野武士「屍隊」の首領伊達政宗似た三日月模様の兜を被った男。次々に焼き無辜人民斬り、米を奪い、女を連れ去っていた無法者で、城主すら手が出せない程の勢力有している。 サチ襲撃したガンリュウ瞬く間に左腕落とされ殲滅試みて鉄砲を向けるが部下共々ガンリュウ空牙抹殺された。 獄門党 屍隊の兄弟杯を交わした野党ガンリュウ空牙前にあっさり全滅させられてしまい(やられる描写すらない)、屍隊を驚愕させられた。 大鴉 誘拐屋闇鴉党」首領大仏仏像)と見まがうばかりの巨漢で、元幕内力士明日香を攫おうとして天馬襲った卑劣な手段用いてでも明日香手に入れようとしたことでガンリュウ逆鱗触れ部下皆殺しにされてしまう。命乞いをしてその場をしのぎ、後ろ向いたガンリュウ殴り殺そうとしたが、ガンリュウ残した罠に引っかかり無残に絶えた死影 体中包帯巻いた影狼一族忍者乱花の母・お乱殺した張本人3つの短刀組み合わせた大型手裏剣得物に使う。包帯下の素肌には光の反射を防ぐ特殊な薬剤塗り込み夜討ちを得意とするお乱自爆によりその身は焼けただれ自らの顔を奪ったお乱とその遺児乱花殺意露わにする。しかし乱花ガンリュウにより倒され、その野望遂げることは無かった陀無道 京都南寺老僧生まれながらにして読心術を持つ老僧普段は輿に乗り人々悩み言い当て徳の高い言葉で進むべき道示している。 しかしその実態は生粋のカニバリストで、人々油断させるために脚の病を偽っていた殺人鬼印度拳法金剛拳」の使い手で、乱花騙して喰うために寺に誘い込んだが、駆けつけたガンリュウ阻止される最初こそ先読みの力で剣を躱しガンリュウ圧倒したものの、その能力過信しすぎてガンリュウ奇策引っかかり左足斬り落とされ、身動き取れなくなったところに空牙撃ち込まれ殺害された鬼塚一馬 小玉郡奉行出世のためなら女子供すら平気で殺す冷血漢で、かつてはその悪行憎んだ宗正から追放命じられた。小玉藩に召し抱えられ後は権力のままに横暴重ねかつての主君である宗正騙し討ち虐殺。更に仇討挑んできた為五郎捕まえ人質にして新之助射殺しようとしたが、ガンリュウ空牙一刀両断された(名目上は新之助倒したことになった)。 我津破風魔抜け忍細野藩に恨み持つ者から依頼を受け、観月姫の命を狙う殺し屋。その名の通りカッパ似た姿をしており、頭にはめた皿には刃が仕込まれブーメランの様に投げて相手切り刻む牛に引かれて野宿することになった観月姫襲撃し殺害しようしたものの、ガンリュウ空牙真っ二つにされ絶命した。 彦左 頬に十字傷のある武士丹下流の達人過去にタロ吉の母を無礼打ちにしたチンピラで、仇討申し込んだタロ吉をも惨殺した。しかしそのことで十兵衛怒りを買い、無刀取りで刀を奪われ斬り殺された

※この「悪人」の解説は、「ガンリュウ」の解説の一部です。
「悪人」を含む「ガンリュウ」の記事については、「ガンリュウ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「悪人」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

悪人

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 11:29 UTC 版)

発音(?)

あ↗くにん

名詞

あくにん、わろびと)

  1. 悪いことをする人のこと。
  2. (仏教) 邪悪な人。罪深い人
  3. (わろびとのみ)身分低い人。

関連語

翻訳


「悪人」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



悪人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

悪人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



悪人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの悪人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの悪人の誕生 (改訂履歴)、CRぱちんこ必殺仕事人III (改訂履歴)、金太の大冒険 (改訂履歴)、ドリトル先生シリーズの登場キャラクター (改訂履歴)、文化大革命 (改訂履歴)、悪人正機 (改訂履歴)、ガンリュウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの悪人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS