淵とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > の意味・解説 

えん【×淵】

人名用漢字] [音]エン(呉)(漢) [訓]ふち

深くたたえている所。「海淵深淵

物事の出てくる根源。「淵源

物の多く集まる所。「淵藪(えんそう)」

[補説] 「渊」「渕」は俗字

名のり]すえ・すけ・なみ・のぶ・ひろ・ふか・ふか

難読]淵(どぶ)釣り


ふち【×淵/×潭】

底が深くがよどんでいる所。⇔瀬。

容易に抜け出られない苦し境遇苦境。「絶望の—に突きとされる


岸辺岩場になっている場所で見られ、ほとんど流れないよう見える深いよどみ。同じような深みでも緩やかに流れている場所を瀞(とろ)という。

作者竹原素子

収載図書炎―牧之幻想
出版社審美
刊行年月2006.8


流れ淀み、ゆるやかに渦巻いている水深の深い所。

読み方:ふち

  1. 賍物故買者。〔第二類 人物風俗
  2. 贓物故買牙保。〔第三類 犯罪行為
  3. 贓物故買者。及故買牙保犯等をいふ。
  4. 贓物故買者のことをいう。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:フチ(fuchi)

作者 榛葉英治

初出 昭和24年

ジャンル 小説


読み方:フチ(fuchi)

作者 直井潔

初出 昭和27年

ジャンル 小説


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/12 07:35 UTC 版)

(ふち)とは、河川の流水が緩やかで深みのある場所。川の深み、淀みという表現もある。対語は、水深が浅い急流部を示す(せ)。俗字とされる。






「淵」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2018/09/09 12:07 UTC 版)

発音

しずか、すえ、すけ、なみ、のぶ、ひろ(佐藤信淵)、ふか、ふかし、ふち(賀茂真淵

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



淵と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「淵」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

淵のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



淵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
山と高原地図山と高原地図
CopyrightcShobunsha Publications, Inc. All rights reserved.
山と高原地図
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ヒロウッデンカヌーショップヒロウッデンカヌーショップ
Copyright(C)1997-2021.Hironori Nagase
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの淵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS