河岸段丘とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地形 > 地形 > 河岸段丘の意味・解説 

か がんだんきゅう -きう [4] 【河岸段丘】

河岸見られる階段状の地形陸地隆起あるいは海水面低下によって、河川浸食力が増すと、もとの谷の中に新しい谷ができて旧谷床は段丘面新谷壁が段丘崖になる。河成段丘

河岸段丘

河成段丘ともいう。海水準の低下地盤の上昇によって、河川侵食力が復活して河床面を掘り下げ新たな谷をつくり、もとの広い河床面が一段高ところに平坦台地として残ったもの。平坦面を段丘面段丘面境する崖を段丘崖と呼ぶ。一般に砂礫層から構成され、また高い段丘ほど形成期が古い。

河岸段丘

作者堀江敏幸

収載図書沼とその周辺
出版社新潮社
刊行年月2003.11

収載図書沼とその周辺
出版社新潮社
刊行年月2007.8
シリーズ名新潮文庫


河岸段丘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/13 16:56 UTC 版)

河岸段丘(かがんだんきゅう、river terrace)とは、河川の中・下流域に流路に沿って発達する階段状の地形である。河成段丘(かせいだんきゅう)ともいわれる。




  1. ^ 『武蔵野夫人』[出典無効]


「河岸段丘」の続きの解説一覧



河岸段丘と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「河岸段丘」の関連用語

河岸段丘のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



河岸段丘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
サムシングサムシング
Copyright (c) 2019 SOMETHING,LTD. All Rights Reserved
サムシング地盤関連用語集
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの河岸段丘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS