瀬戸とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > > 瀬戸の意味・解説 

せ‐と【瀬戸】

読み方:せと

《「狭門(せと)」の意。「せど」とも》

相対した陸地間の、特に幅の狭い海峡潮汐(ちょうせき)の干満により激し潮流生じる。

瀬戸際(せとぎわ)」の略。

死ぬか生きるかの―に乗っかかる時」〈露伴五重塔


せと【瀬戸】


瀬戸

行政入力情報

団体名 瀬戸
所轄 愛知県
主たる事務所所在地 瀬戸市仲切町22番
従たる事務所所在地 瀬戸市西吉田町47番地
代表者氏名 牧治
法人設立認証年月日 2005/05/30 
定款記載され目的
この法人は、瀬戸市に対してまちづくりをはかる事業行い健康で長寿まちづくり安心で安全なまちを目指し災害に強いまちづくり寄与することを目的とする。 
活動分野
保健・医療福祉     社会教育     まちづくり    
観光     農山漁村中山間地域     学術・文化芸術スポーツ    
環境保全     災害救援     地域安全    
人権・平和     国際協力     男女共同参画社会    
子どもの健全育成     情報化社会     科学技術振興    
経済活動活性化     職業能力雇用機会     消費者保護    
連絡助言援助     条例指定    
認定
認定・仮認定
認定   認定   旧制度国税庁)による認定   認定更新中  
PST基準
相対値基準     絶対値基準     条例指定()    
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
解散情報
解散年月日  
解散理由  

瀬戸【セト】(食用作物)

※登録写真はありません 登録番号 第1495号
登録年月日 1988年 1月 18日
農林水産植物の種類
登録品種の名称及びその読み 瀬戸
 よみ:セト
品種登録の有効期限 15 年
育成者権の消滅 1991年 1月 19日
品種登録者の名称 赤松誠一
品種登録者の住所 岡山県赤磐郡瀬戸町肩背1529番地
登録品種の育成をした者の氏名 赤松誠一
登録品種の植物体の特性の概要
 
登録品種の育成経過概要
 



瀬戸

読み方:せと

  1. 役者間に丼飯のことをいふ。丼の器物陶器であるから
  2. 〔俗〕役者間に丼飯のこと。器物陶器即ちせと物なるに由る
  3. どんぶり飯を云ふ。
  4. 丼飯のこと、器が瀬戸物であるから
  5. どんぶり飯

分類 役者

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

瀬戸

読み方:セトseto

所在 福島県喜多方市


瀬戸


瀬戸

読み方:セトseto

所在 長野県佐久市


瀬戸

読み方:セトseto

所在 岐阜県中津川市


瀬戸

読み方:セトseto

所在 岐阜県下呂市


瀬戸


瀬戸

読み方:セトseto

所在 兵庫県豊岡市


瀬戸


瀬戸


瀬戸

読み方:セトseto

所在 岡山県美作市


瀬戸

読み方:セトseto

所在 千葉県野田市


瀬戸


瀬戸


瀬戸

読み方:セトseto

所在 山口県下松市


瀬戸

読み方:セトseto

所在 高知県高知市


瀬戸

読み方:セトseto

所在 福岡県前原市


瀬戸


瀬戸


瀬戸


瀬戸


瀬戸

読み方:セトseto

所在 富山県富山市


瀬戸

読み方:セトseto

所在 富山県南砺市


瀬戸

読み方:セトseto

所在 石川県白山市


瀬戸


瀬戸

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

瀬戸

読み方:セトseto

所在 岡山県(JR山陽本線)

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒966-0033  福島県喜多方市瀬戸
〒278-0012  千葉県野田市瀬戸
〒270-1614  千葉県印西市瀬戸
〒236-0027  神奈川県横浜市金沢区瀬戸
〒930-1285  富山県富山市瀬戸
〒939-1826  富山県南砺市瀬戸
〒920-2331  石川県白山市瀬戸
〒929-1706  石川県鹿島郡中能登町瀬戸
〒919-0113  福井県南条郡南越前町瀬戸
〒409-3107  山梨県南巨摩郡身延町瀬戸
〒385-0035  長野県佐久市瀬戸
〒508-0111  岐阜県中津川市瀬戸
〒509-2136  岐阜県下呂市瀬戸
〒669-6122  兵庫県豊岡市瀬戸
〒639-3634  奈良県吉野郡川上村瀬戸
〒689-2205  鳥取県東伯郡北栄町瀬戸
〒709-4221  岡山県美作市瀬戸
〒708-0325  岡山県苫田郡鏡野町瀬戸
〒744-0273  山口県下松市瀬戸
〒781-0250  高知県高知市瀬戸
〒781-3337  高知県土佐郡土佐町瀬戸
〒819-1156  福岡県糸島市瀬戸
〒820-0604  福岡県嘉穂郡桂川町瀬戸

瀬戸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/08 02:05 UTC 版)

瀬戸瀨戸(せと)




「瀬戸」の続きの解説一覧

瀬戸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/04 01:23 UTC 版)

岡山市の地域一覧」の記事における「瀬戸」の解説

「せと」。

※この「瀬戸」の解説は、「岡山市の地域一覧」の解説の一部です。
「瀬戸」を含む「岡山市の地域一覧」の記事については、「岡山市の地域一覧」の概要を参照ください。


瀬戸(せと)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 18:00 UTC 版)

うっちゃれ五所瓦」の記事における「瀬戸(せと)」の解説

押売新聞スポーツ担当記者七三分け髪型メガネ特徴高校相撲担当して12年から13年ベテランだが、五所瓦のことは知らなかった

※この「瀬戸(せと)」の解説は、「うっちゃれ五所瓦」の解説の一部です。
「瀬戸(せと)」を含む「うっちゃれ五所瓦」の記事については、「うっちゃれ五所瓦」の概要を参照ください。


瀬戸(せと)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 02:10 UTC 版)

アイアムアヒーロー」の記事における「瀬戸(せと)」の解説

高層ビルのコミュニティ属す補給隊男性隊員ZQNとの戦闘にも慣れておりスリングショット武器にしている。現行のコロリ隊のメンバーで、コロリを「俺たちヒーロー」として慕う。正義感強くコミュニティ上層部に対する不満を持っており、コロリに対してクーデター持ちかけていた。

※この「瀬戸(せと)」の解説は、「アイアムアヒーロー」の解説の一部です。
「瀬戸(せと)」を含む「アイアムアヒーロー」の記事については、「アイアムアヒーロー」の概要を参照ください。


瀬戸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 00:49 UTC 版)

サンライズ瀬戸」の記事における「瀬戸」の解説

「瀬戸」は、1950年10月初の宇野線直通列車となる四国連絡の急行列車東京駅 - 宇野駅間で運転を開始したのがルーツで、東京駅 - 岡山駅間は、東京駅 - 広島駅急行の「安芸」と併結運転していた。一方四国側の連絡列車は、高松桟橋駅 - 宇和島駅間に準急「せと」が設定された準急「せと」は、高松桟橋駅 - 多度津駅間で、高松桟橋駅 - 窪川駅間の準急南風」を併結していた。 1951年9月からは単独運転となったが、同年11月から1956年11月まで東京駅 - 大阪駅間で、東京駅 - 大社駅間を福知山線経由運転する急行出雲」に併結して運転されていた。 1951年12月に「せと」と名付けられ1956年11月ダイヤ改正で再び「せと」は単独運転となり、列車名漢字の「瀬戸」に変更した1964年10月には寝台急行列車「さぬき」が新設され四国連絡の2本目列車としていたが、1968年10月ダイヤ改正で「瀬戸」に統合されて「瀬戸」は2往復になった1972年3月には、特急列車化されたが1往復削減され1988年4月本四備讃線瀬戸大橋線開通後は同線経由して運転区間東京駅 - 高松駅間に変更された。

※この「瀬戸」の解説は、「サンライズ瀬戸」の解説の一部です。
「瀬戸」を含む「サンライズ瀬戸」の記事については、「サンライズ瀬戸」の概要を参照ください。


瀬戸(せと)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 04:14 UTC 版)

龍が如くシリーズの登場人物」の記事における「瀬戸(せと)」の解説

品田サブストーリー登場した名古屋ワイバーンズスカウト道中品田再会しドラフト1位指名したワイバーンズへの入団夢見ていた地元出身高校球児である倉科紹介するが、倉科ワイバーンズ入団理由言わず断ったことでショックを受ける。しかし、品田助けによって倉科他球団鞍替えようとした理由聞き出す納得して送り出すが、倉科自身の言葉心を動かされ改めワイバーンズ入団希望したことで倉科選手契約受け入れた

※この「瀬戸(せと)」の解説は、「龍が如くシリーズの登場人物」の解説の一部です。
「瀬戸(せと)」を含む「龍が如くシリーズの登場人物」の記事については、「龍が如くシリーズの登場人物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「瀬戸」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「瀬戸」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



瀬戸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「瀬戸」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



瀬戸のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
内閣府NPOホームページ内閣府NPOホームページ
Copyright (c)2022 the Cabinet Office All Rights Reserved
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2022 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの瀬戸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの岡山市の地域一覧 (改訂履歴)、うっちゃれ五所瓦 (改訂履歴)、アイアムアヒーロー (改訂履歴)、サンライズ瀬戸 (改訂履歴)、龍が如くシリーズの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS