沖積平野とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地学 > 平野 > 沖積平野の意味・解説 

ちゅう せきへいや [5] 【沖積平野】

河川堆積作用によってできた平野
日本では、完新世にできた平野総称。どこに形成されたかにより、谷底こくてい平野河谷)・扇状地三角州三つ区別される。のほか、海の堆積作用によってできた海岸平野も含める。

沖積平野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/14 14:43 UTC 版)

沖積平野(ちゅうせきへいや、alluvial plain)は、平野の一種であり、主に河川による堆積作用によって形成される地形。河川によって運搬された砕屑物)が、山地間の谷底や、山地を離れた平地、河口、さらに沖合にかけて堆積して平野となったものをいう[1]谷底堆積低地扇状地氾濫原三角州などの総称[1]。海浜堆積物によって形成される海岸平野と区別される[1]。河成堆積低地とほぼ同義。沖積低地沖積地ともいう。




  1. ^ a b c 太田陽子ほか. 日本列島の地形学. 東京大学出版会. p. 146. 
  2. ^ a b c だいよんき Q&A”. 日本第四紀学会. 2018年12月14日閲覧。
  3. ^ a b c d 鈴木隆介. 建設技術者のための地形図読図入門 第2巻 低地. 古今書院. p. 295. 


「沖積平野」の続きの解説一覧



沖積平野と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「沖積平野」の関連用語

沖積平野のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



沖積平野のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの沖積平野 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS