バリアー島とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > バリアー島の意味・解説 

バリアー島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/16 04:08 UTC 版)

バリアー島英語: barrier island)とは、海岸線よりも海側に岸と並行に伸びる、でなるいくつかの細長い高まりの連なりを指し、陸を海から守るような姿からこう呼ばれる。バリアー島の海側には砂浜が発達し、多くの島で低い砂丘灌木等の植生が見られる。また、バリアー島と陸地との間にはラグーン(lagoon)と呼ばれる潟をもち、バリアー島同士の間にはラグーンと外洋とをつなぐ潮流口(tidal inlet)がある。上げ潮・下げ潮の度にラグーンと外洋の海水が潮流口を行き来するので、上げ潮の際にはラグーン側に、下げ潮の際には外洋側に三角州状の地形ができる。これは潮汐三角州(tidal delta)と呼ばれる。また、このラグーンは時間が経過すると潮流口がふさがり、塩沼となることもある。[1]




  1. ^ 参考文献「フロリダのバリアー島と沼沢性海岸巡検記」、「古東京湾のバリアー島」より
  2. ^ 参考文献「フロリダのバリアー島と沼沢性海岸巡検記」より
  3. ^ 参考文献「オックスフォード地球科学辞典」バリヤー島、より
  4. ^ 参考文献「オックスフォード地球科学辞典」バリヤー島、より
  5. ^ 参考文献「オックスフォード地球科学辞典」バリヤー島、より
  6. ^ 参考文献「堆積学辞典」バリヤー島、より
  7. ^ 参考文献「古東京湾のバリアー島」より
  8. ^ 参考文献「フロリダのバリアー島と沼沢性海岸巡検記」より


「バリアー島」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バリアー島」の関連用語

バリアー島のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バリアー島のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバリアー島 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS