水無川とは? わかりやすく解説

みな‐の‐がわ〔‐がは〕【男女川/水無川】

読み方:みなのがわ

茨城県筑波山に源を発し南流して桜川に合流する川。[歌枕

筑波嶺の峰より落つる—恋ぞつもりて淵となりける」〈後撰・恋三〉


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 山形県

水系 最上川水系

等級 1級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 新潟県

水系 信濃川水系

等級 1級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 新潟県

水系 信濃川水系

等級 1級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 富山県

水系 庄川水系

等級 1級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 愛知県

水系 天竜川水系


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 愛知県

水系 梅田川水系


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 兵庫県

水系 加古川水系

等級 1級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 山口県

水系 島田川水系

等級 2級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 長崎県

水系 水無川水系

等級 2級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 熊本県

水系 球磨川水系

等級 1級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 熊本県

水系 水無川水系

等級 2級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 山形県

水系 最上川水系

等級 1級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 宮崎県

水系 水無川水系

等級 2級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 宮崎県

水系 清武川水系

等級 2級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 宮崎県

水系 清武川水系


水無川

読み方:ミナシガワ(minashigawa)

所在 新潟県

水系 葡萄川水系

等級 2級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 山形県

水系 赤川水系

等級 1級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 山形県

水系 最上川水系


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 山形県

水系 三瀬川水系


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 福島県

水系 阿賀野川水系

等級 1級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 福島県

水系 新田川水系

等級 2級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 神奈川県

水系 金目川水系

等級 2級


水無川

読み方:ミズナシガワ(mizunashigawa)

所在 新潟県

水系 信濃川水系

等級 1級


水無川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 09:19 UTC 版)

水無川(みずなしがわ)は、増水時には水が流れるが、通常は伏流水になるなどして地表を水が流れない川のこと。砂漠地帯のものは「ワジ」とも呼ばれる。




「水無川」の続きの解説一覧



水無川と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

水無川のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



水無川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水無川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS