おばあちゃんとは? わかりやすく解説

おばあちゃん


おばあちゃん

作者内海隆一郎

収載図書人びと岸辺
出版社筑摩書房
刊行年月1990.2


おばあちゃん

作者群ようこ

収載図書あたしが帰る
出版社文芸春秋
刊行年月1994.3

収載図書あたしが帰る
出版社文芸春秋
刊行年月1997.2
シリーズ名文春文庫


おばあちゃん

作者落合正幸

収載図書世にも奇妙な物語 小説の特別編 悲鳴
出版社角川書店
刊行年月2002.3
シリーズ名角川ホラー文庫


おばあちゃん

作者おーなり由子

収載図書てのひら童話 1
出版社角川書店
刊行年月2004.6
シリーズ名角川文庫


おばあちゃん

作者多良香与子

収載図書またまた奇妙にこわい話寄せられた「体験
出版社光文社
刊行年月2006.7
シリーズ名光文社文庫


おばあちゃん

作者岩田アサコ

収載図書ほぼろを売る
出版社日本文学館
刊行年月2007.2
シリーズ名ノベル倶楽部


おばあちゃん


おばあちゃん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/19 16:05 UTC 版)

おばあちゃんは、吉本興業に所属しているピン芸人である。


  1. ^ 5月11日(火) | 火曜は全力!華大さんと千鳥くん | 関西テレビ放送 カンテレ” (日本語). 火曜は全力!華大さんと千鳥くん. 2021年5月19日閲覧。


「おばあちゃん」の続きの解説一覧

おばあちゃん(ママの母)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/19 03:23 UTC 版)

パサラちゃん」の記事における「おばあちゃん(ママの母)」の解説

パサラちゃん母方祖母パサラちゃん両親の金を使ってNASA技術駆使して全身整形施しているため、容姿ママより若くママ恐ろしいほどそっくりの美人。当然、ママとは仲が悪い

※この「おばあちゃん(ママの母)」の解説は、「パサラちゃん」の解説の一部です。
「おばあちゃん(ママの母)」を含む「パサラちゃん」の記事については、「パサラちゃん」の概要を参照ください。


おばあちゃん(パパの母)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/19 03:23 UTC 版)

パサラちゃん」の記事における「おばあちゃん(パパの母)」の解説

パサラちゃん父方の祖母パパにかなりそっくりな女性で、ママとは泥沼の仲である。かなりの健康体であるはずなのだが、初登場時入院していた。

※この「おばあちゃん(パパの母)」の解説は、「パサラちゃん」の解説の一部です。
「おばあちゃん(パパの母)」を含む「パサラちゃん」の記事については、「パサラちゃん」の概要を参照ください。


おばあちゃん(Granny)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/13 08:30 UTC 版)

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」の記事における「おばあちゃん(Granny)」の解説

コナーの母で、ベンシアーシャ祖母

※この「おばあちゃん(Granny)」の解説は、「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」の解説の一部です。
「おばあちゃん(Granny)」を含む「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」の記事については、「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」の概要を参照ください。


おばあちゃん(本名不明)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/09 19:32 UTC 版)

三丁目の夕日の登場人物」の記事における「おばあちゃん(本名不明)」の解説

飼い猫モモと話ができる、リューマチ持ちのおばあちゃん。家族息子夫婦と孫が二人家族一泊旅行出かけている間にモモがつれて来た三丁目達と新年会楽しんだ北斎先生()にリューマチ治してもらった

※この「おばあちゃん(本名不明)」の解説は、「三丁目の夕日の登場人物」の解説の一部です。
「おばあちゃん(本名不明)」を含む「三丁目の夕日の登場人物」の記事については、「三丁目の夕日の登場人物」の概要を参照ください。


おばあちゃん(現在の声:中根久美子、子供時代の声:MAKO)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/25 02:03 UTC 版)

(PW)Project Witch」の記事における「おばあちゃん(現在の声:中根久美子子供時代の声:MAKO)」の解説

主人公祖母下の名前明かされていない主人公の住むところから電車で数時間離れた、山に囲まれ田舎住んでいる。なお、主人公同様、幼少の頃に「お人形のおうち」を使って魔女っ娘ひと夏過ごしたことがある

※この「おばあちゃん(現在の声:中根久美子、子供時代の声:MAKO)」の解説は、「(PW)Project Witch」の解説の一部です。
「おばあちゃん(現在の声:中根久美子、子供時代の声:MAKO)」を含む「(PW)Project Witch」の記事については、「(PW)Project Witch」の概要を参照ください。


おばあちゃん(Grandma Paguro)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/03 03:37 UTC 版)

あの夏のルカ」の記事における「おばあちゃん(Grandma Paguro)」の解説

ルカ祖母

※この「おばあちゃん(Grandma Paguro)」の解説は、「あの夏のルカ」の解説の一部です。
「おばあちゃん(Grandma Paguro)」を含む「あの夏のルカ」の記事については、「あの夏のルカ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「おばあちゃん」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「おばあちゃん」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おばあちゃん」の関連用語

おばあちゃんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



おばあちゃんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのおばあちゃん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのパサラちゃん (改訂履歴)、ソング・オブ・ザ・シー 海のうた (改訂履歴)、三丁目の夕日の登場人物 (改訂履歴)、(PW)Project Witch (改訂履歴)、あの夏のルカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS