枕木とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 建材 > > 枕木の意味・解説 

まくら‐ぎ【枕木】


枕木(まくらぎ)


枕木

作者多和田葉子

収載図書文学 2000
出版社講談社
刊行年月2000.4


枕木

読み方:まくらぎ

  1. 沢庵漬。〔第六類 器具食物
  2. 沢庵漬を云ふ。
  3. 沢庵漬のこと。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

枕木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 01:36 UTC 版)

枕木(まくらぎ)とは、鉄道線路軌道)の構成部材。通常の線路においてはレールを二本平行に敷設し、その下に枕木を敷いてレールを支える。枕木の間にはバラスト軌道の場合は石を敷き詰め、保線要員はこの石を突いて、つまり具合を調整する。


  1. ^ 「木製枕木の交換を推進 脱線4件受け国交省通知」産経新聞』朝刊2018年6月29日(2018年7月12日閲覧)。
  2. ^ 「ブナ材が枕木に 防腐剤の注入で十年はもつ」『日本経済新聞』昭和25年12月8日
  3. ^ a b c d 日本林業技術者協会(編). 1993. 『新版 林業百科事典』. 丸善. 東京.
  4. ^ PC鋼棒 - ネツレン(2009年版)2018年7月6日閲覧
  5. ^ 鉄道ピクトリアル』1979年3月号
  6. ^ 安全報告書2015(JR貨物) (PDF) (8ページ)
  7. ^ 枕木プレートオーナーを募集します!秋田内陸縦貫鉄道(2019年8月24日閲覧)。
  8. ^ 真岡鉄道、「枕木オーナー」募集 支援呼びかけ産経ニュース(2019年8月20日)2019年8月24日閲覧。
  9. ^ 枕木オーナー募集のお知らせいすみ鉄道(2019年8月24日閲覧)。
  10. ^ 信楽高原鐵道「枕木オーナー」制度 ご案内信楽高原鐵道(2019年8月24日閲覧)。
  11. ^ ベストプラクティス集 地域による鉄道の振興国土交通省(2019年8月24日閲覧)。
  12. ^ 駅ホーム枕木オーナー募集南阿蘇鉄道(2019年8月24日閲覧)。
  13. ^ 佐伯義将、蒔田章「鉄道用枕木に使用される薬剤と加圧注入処理 (PDF) 」 『木材保存』第37巻第4号、日本木材保存協会、2011年、 171-178頁、 doi:10.5990/jwpa.37.171
  14. ^ 蒔田章「JIS A 9104 「加圧式保存処理木まくらぎ-保存処理の仕様」の改正について (PDF) 」 『木材保存』第39巻第2号、日本木材保存協会、2013年、 74-77頁、 doi:10.5990/jwpa.39.74


「枕木」の続きの解説一覧

枕木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/24 03:24 UTC 版)

車止め」の記事における「枕木」の解説

通常レール下に敷かれている枕木を1本ないし数本束ねてレールの上面に渡して針金などで固定し簡易的車止めとしているものもある。またそれとは別に前述の他種車止めにおいて車両最初に接触する位置に取付けられ車止め本体車体双方破損防止クッション代わりとされる例もある(当然、その役目果たせるのは衝突の衝撃がごく弱い場合限られる)。いずれの場合も大抵は余剰使い古しなどの木製のものが使われる

※この「枕木」の解説は、「車止め」の解説の一部です。
「枕木」を含む「車止め」の記事については、「車止め」の概要を参照ください。


枕木(まくらぎ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 02:26 UTC 版)

打姫オバカミーコ」の記事における「枕木(まくらぎ)」の解説

JMP代表を務めるJMP本部の職員登場頻度は高い。満潮ツモクラテスでは、不遜な富良に悪戯をしたり、意外と暇で積倉の黒子となり、その見せ場気にしたりと茶目っ気を持つ一面見せる。

※この「枕木(まくらぎ)」の解説は、「打姫オバカミーコ」の解説の一部です。
「枕木(まくらぎ)」を含む「打姫オバカミーコ」の記事については、「打姫オバカミーコ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「枕木」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

枕木

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 07:30 UTC 版)

和語の漢字表記

まくらぎ

  1. まくらぎを参照

「枕木」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



枕木と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

枕木のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



枕木のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
園芸ネット園芸ネット
(c) copyright 1999-2022 engei.net all rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの枕木 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの車止め (改訂履歴)、打姫オバカミーコ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの枕木 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS