敷石とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 鉱物 > > 敷石の意味・解説 

しき‐いし【敷石/舗石/×鋪石】

通路玄関先・庭などに、敷き並べ平らな石。


しき‐いし【敷石・舗石】

〔名〕 道路庭先玄関先などの地面敷きならべた平らな石。また、道路などに石を敷くこと。

俳諧桜川(1674)春一「敷石も青きをふむや炉路雪踏季吟〉」


ふ‐せき【布石・敷石】

〔名〕

囲碁序盤戦戦いが起こるまでの石の配置配石石立。石くばり。起手。〔大増改訂や、此は便利だ(1936)〕

② (━する) 将来のために、前もって手くばりをしておくこと。将来備えての用意

*生の創造(1914)〈大杉栄〉五「彼等運動明かに『経済的聯合制度』(le fédéralisme économique)に向って、其の道に敷石しつつあるのだ」


敷石

庭や外構駐車場エントランス周辺などの地面に敷く石のこと。その、素材、色や大きさ、形によって、デザイン的に雰囲気大きく変わる。

敷石

作者上田謙二

収載図書足音
出版社日本随筆家協会
刊行年月1993.8
シリーズ名純文学新鋭選書


砂利

(敷石 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/09 00:28 UTC 版)

砂利(じゃり、ざり、: gravel)は、粒径が一定の細かさをもつ丸みを帯びた[1]。より細かいや比較的大きい栗石や玉石を含むこともある[1]。岩石を破砕した砕石とは異なる[1]


  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 竹島敏正「砂利・砂開発の現状と問題点」『資源と素材』第110巻第13号、資源・素材学会、1994年、 1011-1016頁、 doi:10.2473/shigentosozai.110.1011ISSN 0916-1740NAID 130004099492
  2. ^ a b c d e 基礎講座シリーズ コンクリートの基礎講座”. 一般財団法人建材試験センター. 2020年8月15日閲覧。
  3. ^ 飯田廣配と添田知通-地域リーダーとしての生涯横浜開港資料館「開港のひろば」第94号、2006(平成18)年11月1日
  4. ^ 『砂を考え直す』独立行政法人産業技術総合研究所地圏資源環境部門鉱物資源研究グループより 2007年5月14日付
  5. ^ 国交省/河川の砂利採取規制を緩和/19年度に1000万立米許可へ 日刊建設工業新聞 2017年7月6日
  6. ^ 小学校理科ハンドブック”. 大阪府教育センター. 2021年3月9日閲覧。


「砂利」の続きの解説一覧



敷石と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「敷石」の関連用語

敷石のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



敷石のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2022 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの砂利 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS