葛飾政党ビラ配布事件とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > 事件・事故 > 事件・事故 > 平成時代の事件 > 葛飾政党ビラ配布事件の意味・解説 

葛飾政党ビラ配布事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/05 09:07 UTC 版)

葛飾政党ビラ配布事件(かつしかせいとうビラはいふじけん)は、東京都葛飾区マンションの戸別ドアポストに男性が日本共産党の議会報告とアンケート用紙等を配布していた際、居住者によって現行犯逮捕され、住居侵入罪により勾留起訴された事件で、裁判では罰金5万円の有罪判決が確定した。




  1. ^ 最高裁判所第二小法廷判決 2009年11月30日 、平成20(あ)13、『住居侵入被告事件』。


「葛飾政党ビラ配布事件」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「葛飾政党ビラ配布事件」の関連用語

葛飾政党ビラ配布事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



葛飾政党ビラ配布事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの葛飾政党ビラ配布事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS