五所の家小禄とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 芸人 > 落語家 > 五所の家小禄の意味・解説 

五所の家小禄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 06:09 UTC 版)

五所の家 小禄(ごじょのや ころく、1949年12月4日 - )は、京都府京都市出身の落語家。本名は高橋 平明


  1. ^ a b “明石家さんまの“元相方”がイベント話の詐欺で逮捕 兄弟子の哀しい転落人生”. NEWSポストセブン (小学館). (2022年5月25日). https://www.news-postseven.com/archives/20220525_1757444.html/3 
  2. ^ 明石家さんま、20年前に死んだはずの元兄弟子が詐欺罪で逮捕に驚がく「生きてはったん?」”. スポーツ報知 (2022年5月28日). 2022年5月28日閲覧。
  3. ^ 元落語家の男を逮捕…知人から200万円騙し取ったか「イベントの仕事受けたが準備金足りない」などとウソ”. NEWS One. 東海テレビ放送 (2022年5月19日). 2022年5月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月20日閲覧。 “高橋容疑者は、過去に「五所の家小禄」の芸名で落語家として活動”
  4. ^ 元落語家を逮捕 「イベントの仕事受けたが準備金が足りない」と知人から200万円だましとった疑い 愛知”. 東海地方のニュース. 名古屋テレビ放送 (2022年5月19日). 2022年5月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月20日閲覧。 “高橋容疑者がかつて所属していた大手芸能事務所によりますと、高橋容疑者は30年以上前に所属して、落語家として活動していました。”
  5. ^ 「文春オンライン」特集班 (2022年6月6日). “《さんま“元相方”が詐欺で逮捕》「しゃべりは間違いなく天才」「リアクションはさんまそっくり」 かつての相棒はなぜ詐欺師に転落したのか? 被害男性が告発する“詐欺手腕””. 文春オンライン. 明石家さんまの兄弟子逮捕 #1. 文藝春秋. 2022年6月8日閲覧。
  6. ^ 「文春オンライン」特集班 (2022年6月6日). “《詐欺被害者が告発》「世の中、金じゃないんや!」 明石家さんま、村上ショージ、笑福亭鶴瓶…芸能界のビッグネームを利用して騙し続けた“さんまの元相方”が溺れた借金地獄”. 文春オンライン. 明石家さんまの兄弟子逮捕 #2. 文藝春秋. 2022年6月8日閲覧。 “借用書 私高橋平明(都家福助)は、”
  7. ^ 相羽秋夫 (1994年4月1日). 雑誌 落語「’92~’93年 上方演芸日誌」. 弘文出版. p. 142 
  8. ^ さんまの〝元相方〟が詐欺逮捕、洋七が証言「一緒に形態模写漫才をやっていた」 東京スポーツ 2022年5月21日


「五所の家小禄」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

五所の家小禄のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



五所の家小禄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの五所の家小禄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS