紅い花とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 紅い花の意味・解説 

紅い花

作者沢野久雄

収載図書日本ベストミステリー選集 81 殺人ミュージアム
出版社光文社
刊行年月1990.5
シリーズ名光文社文庫


紅い花

作者富島健夫

収載図書危険な女
出版社徳間書店
刊行年月1994.8
シリーズ名徳間文庫


紅い花

作者小原正直

収載図書七つ短篇
出版社日本図刊行
刊行年月2002.1

収載図書七つ短篇
出版社日本図刊行
刊行年月2002.10


紅い花

作者小沼丹

収載図書小沼丹全集 第1巻
出版社未知谷
刊行年月2004.6


紅い花

作者内川順一

収載図書...LIFE
出版社新風舎
刊行年月2005.2


紅い花

作者金泰生

収載図書在日文学全集15作品集1
出版社勉誠出版
刊行年月2006.6


紅い花

作者F.M.ガルシン

収載図書紅い花 他四篇
出版社岩波書店
刊行年月2006.11
シリーズ名岩波文庫


紅い花

読み方:あかいはな

  1. すべて紅い花は熱烈なる恋愛を意味するのである。〔花言葉

分類 花言葉

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

紅い花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/21 14:13 UTC 版)

紅い花』(あかいはな)は、つげ義春が『ガロ1967年10月号に掲載した短編漫画[1]。雄大な自然の風景とノスタルジックなおかっぱ頭の少女を通して、独特の叙情世界を築き上げた作品である。『ねじ式』と対極をなすもう一つの代表作。




  1. ^ a b つげ義春『紅い花』小学館小学館文庫、1995年1月、3-18頁。
  2. ^ a b NHKアーカイブス(番組)|これまでの放送”. 2017年2月13日閲覧。
  3. ^ ゲンセンカン主人”. 2017年2月13日閲覧。


「紅い花」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紅い花」の関連用語

紅い花のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



紅い花のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紅い花 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS