トットてれびとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > トットてれびの意味・解説 

トットてれび

女優タレント黒柳徹子半生を描いたテレビドラマタイトルNHK日本放送協会)が製作し2016年4月から放映される。

トットてれびは、黒柳徹子の『トットひとり』、『トットチャンネル』が原作となっている。ドラマでは、1953年黒柳徹子女優としてデビューしてから「徹子の部屋」や「ザ・ベストテン」に至るまでの間に交流のあった俳優歌手との交流を描いている。登場する主な人物には、森繁久彌渥美清坂本九などである。なお、黒柳徹子本人も「未来から来た100歳の徹子」の役として登場する。

関連サイト
トットてれび - NHK


トットてれび

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/01 09:11 UTC 版)

トットてれび』は、NHK総合土曜ドラマ枠で2016年4月30日から6月18日まで毎週土曜20時15分 - 20時43分に放送された日本テレビドラマ。全7話[1]




注釈

  1. ^ 原作には森繁久彌沢村貞子渥美清向田邦子らが登場する。
  2. ^ 架空の人物[18]
  3. ^ 店名は「新橋(しんきょう)飯店」(架空の店)。
  4. ^ 架空の人物[18]
  5. ^ 挿入歌はないが、終盤に「寺内貫太郎一家のテーマ」(井上堯之バンド)が流れ、満島と黒柳が踊るシーンがあった。
  6. ^ 本作および『シリーズ・江戸川乱歩短編集妖しい愛の物語」』(NHK)、『カルテット』(TBS)での演技により受賞。

出典

  1. ^ a b 黒柳徹子さんのエッセイをドラマ化!『トットてれび』制作開始!”. NHK ONLINE (2016年2月26日). 2016年2月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 満島ひかり、黒柳徹子役に決定 NHKドラマ『トットてれび』出演者発表”. ORICON STYLE (2016年2月26日). 2016年2月26日閲覧。
  3. ^ a b “満島ひかり:黒柳徹子役でドラマ主演 徹子が“百歳の徹子”に”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (MANTAN). (2016年2月26日). http://mantan-web.jp/2016/02/26/20160226dog00m200031000c.html 2016年5月28日閲覧。 
  4. ^ 再放送情報「トットてれび」”. NHKドラマ. NHK (2016年9月30日). 2016年10月12日閲覧。
  5. ^ a b c 第43回放送文化基金賞 受賞一覧・記者発表”. 放送文化基金賞. 公益財団法人放送文化基金. 2017年7月20日閲覧。
  6. ^ 再放送情報「トットてれび」”. NHKドラマ. NHK (2017年7月12日). 2017年7月20日閲覧。
  7. ^ 黒柳徹子のエッセイをドラマ化 朝ドラ豪華スタッフが集結 - オリコンスタイル
  8. ^ “NHK「トットてれび」4月から放送 黒柳原作、脚本は中園ミホ”. Sponichi Annex (スポーツニッポン). (2015年12月30日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/30/kiji/K20151230011778060.html 2016年5月17日閲覧。 
  9. ^ ドラマのみどころ”. トットてれび. NHK ONLINE. 2016年5月28日閲覧。
  10. ^ “満島ひかり&黒柳徹子が“Wタマネギ頭”で会見!”. Smartザテレビジョン. (2016年4月22日). http://thetv.jp/news_detail/76777/ 2016年5月17日閲覧。 
  11. ^ “満島ひかり:黒柳徹子役は「2回断った」 ドラマ「トットてれび」撮影を語る”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (MANTAN). (2016年4月25日). http://mantan-web.jp/2016/04/25/20160424dog00m200004000c.html 2016年5月17日閲覧。 
  12. ^ NHKonlineの投稿(1316230535070275) - Facebook
  13. ^ 磯部正和 (2016年5月14日). “満島ひかり「自分を女優とは思えない」 黒柳徹子の生きざまに共感”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル): p. 2. http://www.crank-in.net/entertainment/interview/42950/2 2016年5月28日閲覧。 
  14. ^ NHKが本気を出して60年前のテレビを作ってみた!”. NHKドラマ. NHK ONLINE (2016年5月7日). 2016年5月17日閲覧。
  15. ^ 大友良英 (2016年5月14日). “5月14日 トットてれび 第三回 夢にまで見た「スーダラ節」 音楽参加メンバー”. JAMJAM日記. 大友良英オフィシャルサイト. 2016年5月28日閲覧。
  16. ^ 大友良英 (2016年5月1日). “トットてれび 第一回 音楽参加メンバー”. JAMJAM日記. 大友良英オフィシャルサイト. 2016年5月28日閲覧。
  17. ^ ミムラ (2016年5月16日). “『二度目の「向田邦子」役』”. Memo. ミムラララ. 2016年6月4日閲覧。
  18. ^ a b 簗場久美子 (2016年6月17日). “『トットてれび』井上剛が語る 第2回 ただの伝記に終わらない、魅力あふれる人物像を作り出した俳優の力”. テレビPABLO (小学館): p. 2. http://pablo.click/tv/interview/7321/2/ 2016年6月18日閲覧。 
  19. ^ 中納良恵(EGO-WRAPPIN') NHK土曜ドラマ「トットてれび」出演決定! HMV 2016年4月15日
  20. ^ “関ジャニ錦戸、坂本九さん役に挑戦”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2016年4月18日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/04/18/0009000398.shtml 2016年4月18日閲覧。 
  21. ^ 【ついに5月14日第3話放送!】elfin'がついに登場します! NHK土曜ドラマ「トットてれび」毎週土曜よる8:15〜”. 最新ニュース. オスカープロモーション (2016年5月13日). 2016年5月14日閲覧。
  22. ^ 満島ひかりニヤリ!三浦大知を「次はどこに引っ張り出そうかな」”. 芸能ニュース. サンケイスポーツ (2016年5月20日). 2016年5月20日閲覧。
  23. ^ a b c d e “NHK「トットてれび」向田邦子との秘話10.1%”. 日刊スポーツ. (2016年6月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1659052.html 2016年6月6日閲覧。 
  24. ^ “NHK「トットてれび」渥美清の病気知らず8.2%”. 日刊スポーツ. (2016年6月13日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1662586.html 2016年6月14日閲覧。 
  25. ^ “NHK「トットてれび」最終話は森繁久弥8.4%”. 日刊スポーツ. (2016年6月20日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1666151.html 2016年6月20日閲覧。 
  26. ^ a b 「トットてれび」 緊急告知その2&3”. スタッフブログ. NHK (2016年5月24日). 2016年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月20日閲覧。
  27. ^ 黒柳徹子の自伝エッセーをドラマ化「トットてれび」DVD11月リリース”. PONYCANYON NEWS. ポニーキャニオン (2016年8月25日). 2016年10月12日閲覧。
  28. ^ 第89回ドラマアカデミー賞・監督賞”. Smartザテレビジョン. KADOKAWA. 2016年10月12日閲覧。
  29. ^ 「トットてれび」満島ひかりの本気が見えた瞬間とは!?”. ニュースウォーカー. 2017年7月3日閲覧。
  30. ^ 平成28年度(第67回)芸術選奨受賞者一覧 (PDF)”. 報道発表. 文化庁 (2017年3月8日). 2017年7月20日閲覧。
  31. ^ 第54回ギャラクシー賞受賞作品”. ギャラクシー賞. 放送批評懇談会. 2017年7月20日閲覧。
  32. ^ “満島ひかり、ギャラクシー賞個人賞「黒柳徹子さんの年になるまで頑張りたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2091710/full/ 2017年7月20日閲覧。 


「トットてれび」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トットてれび」の関連用語

トットてれびのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トットてれびのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトットてれび (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS